WordPressテーマをCocoonからSWELLへ変更

初心者も使いやすい!おすすめWordPressテーマ(有料3&無料1)の紹介

ブログをWordPressで作成する場合は、WordPressテーマを設定する必要があります。

WordPressテーマは複数あり、有料のテーマもあれば無料のテーマもあります。

初心者の方にも使いやすく、おすすめなWordPressテーマを紹介したいと思います。

目次

初心者も使えるおすすめWordPressテーマ一覧

1位

2位

3位

SWELL(有料テーマ)

サラリーマンパパ

WordPressのテーマ選びで悩んだら、有料テーマのSWELLにしておけば間違いないです。

初心者の方でも使いやすく、サイトの見た目の印象がガラッと変わります。

そして、記事作成がやりやすくなるので、記事作成スピードもアップします。

ただ、価格は17,600(税込)ですので、本格的にブログ作成を長期的にする人におすすめです。

サラリーマンパパ

私は途中でCocoonからSWELLへ変更しましたので、よかったら参考にしてみてください。

ACTION(AFFINGER 6)(有料テーマ)

ACTION(AFFINGER 6)は「稼ぐ」に特化したWordPressテーマで、アフィリエイト、ブログだけではなく、サイト型でも結果が出るように、構造や機能が考慮されています。

サラリーマンパパ

SWELLを選択しなければ、AFFINGERにしていました。

「サラリーマンパパのブログ」サイトでは、Cocoon→SWELLに変更しましたが、次別のサイトを作る時は、AFFINGERで作成してみたいです。

THE・THOR(ザ・トール)(有料テーマ)

THE・THOR(ザ・トール)は、フィット株式会社が「SEO・デザイン・機能」すべてが揃ったオールインワンテーマを開発したWordPressのテーマです。

そのため、SEOに強く上位表示されやすい、デザインが美しく、おしゃれ、アクセス・収益アップをサポートする機能が搭載されているというのが大きな特徴です。

Cocoon(無料テーマ)

「サラリーマンパパのブログ」サイトを立ち上げた時のWordPressテーマは、Cocoonを使用していました。

どのテーマにするか調べていたのですが、無料テーマなら「Cocoon」が特におすすめされていました。

見た目はシンプルですが、初心者の方でも使いやすく、機能も豊富です。

Cocoonは定期的にバージョンアップしていますし、Cocoonを利用している人は沢山います。

何か悩んだ事があれば公式サイトでも、Googleの検索でもヒットしますので、安心して利用できます。

サラリーマンパパ

無料のテーマで探している人は、Cocoonを選んでおけば間違いないです。

ただ、途中で有料テーマに変える可能性があれば、設定変更もありますので、最初から有料テーマの方がいいです。

まとめ

WordPressテーマは、有料、無料含めて、初心者の方向けから上級者の方向けまで沢山あります。

テーマを選ぶポイントはいくつかありますが、最終的にはサイトの見た目が自分好みかどうかで判断していいと思います。

ブログで稼ぐには長期戦となります。

記事を作成したり、サイトのデザインを変更したり、自分好みでないと続きません。

逆に自分好みだとブログ作成もより楽しくなってきます。

ある程度調査して、最終的な候補がいくつかある状態での判断にはなりますが、最終的に判断する基準は自分好みかどうかでいいと思います。

1位

2位

3位

この記事を書いた人

  • 30代後半の2児(👧&👨)のサラリーマンパパ
  • 本業:営業
  • 副業:ブロガー
  • 過去の副業:婚活パーティー運営
  • 資格:FP3級 / 基本情報技術者

プロフィールの詳細
Twitter
お問い合わせ

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる