MENU

ブログの始め方を初心者向けに解説!WordPressがおすすめ!

  • URLをコピーしました!

ブログの始め方について、初心者向けに丁寧に解説しています。

ブログを始める方法は、WordPressと無料のブログサービスがありますが、本格的に収益化を考えている方は、WordPressがおすすめです。

それぞれのメリット、デメリットも紹介しています。

WordPressのブログの始め方、サイト構築後にやること、初心者の方でも成功するためのブログ運営のコツなど、記事内にまとめていますので、ブログを始めることを検討している方は、参考にしてみてください。

目次

ブログとは

ブログは、Web上に公開された「継続して更新される日記形式のウェブサイト」の総称のことで、ウェブ上に残される記録の意味がある「ウェブログ(weblog)」が短縮されて、「ブログ」と称されるようになりました。

ブログには、有名人の方も多く利用している無料のブログサービス「Ameba(アメーバ)」などもありますが、「WordPress」でブログを作成することもできます。

無料のブログサービスは、無料で利用できる分、一般の方が収益化をする目的では制限があります。

収益化を目指すなら、制限のない「WordPress」がおすすめです。

ブログの月額収入について、日本アフィリエイト協議会、アフィリエイトマーケティング協会、株式会社矢野経済研究所がそれぞれ調査した結果が公開されていますので、参考にしてみてください。

ブログのメリット

ブログのメリット
  1. 初期投資が低く、リスクが低い
  2. 自分のペースででき、年齢、性別、場所の制限もない
  3. 開発、営業活動、問合せの対応が不要
  4. 本業の給料を上回る可能性がある(副業禁止でもスタートが可能)
  5. 運用が軌道に乗れば、ブログの作業時間は減る可能性がある

①初期投資が低く、リスクが低い

ブログは他の副業などに比べて初期費用があまりかかりません。

ブログを始めるには、必ずサイトの作成が必要で、サイトの作成方法は、無料のブログサービスで作成する方法とWordPressで作成する方法があります。

WordPressで作成する場合は、有料のレンタルサーバーの契約は必須で、WordPressテーマの有料版を使う場合は、更に費用が発生します。

もし、無料のブログサービスを利用する場合であれば、初期費用はゼロ円ですし、WordPressで作成する場合であっても、無料のWordPressテーマを利用すれば、レンタルサーバー費用のみです。

レンタルサーバーの費用は、月額1000円以内でも利用できます。

私の場合は、1年目は、レンタルサーバー(ConoHa WING)、有料のWordPressテーマ(SWELL)、検索順位チェックツール2種類(GRC・Rank Tracker)を購入したので、「57,166円」かかりましたが、それでもこの金額のみです。

詳細は、下記の記事でも詳しく紹介しています。

初期費用が全く出せない人は、初期費用をカバーするためにも、ASPのセルフバック機能を使って、事前に初期費用分を稼いでしまう方法もあります。

②自分のペースででき、年齢、性別、場所の制限もない

ブログは、決まった時間に対応しないというわけではなく、自分のペースで、自分の好きな時間に作業ができます。

しかも、年齢、性別、作業場所の制限がありません。

必須の環境としては、インターネットが繋がっているパソコンのみで、パソコンが操作できる場所であればどこでも大丈夫です。

タブレットやスマホでも作業は出来ますが、作業効率を考えると、最低でもタブレット、理想はパソコンがあると作業が捗ります。

③開発、営業活動、問合せの対応が不要

アフィリエイトブログは、サイトを作成して、記事を投稿し、ASPで取り扱いをしている広告を設定するのみです。

何かの商品・サービスを開発する必要はないですし、営業活動をする必要もありませんし、その商品・サービスに対する問い合わせの対応も必要ありません。

また、在庫をかかえたりすることもありませんので、リスクはありません。

④本業の給料を上回る可能性がある(副業禁止でもスタートが可能)

ブログで稼ぐのには時間がかかりますが、将来的に本業の給料を上回る可能性があります。

本業はどんなに頑張っても給料を激的にアップさせることは難しいですが、ブログは頑張り次第では、かなりの収入を期待することができます。

アフィリエイト広告さえ設定しておかなければ、報酬は絶対発生しませんので、まずはブログを育てることから始めれば、副業禁止でもスタートができます。

例えば、将来的に本業を辞めたいと思っている人は、まずはブログをスタートし、本業の給料を超える収益化が見込める段階まで来たら、そのタイミングで本業を辞めるという方法もあります。

確定申告が必要な所得金額は、サラリーマン、副業ブロガー、他の副業での収入がない人の場合は、年間20万円を超えた金額です。

確定申告が必要な金額を稼いだ時は、かならず確定申告を行いましょう。

⑤運用が軌道に乗れば、ブログの作業時間は減る可能性がある

本業の場合は、勤務時間に働かなければ給料は発生しませんが、ブログの場合はそうではありません。

ブログで作業を沢山したからといって沢山の報酬が発生するわけではなく、ブログにアクセスが沢山あれば、報酬が増える可能性がアップしていきます。

最初はアクセスを増やすために作業は沢山必要ですが、ある程度軌道に乗れば、全く作業をしなくても報酬は発生し続ける可能性があります。

もちろん、ブログ記事は鮮度も大事ですので、古い情報などは定期的にメンテナンスは必要ですが、最初の頃と比べると作業時間は減ったのに、収益は増えているという可能性があります。

WordPressと無料のブログサービスの比較

ブログを始める方法として、WordPressと無料ブログサービスがありますので、それぞれのメリット・デメリットを紹介しながら比較してみたいと思います。

WordPressと無料のブログサービスの比較
  1. 無料ブログサービスのメリット・デメリット
  2. WordPressのメリット・デメリット

①無料ブログサービスのメリット・デメリット

無料ブログサービスの最大のメリットは、無料で始める事ができ、操作性も簡単な点です。

とりあえずブログを始めてみたい人、特に収益化を求めている人でない人は、無料のブログサービスがおすすめです。

逆にデメリットとしては、広告の制限がありますので、収益化としては難しい点です。

無料のブログサービスでも広告の設定が出来る場合もありますが、他のデメリットである、無料のブログサービス上での運営になるため資産としてもならないですし、カスタマイズ性も少し弱いです。

もし、収益化を目指しているけど、どうしても無料で対応したい人は、無料のブログサービスの「はてなブログ・Seesaaブログ」がおすすめです。

はてなブログについては、下記の記事で紹介しています。

\ 無料で始める /

Seesaaブログについては、下記の記事で紹介しています。

\ 無料で始める /

②WordPressのメリット・デメリット

WordPressのメリットは、無料のブログサービスとは逆で、広告の制限が無いという点、カスタマイズ性が高い点、自分の資産になるという点で、メリットが高いです。

デメリットとしては、少なくてもレンタルサーバーの契約が必須になるため、初期費用、ランニング費用が発生してしまう点、初心者の方は少し難しいと感じる人もいるかもしれない点です。

レンタルサーバーの費用は、月額1000円以内でも利用できますので、その費用が問題なければ、1つ目のデメリットはクリアです。

WordPressの導入をする際は、レンタルサーバーの契約、WordPressのインストール、WordPressテーマのインストール、初期設定、プラグインの設定、カスタマイズなど、やる事が多く感じるため、初心者にとっては少しハードルが高く感じてしまうかもしれません。

ただ、インストール自体は、割と簡単に出来ますし、WordPressで導入することで、スキルもアップします。

今後、ブログで本格的に収益化を目指している人は、無料のブログサービスではなく、WordPressがおすすめです。

ブログで収入を得るためのアフィリエイトとは

TCSアフィリエイト

アフィリエイトは、ブログサイトに設定する広告のことです。

アフィリエイト収入(広告収入)が発生するイメージですが、まず自分のサイトを作り、そこに広告を設定します。

サイトを見たユーザーが広告をクリックし、商品やサービスを購入・申し込みをした場合、広告収入が発生する仕組みとなります。

広告の設定は、事前に申し込みが必要になります。

各サービスに申し込みをするのは大変なイメージですが、ASPが仲介してくれるので広告を設定する側は簡単です。

ブログの始め方(WordPressの開設手順)

ブログの開設というとハードルが高そうな感じがしますが、初心者の方でも割と簡単にできるようになっていますので、諦めずにブログ開設を行いましょう。

ブログの開設は、無料のブログサービスを利用する方法と、WordPressで作成する方法と大きく2種類あります。

無料のブログサービスは制限がありますので、本格的にブログを始めようとしている人は、WordPressがおすすめです。

WordPressでブログサイトを作成する手順
  1. レンタルサーバーを契約
  2. WordPressをインストール
  3. WordPressテーマをインストール
  4. WordPressの初期設定

①レンタルサーバーを契約

WordPressでブログサイトを作る場合は、レンタルサーバーの契約は必須です。

レンタルサーバーというと導入のハードルが高そうですが、比較的簡単に契約できます。

注意点としては、無料のレンタルサーバーは無く、有料という点です。

このサイトでは、ConoHa WINGのレンタルサーバーを利用していますが、速度が速く、料金が安く、初心者でも操作が簡単で、自動バックアップ機能も標準搭載で、「WordPressかんたんセットアップ」にも対応しているので、おすすめです。

ConoHa WINGの始め方について、初めてConoHa WINGを利用するためのスタートアップガイド(手順)が公式HPの「ConoHa WINGの始め方」で公開されています。

\ 公式HPで確認する /

レンタルサーバーConoHa WINGのおすすめポイントについては下記の記事で解説しています。

\公式HPで確認する /

その他のおすすめのレンタルサーバーのキャンペーン情報は、下記ですので参考にしてみてください。

レンタルサーバーのキャンペーン情報
  1. 2022年10月4日まで「ConoHa WING 4周年記念キャンペーン」を開催中
  2. 2022年10月13日まで「利用料金が最大通常の30%オフのキャンペーン」を開催中
  3. 2022年10月31日まで【1ヵ月契約も対象!】.comドメイン1年無料キャンペーンを実施中

②WordPressをインストール

レンタルサーバーの契約が終わったら、WordPressをインストールします。

WordPressのインストールは、各レンタルサーバーの機能「WordPressかんたんセットアップ」を利用すれば誰でも簡単にインストールができます。

そのため、初心者の方は、「WordPressかんたんセットアップ」に対応しているレンタルサーバーを選ぶのがおすすめです。

③WordPressテーマをインストール

WordPressのインストールが完了したら、次に、WordPressのテーマをインストールする必要があります。

WordPressのテーマは、無料のもあれば有料のもあります。

このサイトでは、SWELL(スウェル)のテーマを利用していますが、高速、高機能、定期的にバージョンアップ・機能改良で、使いやすく、個人的には凄くおすすめです。

このサイトで最初に利用していたテーマは、無料テーマのCocoonでしたが、途中で有料テーマのSWELLに変更をしました。

CocoonからSWELLへ変更した時に感じたメリット、デメリットについて下記の記事で詳しく解説しています。

\ 公式HPで確認する /

SWELLテーマの評価は高く、有料のテーマを探している人は、SWELLを選択しておけば間違いはないです。

もし、無料のテーマを探している人は、「Cocoon」がおすすめです。

その他のおすすめのWordPressテーマは、下記の記事で紹介していますので、参考にしてみてください。

④WordPressの初期設定

WordPressテーマをインストールした後は、いくつか初期設定が必要になります。

下記の記事を参考に、まずは初期設定を行いましょう。

また、WordPressには、プラグインという拡張機能がありますので、必要に応じて、プラグインのインストールがおすすめです。

SWELLテーマでおすすめのプラグイン、プラグインのインストール方法・注意点について紹介しています。

以上で、WordPressでのブログの開設は完了です。

WordPressでブログサイトを開設後にやること

WordPressでブログサイトを開設後にやること
  1. 記事を投稿する
  2. ASPに登録し、広告の設定をする
  3. 無料のツールを導入する
  4. 記事の投稿、記事の修正を継続する

①記事を投稿する

まずは、自分の好きな内容で記事を投稿しましょう。

投稿するやり方は、WordPress管理画面より、「投稿」→「新規追加」で投稿内容を作成し、「公開」で記事の投稿ができます。

最初は自分で記事作成を経験した方が大変さも理解できるのでおすすめですが、予算に余裕がある場合は、記事作成代行サービスを利用する方法もあります。

②ASPに登録し、広告の設定をする

アフィリエイト広告を設定するには、まずASPに登録する必要があります。

無料で申し込みが可能ですので、広告の設定をする前に申し込みをしましょう。

代表的なASP、おすすめのASPは下記の記事で紹介しています。

まずは、日本最大級のASPである「A8.net」と個人のための無料アフィリエイトサービスの「もしもアフィリエイト」に登録しておけば間違いないです。

登録必須のASP一覧
  1. 日本最大級のASP
  2. afb(アフィb)初心者から上級者まで幅広く支持されているASP
  3. W報酬で報酬率が高いASP
  4. TCSアフィリエイト金融系に強いASP
  5. :老舗のASP
  6. :国内最大級のアドネットワークを運営するi-mobileのASP
  7. デジタルコンテンツのASP
  8. Amazonアソシエイト:Amazonが提供しているASP
  9. Avangate():海外のASP
  10. ラッコIDアフィリエイト:ブログ運営に役立つラッコWEBサービス
  11. ACアソシエイト:イラストAC、写真AC、シルエットAC、エディターAC
  12. Rentracks(レントラックス):クローズドASP
  13. 各ASPの情報を一括管理

ASPを複数契約する場合は、一括でASPの情報を管理できる便利な無料のツール「アフィリエイトフレンズ」があります。

ASPに登録後、記事内やサイドバーなどに、アフィリエイト広告を設定すれば、完了です。

③無料のツールを導入する

ブログ運営で役立つ無料のツールは沢山あります。

自分のサイト環境にあったツールを導入することで、作業効率をアップさせるのがおすすめです。

私も使用している便利なツールは、下記の記事で詳しく紹介しています。

④記事の投稿、記事の修正を継続する

ブログで収益を出すためには、継続することが大事です。

数記事投稿すればOKというわけではないですので、継続的に記事の投稿が必要です。

最初から完璧な記事を作ることは初心者の方であれば、難しいですので、定期的に投稿済みの記事の修正も必要になります。

ブログサイトへの集客(SEO+SNS)

ブログで稼ぐためには、サイトにアクセスされないと絶対に稼げません。

ブログの開設、記事の投稿は出来たけど、アクセスが無く、モチベーションが下がり、ブログを辞めてしまう人が多いのが現状です。

下記は、「特定非営利活動法人 アフィリエイト・マーケティング協会」が、アフィリエイトプログラムに関する意識調査を行った結果の内容が公開されており、調査結果で報告されている、収入と年数の関係のグラフです。

NPO法人アフィリエイトマーケティング協会(調査期間2020年4月6日~2020年4月13日)

1年未満の約70%が「収入はない」という結果になっています。

全く稼げていない状態がずっと続くと普通の人であればモチベーションは下がりますからね。

ただ、意識しておいた方がいい点としては、稼いでいる人もいるということです。

稼ぐためには、ブログを継続して、初心者からプロになるためにもスキルアップが必要です。

ブログサイトへの集客方法としては、大きく2種類(SNS・SEO)あります。

①SEO

SEOとは、「Search Engine Optimization」の略で、「検索エンジン最適化」のことです。

何も考えずに、サイト作成、記事作成をしても、Googleなどの検索でヒットしません。

SEO対策をすることで、自分のサイトのページを上位に表示させることができるようになります。

ただ、SEO対策は初心者の方は難しく、ブログサイトを作って記事を投稿してもすぐに検索されるわけではありません。

検索されるには上位表示(10位以内)が必須ですが、上位表示されるまでには時間とSEO対策が必要になります。

SISTRIXで、順位ごとのクリック率が紹介されていますが、検索結果が10位だったとしてもクリック率は「2.5%」ですので、上位表示されなければクリックはあまり期待が出来ません。

Googleのクリック率は2020年の平均
SISTRIX

②SNS

SNS(Twitter・Instagram・Facebook・YouTube・TikTokなど)のアカウントを作成し、SNS内にブログサイトへの記事のリンクを設定するなどして、SNSからブログサイトへアクセスさせる方法です。

SNS経由で記事のアクセスを狙うため、SEO対策はあまり考える必要がないのがメリットの1つです。

既にSNSでフォロワーが沢山いる場合や、ブログよりSNSに向いている人は、SEO対策に力を入れるのではなく、SNSに力を入れることで、記事にアクセスする人を増やすことができます。

③SEO×SNS

SEOだけ、SNSだけではなく、どちらも対策をすることによって、相乗効果を生みやすくすることができます。

最初は大変に感じるかもしれませんが、ブログ運用を継続していれば、Twitterの場合であれば、ツイートする内容は沢山出てきますし、ツイートをする機会を増やす事で、ブログ記事の作成がしやすくなります。

初心者の方でも成功するためのブログ運営のコツ

初心者の方でも成功するためのブログ運営のコツ
  1. 長期運営が大前提だと理解する
  2. 学び続けること
  3. 検索順位チェックツールを導入する
  4. PDCAサイクルを回す

①長期運営が大前提だと理解する

ブログで収益を出すためには、長期運営が大前提であることをまず理解する必要があります。

すぐに結果を出すのは難しいですので、結果が出ずに諦めてしまう人が多いです。

長期運営が大前提だと理解した状態でブログ運営を続ければ、継続はしやすいです。

継続するための仕組みとして、ブログ初心者の方は、100記事投稿を目標にするのがおすすめです。

100記事の投稿は簡単ではありませんし、100記事投稿したからと言って必ず稼げるというわけではありません。

ただ、100記事投稿することで、継続しやすくなり、ブログに必要なスキルが身に付きやすいです。

②学び続けること

ブログを継続するだけではなく、常に学び続けることが大切です。

ブログに必要な知識は初心者であればあるほど、沢山あります。

ブログで収益を出すというのは、ビジネスですので、ビジネスとしてちゃんと成立させるためには、ブログ運営に必要な知識をまずは学ぶ必要があります。

ブログ運営で必要なスキルの一つとして、ライティングのスキルは必須です。

インターネット上で依頼、受注することができる仕事のマッチングサイトの「クラウドワークス」は無料で登録できるのですが、WEBライター検定3級の受験は無料で、講義動画も無料で勉強できます。

もし、WEBライターを目指していなくても、ライティングスキルは必須になってきますので、参考までに受験、講義動画で学んでみるのはおすすめです。

クラウドワークスについては、下記の記事で紹介しています。

WEBライター検定3級については、下記の記事で紹介しています。

③検索順位チェックツールを導入する

サイトを作成した直後、記事を初めて投稿した直後は、Googleなどで検索されることはありませんが、ある程度運用が続くと、徐々に検索されるようになってきます。

どんなキーワードで、どの記事が検索されているのか、検索順位が何位なのかを把握するためにも、検索順位チェックツールの導入がおすすめです。

おすすめしている検索順位チェックツールは有料ですが、今後本格的に収益化を目指している人は導入がおすすめですので、下記の記事で詳しく解説しています。

検索順位チェックツール
  1. :中級者以上向け(高機能) 無料版有
  2. :初心者以上向け(使いやすく機能は豊富) 無料版有
  3. :初心者以上向け(クラウド型) 無料トライアル有
  4. 順一くん:初心者向け(クラウド型で簡易版) 無料トライアル有

検索順位の把握と同じように大事になってくるのが、検索ボリュームの把握です。

検索ボリュームが全くないと検索される機会が少ないですが、検索ボリュームが多いと、検索される機会が増えます。

検索ボリュームの調べ方は、下記の記事で詳しく解説しています。

④PDCAサイクルを回す

PDCAサイクルとは、Plan(計画)、Do(実行)、Check(評価)、Action(改善)を繰り返すことにより、改善していく手法のことです。

ブログの方向性や、やるべきことの計画をし、その計画に従って実行をして、検索順位チェックツールなどを使って評価を行います。

そして、大事なのは改善をすることです。

現状の問題点を分析し、改善点を洗い出して、再度PDCAサイクルを回していきます。

常にPDCAを回すことを意識して、改善し続けていれば、ブログで収益化できる確率は必ずアップします。

ブログで年間20万円を稼いだ時の注意事項

確定申告

サラリーマン、副業ブロガー、他の副業での収入がない人の場合、確定申告が必要な所得金額は、年間20万円を超えた金額です。

そのため、年間20万円を超えたら必ず確定申告を行いましょう。

確定申告については、下記の記事で詳しく解説しています。

もし、確定申告をされる場合は、簿記知識も不要な「やよい」がおすすめです。

開業届

また、青色申告で確定申告を行うには「開業届(個人事業の開業・廃業等届出書)」と「青色申告承認申請書」の2種類の書類の提出が必要になりますので、事前に準備が必要です。

書類の作成は、手書きで作成する方法もありますが、無料で簡単にweb上で作成できるfreee開業、マネーフォワードクラウド開業届がおすすめです。

freee開業、マネーフォワードクラウド開業届について、それぞれの比較結果については下記の3つの記事を参考にしてみてください。

バーチャルオフィス

開業する場合、作業場所としては自宅などのままで、事業上の住所を利用したい場合は、バーチャルオフィスの契約がおすすめです。

まとめ:ブログの始め方を初心者向けに解説!WordPressがおすすめ!

ブログはリスクが少なく、メリットが大きいので、副業でブログを始めようと思った方には、おすすめの副業です。

最初は大変に感じる事もあると思いますし、長期運営が大前提で実際に稼げるまでには時間がかかりますが、継続する仕組みが出来れば、無理なく楽しくできます。

しかも、本業を上回る収入が得られる可能性もありますので、とても魅力的です。

まずは、WordPressをインストールするためにもレンタルサーバの契約からスタートしてみましょう。

おすすめのレンタルサーバーのキャンペーン情報も参考にしてみてください。

レンタルサーバーのキャンペーン情報
  1. 2022年10月4日まで「ConoHa WING 4周年記念キャンペーン」を開催中
  2. 2022年10月13日まで「利用料金が最大通常の30%オフのキャンペーン」を開催中
  3. 2022年10月31日まで【1ヵ月契約も対象!】.comドメイン1年無料キャンペーンを実施中

ブログの始め方
初心者の方でも簡単に始めることができます

ブログランキング
ブログランキングに参加しています

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次