MENU

副業・趣味として「プログ」を始めよう!
初心者の方でも簡単にブログを開設できます

プログの始め方
  • ブログは、無料のサービスなど)でも始めることができます。
    でも、本格的に始めるならWordPressにしましょう。
  • WordPressは、①レンタルサーバーの契約をして、②WordPressテーマを適用すれば、初心者でも簡単です。
    WordPressテーマは、無料でもOKです。
    もし有料テーマを選択するなら、当サイトでも利用しているSWELLが優良でオススメです。
レンタルサーバーのキャンペーン情報
  1. :2024年5月24日までキャンペーン中「月額643円~」
  2. :2024年6月5日までキャンペーン中「月額495円~」
  3. :無料で10日間お試し!「月額550円~」

(ConoHa WING)

(エックスサーバー)

(ロリポップ)

ConoHa WINGお得にブログを始める

おすすめWordPressテーマ

格安スマホに変更して「節約」しよう!
手続きは意外と簡単です

スクロールできます
格安スマホ
公式HPイオンモバイルpovoLINEMOUQ mobile
プラン音声プラン----トクトクプラン
※自宅セット割が適用の場合
Aプラン ST/SU
3GB1,078円1,078円2,970円990円990円990円(1GB)1,078円(1GB)
1,628円(5GB)
10GB1,848円2,178円2,700円2,728円2,178円(15GB)2,178円
20GB1,958円2,728円
それ以上複数有無制限(3,278円)100GB(4,950円)複数有---
回線ドコモ・au楽天・auドコモauソフトバンクauau
税込み価格)

投資を始めて「資産」を増やそう!
初心者の方でも低リスク・少額で始められます

投資(投資信託・NISA・株)を始めるには証券会社の口座の開設(無料)が必要です。
また、1つの証券会社だけではなく、複数の証券会社の口座も開設できます。
ただし、NISAは1人1口座しか持てません。
投資を始めたい方は、まずは口座の開設をしましょう!

スクロールできます
証券会社
公式HP楽天証券
クレジットカード三井住友カード楽天カードau PAY カードMATSUI SECURITIES CARD
ポイントTポイント楽天ポイントPontaポイント松井証券ポイント
単元未満株S株かぶミニ™プチ株取り扱い無し

仮想通貨(ビットコイン)を始めるには暗号資産交換業者へアカウント登録(無料)が必要です。
ただし、始めて仮想通貨の取引をする方は、「余剰資金」を使って慎重に取引をしましょう。
もし実際に始めてみたいと思った方は、まずは「0.01BTC(ビットコイン)」を確保することから始めてみましょう!

スクロールできます
暗号資産交換業者
公式HPbitFlyerDMMビットコイン
ポイントCoincheckつみたて
CoincheckNFT
大口OTC取引
Coincheck貸暗号資産サービス
つみたて暗号資産
貸暗号資産ベーシック
貸暗号資産プレミアム
ステーキング
IEO
レバレッジ2倍つみたて
貸して増やす
ステーキング
bitFlyer Lightning
bitFlyer かんたん積立
bitFlyer クレカ
Tポイントから交換
レバレッジ取引の取扱い暗号資産種類は、国内 No.1
> ブログの始め方(副業・趣味として、プログを始めてみませんか?) <

レンタルサーバーConoHa WING!2年以上使用したレビュー!

  • URLをコピーしました!
(広告)

レンタルサーバーConoHa WINGは、2021年5月から「WINGパック」「12ヶ月」「ベーシック」の契約内容で利用していますが、とても快適に利用できています。

レンタルサーバーConoHa WINGのデメリットは、無料のお試し期間がないこと、料金プランが多いこと、他のレンタルサーバーから移行するための「WordPressかんたん移行」が初心者にとっては難しいこと程度です。

レンタルサーバーConoHa WINGは、初心者の方でも管理画面が使いやすく、メリットが多いので、どのレンタルサーバーを選べばいいか悩んでいる方、他のレンタルサーバーから移行を検討している方は、参考にしてみてください。

レンタルサーバーConoHa WINGのメリット
  1. 料金が安い
  2. 速度が速い・WEXALで高速化を実現
  3. WordPressかんたんセットアップ
  4. 他のレンタルサーバーからの引っ越しが簡単
  5. 自動バックアップ機能が標準搭載
  6. メールアドレスが簡単に作成、利用が可能
  7. アルファSSLが永久無料
  8. セキュリティ対策も万全
目次

レンタルサーバーConoHa WINGのキャンペーン情報

レンタルサーバーのキャンペーン情報
  1. :2024年5月24日までキャンペーン中「月額643円~」
  2. :2024年6月5日までキャンペーン中「月額495円~」
  3. :無料で10日間お試し!「月額550円~」

(ConoHa WING)

(エックスサーバー)

(ロリポップ)

ConoHa WINGお得にブログを始める

レンタルサーバーConoHa WINGの特徴

ConoHaでは、GMOインターネット株式会社が用途に合わせて利用できる3つのサーバーを用意しています。

レンタルサーバーConoHa WINGのサーバー
  1. ConoHa WING(レンタルサーバー)
  2. ConoHa VPS
  3. ConoHa for Windows Server

ConoHa WINGは、最新の高性能サーバー・高速化技術で圧倒的な速さを実現したレンタルサーバーです。

ConoHa VPSは、初期費用なし、月額536円から利用できるVPSです。

VPSとは、Virtual Private Serverの略称で、仮想専用サーバーのことで、ConoHa VPSでは、豊富なテンプレートイメージと高速SSDによって、たったの25秒で「今すぐ使える」サーバーを作ることができます。

ConoHa for Windows Serverは、初期費用なし、月額979円から使えるWindows Serverです。

インターネット環境が使えれば、いつでもどこでもWindows環境を利用することができます。

この記事では、レンタルサーバーのConoHa WINGについて、解説していきます。

レンタルサーバーConoHaの特徴
  1. 特徴①サーバー料金が安い
  2. 特徴②表示速度国内No.1
  3. 特徴③簡単にWordPressサイトを開設可

特徴①サーバー料金が安い

ConoHa WINGは、他のレンタルサーバーと比較しても、料金が安いです。

レンタルサーバーと独自ドメインがセットになった、お得な長期利用割引プラン(WINGパック)があります。

料金は、レンタルサーバーの通常料金より最大47%オフ(国内最安値水準の月額687円から)、好きな独自ドメインを2つまで永久無料で利用することができます。

最大47%オフが適用されるのは、36ヶ月契約で「ベーシック」プランを契約した時です。

プランは、3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月、24か月、36ヶ月から期間を選択し、ベーシック、スタンダード、プレミアムから更にプランを選択します。

12ヶ月を選択した時の料金プランは下記の通りです。

WINGパックの注意点は、契約期間中の途中解約はできません。

また、支払いは契約期間分の料金を一括前払いとなり、月単位での分割払いには対応していません。

特徴②表示速度国内No.1

ConoHa WINGは、国内No.1の圧倒的な速さを誇ります。

2022年7月に、ConoHa WINGが調査(Apache Benchでの計測結果)した結果、ConoHa WINGの処理速度が最も速く、2位に約2倍の差をつけて第1位という結果になっています。

特徴③簡単にWordPressサイトを開設可

初心者でも簡単に、WordPressサイトを開設できる「WordPressかんたんセットアップ」機能が無料で提供されています。

WordPressでサイトを開設する場合、「サーバー」「独自ドメイン」「WordPress」「WordPressテーマ」「SSL」の申込、設定が必要になります。

ConoHa WINGは、まとめて一括で申し込みができ、自動的に設定できます

通常であれば、各サービス毎に契約や設定を行う必要がありますが、ConoHa WINGの「WordPressかんたんセットアップ」を利用するだけで、WordPressサイトの運用に必要なすべての契約設定ををすぐにセットアップすることができます。

利用方法はとても簡単で、下記のステップのように「新規登録」→「WordPressかんたんセットアップ」→「各種情報入力」するだけです。

既に他のレンタルサーバーを使っている人でも、ConoHa WINGのレンタルサーバーに簡単に移行できる「WordPressかんたん移行」を無料で提供されています。

自分自身で移行することが出来ますが、移行作業が不安な方は、移行作業を全て専任の担当者にお任せできる「WordPress移行代行」サービスも用意されています。

レンタルサーバーConoHa WINGのメリット

レンタルサーバーConoHaのメリット
  1. 料金が安い
  2. 速度が速い・WEXALで高速化を実現
  3. WordPressかんたんセットアップ
  4. 他のレンタルサーバーからの引っ越しが簡単
  5. 自動バックアップ機能が標準搭載
  6. メールアドレスが簡単に作成、利用が可能
  7. アルファSSLが永久無料
  8. セキュリティ対策も万全

①料金が安い

レンタルサーバーConoHa WINGの特徴で紹介したように、レンタルサーバーの利用料金が安いです。

レンタルサーバーの利用料金はランニング費用としてずっと発生しますので、少しでも安く利用出来た方がいいです。

ただ、料金が安くても機能が充実していない、サービスが充実していないと困りますが、その点ConoHa WINGはそのような心配は不要です。

②速度が速い・WEXALで高速化を実現

レンタルサーバーConoHa WINGの特徴で紹介したように、速度が速いです。

また、追加料金は発生せずにWordPressの高速化を実現する「WEXAL」を利用することができます。

▼設定はコントロールパネル上でスイッチをONにするだけなので簡単に設定ができます。

③WordPressかんたんセットアップ

レンタルサーバーConoHa WINGの特徴で紹介したように、WordPressのセットアップがとても簡単です。

WordPressでサイトを開設する場合、「サーバー」「独自ドメイン」「WordPress」「WordPressテーマ」「SSL」の申込、設定が必要になりますが、ConoHa WINGで全て完結できるので、初心者の方も安心して利用できます。

WordPressテーマは、長期利用割引プラン「WINGパック」を契約する場合、通常購入よりもお得に購入することができます。

レンタルサーバー「ConoHa WING」では、SEOに特化したWordPressテーマを提供しており、お得に購入することができ、サーバーとテーマを一括管理をすることができるメリットもあります。

  1. THE THOR
  2. JIN
  3. SANGO
  4. THE SONIC
  5. Cocoon

Cocoonのみ無料のWordPressテーマです。

このサイトでは、導入当初は評判の高い無料のCocoonにしていましたが、途中で有料テーマのSWELLに変更をしました。

無料のテーマを探している人は、Cocoonを選択していれば間違いないですが、有料テーマを検討している人は、SWELLもおすすめです。

▼CocoonからSWELLに変更したレビューについては下記の記事で詳しく解説しています。

④他のレンタルサーバーからの引っ越しが簡単

レンタルサーバーConoHa WINGの特徴で紹介したように、他のレンタルサーバーから引っ越しをする場合は、「独自開発のWordPressかんたん移行ツール」を利用することができます。

また、「WordPress移行代行」のサービスを使って、専門のプロの方に依頼するのこともできます。

⑤自動バックアップ機能が標準搭載

WordPressでブログサイトを作成する場合、定期的なバックアップは必要です。

何もなければ取得したバックアップからの復元はしないかもしれませんが、何か致命的な操作ミスなどをした時に、バックアップさせ取得していれば、その時点のデータに復元することが可能です。

バックアップを取得する方法としては、レンタルサーバーの機能を使うか、ブラグインを使用するかの方法です。

ConoHa WINGは、全てのプランに自動バックアップ機能を標準搭載しています。

バックアップの取得タイミングとしては、1日1回で、過去14日分のデータを復元することが出来ます。

また復元も管理者サイトから簡単に出来るので、初心者の方でも安心です。

▼自動バックアップ機能とリストア(復元)方法については、下記の記事で解説しています。

▼プラグイン機能を利用してのバックアップについては、下記の記事で解説しています。

⑥メールアドレスが簡単に作成、利用が可能

ConoHa WINGは、メールアドアレスを簡単に作成することができます。

▼事前に準備するものは特になく、メールアドレス、パスワード、容量を設定するだけです。

⑦アルファSSLが永久無料

オプション独自SSLのアルファSSLは、SSL国内シェアNo.1のGMOグローバルサイン株式会社が提供している信頼性の高い人気のSSLサーバー証明書です。

ConoHa WINGを契約している人は、年6,600円相当の独自SSLが永久無料で利用することが可能です。

▼ただし、無料独自SSLをOFFにした後、アルファSSLの設定が有効になるまでは一定の時間がかかり、その間はアクセス不可になってしまいますので、変更する場合は注意が必要です。

⑧セキュリティ対策も万全

Webサイトのセキュリティ強化に欠かせない独自SSLを無料で利用することができます。

一度設定すればその後は自動更新です。

様々なサイバー攻撃からWebサイトの安全を守る「WAF」をコントロールパネルから簡単に導入することができます。

「ウィルスチェック機能」「迷惑メールフィルター機能」を標準で利用することができます。

レンタルサーバーConoHa WINGのデメリット

レンタルサーバーConoHa WINGのデメリット
  1. 無料お試し期間がない
  2. 料金プランが多い
  3. WordPressかんたん移行が初心者にとっては難しい

①無料お試し期間がない

他のレンタルサーバーの場合は、無料のお試し期間で使用感を試してみて、問題なければ本契約という流れが多いですが、ConoHa WINGは、無料のお試し期間がありません。

実際に使用した事がある人のレビューを確認するか、後は自分で実際に使ってみるしかありません。

ConoHa WINGは、お得な「WINGパック」と「通常」があり、通常であれば、時間単位の料金で契約できますので、料金はかかりますが、まずは通常プランで無駄なく試す事は可能です。

②料金プランが多い

ConoHa WINGの料金プランは、まず「WINGパック」と「通常」から選択します。

それぞれ、ベーシック、スタンダード、プレミアムから選ぶことができます。

更にWINGパックの場合は、3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月、24か月、36ヶ月から選択ができます。

サラリーマンパパ

プランは沢山あって悩みますが、本格的にブログをスタートしようと思っている人は、お得な「WINGパック」がおすすめです。

③WordPressかんたん移行が初心者にとっては難しい

既に他のレンタルサーバーを使っている方で、ConoHa WINGに移行される方は、「独自開発のWordPressかんたん移行ツール」を利用することができ、時間も知識も必要なWordPressの移行作業を「ワンクリック」で完了することができます。

ただ、移行作業前の確認事項として下記の内容が公式HP上に掲載されています。

問題なく移行出来ればいいのですが、途中でエラーになった場合等、自分1人では解決できない可能性が出てしまいます。

そのため、「WordPress移行代行」のサービスを使って、専門のプロの方に依頼するのがおすすめです。

WordPress移行代行で出来ることとしては、「サイトデータをまるごと移行」「SSLの再設定作業」「ネームサーバー切り替え作業」です。

料金、仕様、オプションについては下記となっています。

レンタルサーバーConoHa WINGのレビュー

レンタルサーバーConoHa WINGは、このサイトを立ち上げた2021年5月から利用しています。

サラリーマンパパ

WordPressテーマは、有料のSWELLを利用していますが、SWELLは高速のテーマで、ConoHa WINGとSWELLの相性も良く、快適に利用できています。

メリットについてのレビューです。

  1. 料金が安い
  2. 速度が速い・WEXALで高速化を実現
  3. WordPressかんたんセットアップ
  4. 他のレンタルサーバーからの引っ越しが簡単
  5. 自動バックアップ機能が標準搭載
  6. メールアドレスが簡単に作成、利用が可能
  7. アルファSSLが永久無料
  8. セキュリティ対策も万全

③と⑦はまだ利用していませんので実感はありませんが、その他のメリットについては実感できています。

レンタルサーバーConoHa WINGは、定期的にキャンペーンを開催していますので、お得なキャンペーンが開催されている時に導入するのがおすすめです。

デメリットについてのレビューです。

  1. 無料お試し期間がない
  2. 料金プランが多い
  3. WordPressかんたん移行が初心者にとっては難しい

無料お試し期間がない点については、レンタルサーバーConoHa WINGの評判は高いですし、既に稼いでいる方もConoHa WINGを利用していましたので、安心して導入することができました。

また、1年以上はブログを継続する事は決めていたので、料金プランも迷わずに決めることができました。

このサイトでは、「WINGパック」「12ヶ月」「ベーシック」で契約をしました。

サラリーマンパパ

スタンダードを契約しようか悩みましたが、おすすめされていた「ベーシック」にしましたが、特に不便はなく快適に利用できています。

レンタルサーバーConoHa WINGの契約~サイト作成の流れ

STEP
WINGパックを申し込む

WINGパックは、レンタルサーバーと独自ドメインがセットになった長期利用割引プランで大変お得です。

STEP
ドメインを設定する
  • ドメインを新規取得する
  • サーバーにドメインの設定を追加する
  • メール/FTP/ネームサーバー情報を確認する
STEP
サイトを公開する
  • WordPressをインストールする
  • WordPressの初期設定をする
  • SSLの設定をする
  • メールの設定をする

ConoHa WINGの始め方について、初めてConoHa WINGを利用するためのスタートアップガイド(手順)が公式HPの「ConoHa WINGの始め方」で公開されています。

\ 公式HPの「ConoHa WINGの始め方」で確認する /

▼ブログの始め方については、下記の記事でも詳しく解説しています。

初期ドメインを利用して2サイト目を作成する方法

「ConoHa WING」で契約した場合、サーバー作成時に必ず初期ドメインとして、「XXX.conohawing.com」の形式のドメインを取得できます。

ブログサイトを作成する場合は、初期ドメインは使用せずに新たにドメインを取得したものを使用している人がほとんどだと思います。

▼初期ドメインを利用して、2サイト目以降のWordPressをインストールする方法、初期ドメインで作ったサイトの活用方法について紹介しています。

ConoHa WINGの更新料金と更新設定

ConoHa WINGのレンタルサーバーを契約した後は、ドメインの更新前後は注意が必要です。

自動更新に設定していれば大丈夫ですが、手動更新にしている場合、更新処理がされなかった場合、対象のドメインが廃止になってしまうので、注意が必要です。

ブログサイトの運営を継続的にする予定の方は、自動更新の設定はONがおすすめです。

ConoHa WINGの自動更新の設定方法、自動更新の解除の設定方法について紹介します。

ConoHa WINGのコントロールパネルへのログインし、「WING」→「ドメイン」を選択し、更新対象のドメインを選択します。

ドメインリストの画面にて、ドメインの「更新期限」を確認することができます。

ドメイン情報/契約情報を選択します。

自動更新設定を「ON」にすれば自動更新の設定がされ、「OFF」にすれば自動更新の解除ができます。

自動更新設定の注意点として、更新期限超過前に、自動でドメインの更新期限を1年延長されます。

また、更新には、更新料金が必要です。

次に、ConoHa WINGの自動更新予定日を確認する方法について紹介します。

ConoHa WINGのコントロールパネルへのログインし、アカウントを選択し、「契約一覧」を選択します。

契約一覧にて「更新料金」「自動更新予定日」が確認できます。

自動更新予定日を確認し、自動更新予定日当日は正しく更新がされたか、念のため確認しましょう。

レンタルサーバーConoHa WING以外のおすすめレンタルサーバー

サラリーマンパパ

このサイトで利用しているレンタルサーバーはConoHa WINGですので、一番のおすすめはConoHa WINGです。

既に稼いでいるブロガーの方などが使用している、その他のおすすめのレンタルサーバーについては下記も参考にしてみてください。

レンタルサーバーのキャンペーン情報
  1. :2024年5月24日までキャンペーン中「月額643円~」
  2. :2024年6月5日までキャンペーン中「月額495円~」
  3. :無料で10日間お試し!「月額550円~」

(ConoHa WING)

(エックスサーバー)

(ロリポップ)

ConoHa WINGお得にブログを始める

まとめ:レンタルサーバーConoHa WINGのレビュー!2年以上使用した結果!

レンタルサーバーConoHa WINGは、下記のメリットがあり、初心者の方でもおすすめできるレンタルサーバーの一つです。

レンタルサーバーConoHa WINGのメリット
  1. 料金が安い
  2. 速度が速い・WEXALで高速化を実現
  3. WordPressかんたんセットアップ
  4. 他のレンタルサーバーからの引っ越しが簡単
  5. 自動バックアップ機能が標準搭載
  6. メールアドレスが簡単に作成、利用が可能
  7. アルファSSLが永久無料
  8. セキュリティ対策も万全

ConoHa WINGは、無料でのお試し期間はありませんが、通常プランであれば、時間単位の料金で契約できますので、無駄なく試す事は可能です。

お得にブログを始める /

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次