WordPressテーマをCocoonからSWELLへ変更

レンタルサーバー(ConoHa WING)で簡単にメールアドレスを作成

サラリーマンパパ

ブログサイト経由でお問い合わせが来た場合にやり取りするメールアドレスは、レンタルサーバー(ConoHa WING)で作成したメールアドレスを使用しています。

普段使用しているメールアドレスも利用することは可能ですが、新たに作成したメールアドレスの方が安心です。

このサイトでは、レンタルサーバーは「ConoHa WING」を使用していますので、 「ConoHa WING」 でメールアドレスを作成する方法を紹介します。

目次

ConoHa WINGでメールアドレスを作成する方法

まず、ConoHa WINGの管理画面にログインします。

「メール管理」→「メール設定」→「+メールアドレス」を選択します。

メールアドレス、パスワード、容量を設定すれば完了です。

@以降は、ドメインで変更できませんので、@より前を指定することができます。

作成はこれだけなので、かなり簡単にメールアドレスを作成できます。

ConoHa WINGのメールアドレスの利用方法

次に、メールアドレスの利用方法の紹介です。

ConoHa WINGの管理画面にログインします。

「メール管理」→「Webメール」を選択します。

作成したメールアドレスの送受信が出来るページが開きます。

Webメール管理画面

普段使用されているメール管理ソフトと同じように利用することができます。

ConoHa WINGのメールアドレスの便利な設定

メールアドレスを送信した時(相手が受信した時)に表示される「表示名」を簡単に変更する事が出来ます。

また、「署名」も作成することができます。

必要に応じて登録しましょう。

設定方法は、「Webメール管理画面」→「設定」→「識別情報」→該当のアドレスを選択します。

「表示名」、「署名」欄で設定できます。

登録、変更はいつでもできますので、気になったタイミングで変更しましょう。

メールアドレスの設定

メールアドレスの作成と初期設定が終わったら、設定したい箇所に作成したメールアドレスを設定すれば完了です。

サラリーマンパパ

作成から初期設定までは、簡単に出来ましたね。

自動バックアップ機能

レンタルサーバー(ConoHa WING)には、全てのプランに自動バックアップ機能を標準搭載しています。

そのため、間違ってデータを消してしまった時なども安心してデータを元に戻すことができます。

自動バックアップ機能については下記記事も参考にしてみてください。

レンタルサーバー(ConoHa WING)

このサイトでも利用している、レンタルサーバー(ConoHa WING)は、初心者の方にもおすすめなレンタルサーバーです。

ConoHa WINGについての記事を作成していますので、こちらの記事も参考にしてみてください。

まとめ

レンタルサーバー(ConoHa WING)でメールアドレスを作成する方法は、管理者画面で作成するボタンを押して、アドレスの設定のみだけなので、簡単に作成できます。

アフィリエイトブログを運営する上で、新たにメールアドレスを取得するのは、なにかと便利です。

\ 公式HP /

この記事を書いた人

  • 30代後半の2児(👧&👨)のサラリーマンパパ
  • 本業:営業
  • 副業:ブロガー
  • 過去の副業:婚活パーティー運営
  • 資格:FP3級 / 基本情報技術者

プロフィールの詳細
Twitter
お問い合わせ

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる