アフィリエイトブログ運営に関する記事が中心で、初心者の方にも分かりやすいように丁寧に解説!

ConoHa WINGアルファSSLが永久無料!※設定変更時は要注意!

  • URLをコピーしました!

レンタルサーバーConoHa WINGの独自SSLは、無料独自SSLとオプション独自SSLがあります。

オプション独自SSLのアルファSSLは、SSL国内シェアNo.1のGMOグローバルサイン株式会社が提供している信頼性の高い人気のSSLサーバー証明書です。

ConoHa WINGを契約している人は、年6,600円相当の独自SSLが永久無料で利用することが可能です。

ただし、無料独自SSLをOFFにした後、アルファSSLの設定が有効になるまでは一定の時間がかかり、その間はアクセス不可になってしまいますので、変更する場合は注意が必要です。

\ ConoHa WING /

スポンサーリンク
目次

ConoHa WINGとは

ConoHa WINGは、国内最速でも料金が安く、ブログ初心者でも簡単に操作ができる、おすすめなレンタルサーバーです。

ConoHa WINGの詳細については下記の記事で解説しています。

独自SSL

レンタルサーバー「ConoHa WING」が用意している独自SSL証明書は、無料独自SSL証明書「Let’s Encrypt」と、GMOグローバルサイン株式会社が提供するオプション独自SSL「アルファSSL、クイック認証SSL、企業認証SSL、EV SSL」があります。

用途にあわせて独自SSL証明書を選択することができます。

無料独自SSLLet’s Encrypt
オプション独自SSLアルファSSL
クイック認証SSL
企業認証SSL
EV SSL

無料独自SSL「Let’s Encrypt」

無料独自SSL証明書の定番「Let’s Encrypt」を無料無制限でご提供しています。
即日発行で自動更新と面倒な作業は一切必要ありません。
また有料の証明書と暗号化強度において違いはありませんので安心してお使いいただけます。

ConoHa WING

GMOグローバルサイン株式会社が提供するオプション独自SSL

SSL国内シェアNo.1のグローバルサイン社が提供する独自SSLをご利用いただけます。
フィッシング対策審査を実施しており、さらに手厚いサポートを受けることが可能なので、より安心して使いたいお客様に最適です。

ConoHa WING

アルファSSL

アルファSSLは、SSL国内シェアNo.1のGMOグローバルサイン株式会社が提供している信頼性の高い人気のSSLサーバー証明書です。

最大256bitの通信を実現しています。

ConoHa WINGを契約している人は、年6,600円相当の独自SSLが永久無料で利用することが可能です。

独自SSLの費用と機能比較

独自SSL料金審査
・ドメイン使用権
・フィッシング対策
・企業実在証明
・申請者確認
SEO対策なりすまし対策
Let’s Encrypt無料〇 × - -×
アルファSSL無料〇 × - -
クイック認証SSL2,200円/月〇 〇 - -
企業認証SSL58,080円/1年〇 〇 〇 〇
EV SSL129,800円/1年〇 〇 ◎ ◎

無料独自SSL「Let’s Encrypt」は、なりすまし対策に対応していませんが、オプション独自SSLのアルファSSLであれば対応しています。

独自SSLの確認方法と設定方法

ConoHa WINGへログインし、「WING」→「サイト管理」→「サイトセキュリティ」を選択します。

無料独自SSLを利用している人は、現在下記のように表示されていると思います。

無料独自SSLを使用している状態で、オプション独自SSLに変更する場合の注意点ですが、アルファSSLについては、無料独自SSLがONの場合、設定することができません。

事前に無料独自SSLをOFFに変更する必要があります。

変更せずに処理を進めると、「失敗しました。」とエラーになります。

注意点は、無料独自SSLをOFFにした後、アルファSSLの設定が有効になるまでは一定の時間がかかり、その間はアクセス不可になってしまいます。

もし変更される場合は、アクセスが少ない時間に設定変更するなど対応時間を検討する必要があります。

無料独自SSLからアルファSSLへの変更は必須ではありませんので、様子を見ながら変更する時期を検討された方がいいと思います。

変更が不安な方は、メインサイトではなく検証用のサイトで一度検証してから変更するのがおすすめです。

初期ドメインを利用して、2サイト目以降のWordPressをインストールする方法について紹介しています。

初期ドメインには共有SSLを設定済みなので、独自SSLの利用は、独自ドメインへの切り替え、またはドメインを追加して設定する必要があります。

まとめ:ConoHa WINGアルファSSLが永久無料!※設定変更時は要注意!

レンタルサーバーConoHa WINGの無料独自SSLを設定している人は、年6,600円相当の独自SSL(アルファSSL)が永久無料で利用することができます。

ただし、ただし、無料独自SSLをOFFにした後、アルファSSLの設定が有効になるまでは一定の時間がかかり、その間はアクセス不可になってしまいます。

変更する場合は、変更タイミングなど注意が必要です。

\ ConoHa WING /

SWELL
このブログで使っているテーマ

ConoHa WING
このブログで使っているレンタルサーバー

スポンサーリンク
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる