MENU

AFFINGERの評判はSWELLと同様に高いです!

  • URLをコピーしました!

WordPressテーマのACTION(AFFINGER 6)とSWELLは、正直どっちもおすすめのテーマです。

ACTION(AFFINGER 6)で実際に稼いでいる人は沢山いますし、SWELLで実際に稼いでいる人も沢山います。

このサイトを立ち上げた時のWordPressテーマは、無料テーマのCocoonを使用していました。

Cocoonからテーマを変更する時、ACTION(AFFINGER 6)にするかSWELLにするか悩みましたが、最終的にはSWELLに決めました。

SWELL(スウェル)へ変更した理由については、別記事で投稿しています。

この記事ではACTION(AFFINGER 6)について考えたいと思います。

目次

AFFINGERとは

ACTION(AFFINGER 6)は「稼ぐ」に特化したWordPressテーマです。

ACTION(AFFINGER 6)のテーマは、アフィリエイト、ブログだけではなく、サイト型でも結果が出るように、構造や機能が考慮されています。

AFFINGERの商品・価格

ACTION(AFFINGER 6)の商品は、AFFINGER6、ACTION PACK3(AFFINGER6EX対応)の2種類があります。

AFFINGER6

AFFINGER6の価格は、「14,800円(税込)」です。

\ ACTION(AFFINGER 6)テーマのみ /

今なら、限定特典として、「SUGOI MOKUJI(すごいもくじ) [LITE]」が付いてきます。

ACTION PACK3(AFFINGER6EX対応)

ACTION PACK3(AFFINGER6EX対応)の価格は、「29,800円(税込)」です。

\ACTION PACK3(AFFINGER6EX対応) /

AFFINGERタグ管理マネージャー4、ABテストプラグインが付いたスペシャルパックになります。

AFFINGERタグ管理マネージャー4です。

「AFFINGERタグ管理マネージャー」はサイト運営の効率化と、リンクの計測によりサイトの効率化を最大限にするために作成したWordPressテーマ「AFFINGER6専用」のプラグインです。

ACTION(AFFINGER 6)

ABテストプラグイン3です。

「ABテストプラグイン」は「AFFINGERタグ管理マネージャー」で作成したテンプレートやリンクをランダム(又は%指定)で表示するABテストプラグインです。設定後、CTR(クリック率)のABテストデータを取ることが出来ます。

ACTION(AFFINGER 6)

有料テーマにしたいけど、どうしてもその費用が出せないという人は、ASPのセルフバックの機能を利用して事前に費用を稼いでおく方法もあります。

AFFINGERの機能が充実

ACTION(AFFINGER 6)は、機能がとても充実しています。

  • 見やすく、伝わるデザインで、たった1つのオリジナリティのサイト作成できます。
  • 記事をわかりやすく、魅力的に仕上げるための、ボックス、会話のふきだし、リスト、マイブロック機能など、様々な機能が搭載されています。
  • SEOに関する機能も搭載しています。
  • 広告・ASPに関する機能も搭載しています。

便利なマイブロック機能では、よく使うブロックはお気に入りとして登録をしておき、投稿画面から簡単に呼び出すことが出来るので、記事作成を効率化できます。

マイブロック機能はSWELLテーマでもありますが、大変便利な機能です。

稼ぐことに特化したテーマなので、使いやすいように設計されています。

AFFINGERはアフィリエイト広告の設定が可能

ACTION(AFFINGER 6)はアフィリエイト広告の設定ができます。

アフィリエイト広告の設定ができることで、テーマ変更後、AFFINGERの広告で稼ぐこともできるので、とても魅力的ですよね。

広告の設定は簡単ですが、事前に「infotop(アフィリエイター用)」に無料登録が必要です。

\ ASP /

AFFINGERでの実績

ACTION(AFFINGER 6)で稼げるかどうかは重要なポイントです。

ACTION(AFFINGER 6)のテーマを使って稼いでいる人は沢山います。

第一線で稼がれている人も、ACTION(AFFINGER 6)を使用しているため、それがきっかけで、ACTION(AFFINGER 6)にされたという人も多いです。

公式サイトにACTION(AFFINGER 6)で作成しているサイトが紹介されていますが、私が参考にしているブログサイトも紹介されていたので、魅力的に感じました。

AFFINGERのデメリット

ACTION(AFFINGER 6)だけではないですが、WordPressテーマを途中で変更する場合は注意が必要です。

最初にサイト構築する段階でAFFINGERにしていれば問題ないのですが、テーマを変更する場合は、テーマ独自の設定を修正する必要があります。

投稿している記事が少ない場合や、カスタマイズをあまりしていなければ影響範囲が少ないですが、そうでない場合は影響範囲が大きくなります。

記事の修正は正直面倒なので、ブログで長期的に運用を考えている人は、最初から有料テーマにするのがおすすめです。

後は、有料のテーマなので、費用が発生するくらいがデメリットですかね。

AFFINGERではなくSWELLに決めた理由は?

元々Cocoonを利用していましたが、ACTION(AFFINGER 6)とSWELLの2択で最終的に悩んだ結果、SWELLにしました。

CocoonからSWELLにテーマ変更をしてよかったと思っていますが、CocoonからACTION(AFFINGER 6)に変更したとしてもよかったと思いそうです。

まとめ:AFFINGERの評判はSWELLと同様に高いです!

ACTION(AFFINGER 6)は、稼いでいる人は沢山いるので実績も豊富です。

SWELLテーマと同様にACTION(AFFINGER 6)は利用者も多く、評判も高いです。

ACTION PACK3(AFFINGER6EX対応)の価格は、「29,800円(税込)」で高いですが、結果を出す為のテーマ・プラグインが揃った戦略的セットになっているので、アツイです。

\ ACTION(AFFINGER 6)テーマのみ /

\ACTION PACK3(AFFINGER6EX対応) /

ブログの始め方
初心者の方でも簡単に始めることができます

ブログランキング
ブログランキングに参加しています

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次