MENU

不労所得はやめとけ?失敗しないポイントとおすすめの方法を解説!

  • URLをコピーしました!

不労所得はやめとけと言われるケースはありますが、失敗しないポイントを理解しておけば、初心者の方でも将来不労所得を得られる可能性はあります。

不労所得はやめとけと言われる理由、失敗しないためのポイント、不労所得のメリット、不労所得を作るおすすめの方法について、解説します。

不労所得を作るための一番のおすすめの方法は、初心者の方でも始めやすく、比較的リスクの少ない「投資信託」をまずは始めることです。

そして、将来不労所得を得るためにも「アフィリエイトブログ」を今のうちから育てる方法がおすすめです。

不労所得の作り方!おすすめ6選!
  1. 株式投資
  2. 投資信託
  3. FX
  4. 仮想通貨(暗号資産)
  5. 不動産
  6. アフィリエイトブログ
目次

不労所得とは

不労所得とは、自分が直接働かなくても得られる所得のことです。

分かりやすい例としては、株式投資や投資信託などから得られる配当金や、不動産投資などの家賃収入です。

サラリーマンであれば、毎日働かないと給料が貰えないですが、不労所得であれば働く必要がありませんので、サラリーマンにとっても不労所得は憧れです。

誰でも簡単に不労所得が得られたらいいのですが、不労所得を得るのは簡単ではありません。

不労所得を得るまでにはリスクもあり、悪いイメージを持っている人もいますので、「不労所得はやめとけ」と言われるケースが実際多いです。

何も考えずにスタートするのではなく、不労所得はやめとけと言われる理由、失敗しないためのポイントを理解しておくことが大切です。

不労所得はやめとけと言われる理由

不労所得はやめとけと言われる理由
  1. 最初から不労所得が得られるわけではなく、確実に稼げる保障もない
  2. 初期費用がかかる
  3. 不労所得を得るどころか、損をするリスクがある
  4. 詐欺にあったり、騙させる可能性がある

①最初から不労所得が得られるわけではなく、確実に稼げる保障もない

不労所得を得るためには、自分が働かなくても収入が得られるように、まずは仕組みを作る必要があります。

その仕組みを作るには、不当所得を得る方法によっても異なりますが、準備が必要です。

また、確実に不労所得が得られる保証はありません。

不労所得を得る方法によっては、「すぐに稼げる」などと言われるケースもありますが、その場合は基本的には「ハイリスク・ハイリターン」の場合が多いです。

ハイリターンの事を考えれば魅力的に思えるかもしれませんが、ハイリスクの事をちゃんと考えておく必要があります。

そのため、「すぐに稼げる」と言われるような方法は、避けておいた方が無難です。

②初期費用がかかる

不労所得を得る方法によっても異なりますが、基本的には初期費用がかかります。

内容によって初期費用の金額は異なりますが、例えばよく耳にする不動産投資は、ある程度まとまった初期費用がないと始めることができません。

1人でする場合は、自分の判断で自己責任でできますが、家族がいる場合は事前に家族に相談が必要です。

③不労所得を得るどころか、損をするリスクがある

不労所得を得るために始めても、逆に損をしてしまうリスクもあります。

初期費用が多く発生する場合は、初期費用を回収できずに終わるケースもありますし、初期費用が少なかったとしても、不労所得を得るための仕組みが出来ずに、時間が無駄になってしまうケースもあります。

リスクがあることを理解した上で始める必要があります。

④詐欺にあったり、騙させる可能性がある

不労所得に興味も持って調べていくと「簡単に不労所得が得られる」「1日30分でOK」「1か月後に〇十万円稼げる」などの甘い情報が目に入るようになります。

また、今やっているやり方が上手く行っていない時にそのような情報に遭遇してしまうと、詐欺にあったり、騙される可能性が高くなってしまいます。

当たり前の事ですが、お金を稼ぐこと、不労所得を得ることは簡単なことではありません。

最終的に判断するのは自分しかいませんので、詐欺にあわないように、騙されないように気を付ける必要があります。

不労所得で失敗しないためのポイント

不労所得で失敗しないためのポイント
  1. 時間と労力をかける
  2. 少額からスタートする
  3. ハイリスクな投資を避ける
  4. 分散投資をする

①時間と労力をかける

まずは、時間と労力をかけることが大切です。

不労所得を得るのは簡単ではありません。

人によって不労所得を得る方法も異なります。

不労所得を得る方法は複数ありますので、まずはどんな不労所得を得る方法があるのか、その不労所得を始めるにはどんな準備が必要なのかをじっくりと調べる必要があります。

スタートしたからといってすぐに稼げるわけではありませんので、ある程度一定の金額を稼ぐまでは、収入ゼロです。

初期費用が掛かっている場合は、逆にマイナスからのスタートで、その初期費用を回収するまでには一定時間がかかります。

しっかりと、時間と労力をかけるのが、不労所得で失敗しないための大きなポイントの一つです。

②少額からスタートする

不労所得について少し理解をした後は、少額でいいので始めてみることが大切です。

不労所得を得るための方法によっては少額では出来ないものもありますが、少額で出来るものもあります。

まずは、少額でもいいので、実際に自分で試してみて経験してみることが大切です。

③ハイリスクな投資を避ける

すぐに結果を求めようとしてしまうと、ハイリスクになってしまうケースが多いです。

不労所得を得るのは簡単なことではありませんし、初心者の方であればあるほど、まずはリスクが少ない安定出来そうな内容で進めた方がいいです。

ある程度慣れてきたら、少しリスクのあることでも試してみるのはいいかもしれません。

④分散投資をする

1つの方法だけに頼ってしまうと、もしその方法が上手くいかなくなった場合などは、影響をもろに受けてしまいます。

適度に分散投資をすることで、リスクも分散することができるので、ある程度慣れてきたら、分散投資の検討もおすすめです。

不労所得はやめとけと言われるが逆にメリットは!?

不労所得はやめとけと言われるが逆にメリットは!?
  1. 収入源を増やせ、お金の不安が減る
  2. 自由な時間が増える

①収入源を増やせ、お金の不安が減る

サラリーマンを続けながら、不労所得を得る事が出来れば、収入源を2つ確保することができます。

不労所得で得た分は、そのまま生活費に足してもいいですし、好きな事に使ってもいいですし、将来に向けて更に投資をしてもいいですし、余裕が生まれます。

本業だけではない収入源があることで、仮に本業を辞めてしまう事態に陥ったとしても、完全に収入がゼロになるわけではないので、安心です。

②自由な時間が増える

本業を続けながら不労所得の仕組みを作る最初の段階は、自由な時間は減り、忙しい時期が続くと思います。

ただ、不労所得が得られている状態であれば、将来的に本業の勤務日数を減らしたり、辞めたりして、自由な時間を増やすことができます。

不労所得は、自分が直接働かなくても所得が得られている状態になっているため、自分が本当に好きなことに時間を使うことができるようになります。

不労所得の作り方!おすすめ6選!

スクロールできます
不労所得の種類メリットデメリット
①株式投資・配当金が得られる
・株主優待が得られる
・キャピタルゲインが得られる
・元本保証がない
・手数料がかかる
・株式投資について学ぶ必要がある
投資信託・分配金が得られる
・キャピタルゲインが得られる
・少額から始められる
・運用のプロに任せられる
・元本保証がない
・手数料がかかる
③FX・取引による為替利益が得られる
・金利差による利益が得られる
・少額から始められる
・レバレッジをかけられる
・元本保証がない
・手数料がかかる
・レバレッジによってリスクが大きくなる
④仮想通貨(暗号資産)・少額から始められる
・24時間365日取引可能
・レバレッジをかけられる
・元本保証がない
・手数料がかかる
・レバレッジによってリスクが大きくなる
・値動きが激しい
⑤不動産・安定した家賃収入が得られる
・物件の売却益が得られる
・居住としても利用ができる
・正社員の場合ローンが組みやすい
・ローンの場合、金利変動リスクがある
・空室リスクがある
・物件の老朽化がある
・知識や経験が必要
アフィリエイトブログ・初期投資が低く、リスクが低い
・自分のペースででき、年齢、性別、場所の制限もない
・開発、営業活動、問合せの対応が不要
・本業の給料を上回る可能性がある
・運用が軌道に乗れば、ブログの作業時間は減る可能性がある
・長期運営が大前提なので、稼ぐまでに時間がかかる

①株式投資

配当金(楽天証券)
株主優待(楽天証券)
値上がり益(楽天証券)

不労所得の種類の中で、一番定番なのが株式投資です。

株式投資は、企業が発行している株をを購入して、配当金や株主優待を得ることができます。

また、株を安値で買って高値で売却すれば、その分の利益(キャピタルゲイン)を得る事ができます。

逆にデメリットとしては、元本が保証されているわけではありませんので、損失が出てしまう可能性あります。

株の購入先はどこでもいいわけではなく、株式投資についてしっかりと学び、株の売買をするタイミングなどに気を付ける必要があります。

企業、経済、景気などに興味がある人、これから学んでいこうと思っている人は、楽しみながら不労所得が得られる可能性もありますので、おすすめの不労所得を得る方法の一つです。

株式投資のメリット
  • 配当金が得られる
  • 株主優待が得られる
  • キャピタルゲインが得られる
株式投資のデメリット
  • 元本保証がない
  • 手数料がかかる
  • 株式投資について学ぶ必要がある
株式投資の始め方
  1. 楽天証券などの証券口座を開設する
  2. 株式を購入する
  3. 配当金、株主優待を得る
  4. 株を売り、キャピタルゲインを得る

②投資信託

投資信託(楽天証券)

投資信託は、投資家から集めたお金をひとつの大きな資金としてまとめ、運用のプロである「ファンドマネージャー」が株式や債券などに投資・運用し、その運用の成果として生まれた利益を還元するという方法です。

ファンドマネージャーが運用しているため、初心者の方でも安心して運用を任せることができます。

最初に設定をすれば、後は基本ほったらかしですので、時間が取れない人にも安心です。

少額からスタートができるのも、初心者にとっては安心できるポイントの一つです。

証券会社によっても異なりますが、例えば楽天証券の場合は、投資信託の最低買付金額は100円です。

投資信託のデメリットとして、元本保証がないことや、手数料がかかってしまうことですが、リスクを最小限におさせて不労所得を得るための経験値を積むこともできますし、投資信託が一番おすすめの方法です。

投資信託のメリット
  • 分配金が得られる
  • キャピタルゲインが得られる
  • 少額から始められる
  • 運用のプロに任せられる
投資信託のデメリット
  • 元本保証がない
  • 手数料がかかる
投資信託の始め方
  1. 楽天証券などの口座を開設する
  2. 投資信託を購入する
  3. 分配金を得る
  4. 投資信託を売却し、キャピタルゲインを得る

③FX

みんなのFX

FXとはForeign Exchangeの略で、外国為替証拠金取引と呼ばれている投資のことで、FXで得られる利益は2種類あります。

一つは「為替差益」で、為替レートが安いときに買い、高いときに売ると差額分の利益「キャピタルゲイン」が得られます。

もう一つは「スワップ収益」で、低金利の国の通貨を売り、高金利の国の通貨を買うことで得られる利益のことで、「インカムゲイン」と呼ばれることもあります。

FXのメリット
  • 取引による為替利益が得られる
  • 金利差による利益が得られる
  • 少額から始められる
  • レバレッジをかけられる
FXのデメリット
  • 元本保証がない
  • 手数料がかかる
  • レバレッジによってリスクが大きくなる
FXの始め方
  1. みんなのFXなどの口座を開設する
  2. FXの売買を行う
  3. 為替利益、スワップ利益を得る

④仮想通貨(暗号資産)

仮想通貨(暗号資産)は、デジタル通貨で日本円などのように実体のある通貨はなく、発行元の政府あるいは中央銀行が存在しません。

しかし、世界中で使え、送金もできますし、価格の変更もあります。

価格の変動がありますので、価格が安い時にビットコインなどを購入し、価格が上がったら売却をすることにより、その差分を利益とすることができます。

また、暗号資産交換業者によっては、レバレッジをかけることもできます。

仮想通貨については、下記の記事で詳しく解説しています。

仮想通貨(暗号資産)のメリット
  • 少額から始められる
  • 24時間365日取引可能
  • レバレッジをかけられる
仮想通貨(暗号資産)のデメリット
  • 元本保証がない
  • 手数料がかかる
  • レバレッジによってリスクが大きくなる
  • 値動きが激しい
仮想通貨(暗号資産)の始め方
  1. Coincheck(コインチェック)などの暗号資産交換業者の口座を開設する
  2. 暗号資産の売買を行う
  3. 売買の差分を利益として得る

Coincheck(コインチェック)の詳しい口座開設方法は下記の記事で紹介しています。

\ 無料で口座開設をする /

⑤不動産

不動産は、建物や土地を購入し、賃貸での家賃収入や、売却での差額分で収益をあげる方法です。

不動産をスタートするには、まずは物件が必要になりますが、物件を購入するにあたり、正社員の場合などはローンが組みやすいいメリットがあります。

ローンが組めることで、元手がなくてもスタートすることができます。

また、安定した家賃収入が得られるのが大きなメリットがあります。

ただし、物件によっては頻繁に空室になる場合や、物件の老朽化に対するメンテナンスなど、思うように収入が得られない場合があります。

不動産投資は、知識や経験がかなり重要で、事前調査も大事です。

しっかりと時間を確保して慌てずに良い物件を見極めることが出来れば、安定した家賃収入を確保できる確率はアップします。

不動産のメリット
  • 安定した家賃収入が得られる
  • 物件の売却益が得られる
  • 居住としても利用ができる
  • 正社員の場合ローンが組みやすい
不動産のデメリット
  • ローンの場合、金利変動リスクがある
  • 空室リスクがある
  • 物件の老朽化がある
  • 知識や経験が必要
不動産の始め方
  1. 情報収集する
  2. 物件を探す
  3. 物件の買付申込書を提出する
  4. 融資の申し込みをする
  5. 売買契約を結ぶ
  6. 引き渡しを行う
  7. 家賃収入を得る

不動産投資について、まずは無料で出来る情報収集がおすすめです。

情報収集の一つとして、0から学べる不動産投資【グローバル・リンク・マネジメント 】について、無料で資料をダウンロードすることができます。

グローバル・リンク・マネジメントの強み
  • 投資用不動産会社としては数少ない東証プライム市場上場企業の1つ
  • 自社開発のマンションブランドと「3チカ」コンセプト
  • 販売だけではない!開発から管理までワンストップ提供できる強み

\ 無料でダウンロードする /

⑥アフィリエイトブログ

TCSアフィリエイト

アフィリエイトブログは、ブログサイト、記事の作成をし、アフィリエイト広告を設定することにより、広告収入を得ることができます。

不労所得を作るための一番のおすすめの方法は、初心者の方でも始めやすく、比較的リスクの少ない投資信託をまずは始めることがおすすめですが、同じくらいアフィリエイトブログもおすすめです。

アフィリエイトブログは、初期投資が低いのでリスクも低く、自分のペースでできます。

長期運営が大前提なので、稼ぐまでには時間がかかりますが、本業を超える収入が得られる可能性もあり、誰でもパソコンとインターネット環境さえあれば始めることができます。

アフィリエイトブログのメリット
  • 初期投資が低く、リスクが低い
  • 自分のペースででき、年齢、性別、場所の制限もない
  • 開発、営業活動、問合せの対応が不要
  • 本業の給料を上回る可能性がある
  • 運用が軌道に乗れば、ブログの作業時間は減る可能性がある
アフィリエイトブログのデメリット
  • 長期運営が大前提なので、稼ぐまでに時間がかかる
アフィリエイトブログの始め方
  1. WordPressの場合は、レンタルサーバーを契約する。
  2. WordPressをインストールし、WordPressテーマをインストールする。
  3. 記事を投稿する。
  4. ASPに登録し、広告の設定をする。

ブログの始め方は、下記の記事で詳しく解説しています。

まとめ:不労所得はやめとけ?失敗しないポイントとおすすめの方法を解説!

不労所得を得るのは簡単ではないですが、長期的に考えれば初心者でも、投資信託、アフィリエイトブログであれば不労所得が得られるチャンスはあります。

まずは、少額で投資信託を始めて投資に慣れ、アフィリエイトブログの運営をスタートすれば、将来不労所得が得られている可能性があります。

不労所得を得る方法はどれもリスクはありますし、絶対に成功するわけでもなく、逆に損をする可能性もありますが、自分にあった不労所得を得る方法を見つけましょう。

スクロールできます
不労所得の種類メリットデメリット
①株式投資・配当金が得られる
・株主優待が得られる
・キャピタルゲインが得られる
・元本保証がない
・手数料がかかる
・株式投資について学ぶ必要がある
投資信託・分配金が得られる
・キャピタルゲインが得られる
・少額から始められる
・運用のプロに任せられる
・元本保証がない
・手数料がかかる
③FX・取引による為替利益が得られる
・金利差による利益が得られる
・少額から始められる
・レバレッジをかけられる
・元本保証がない
・手数料がかかる
・レバレッジによってリスクが大きくなる
④仮想通貨(暗号資産)・少額から始められる
・24時間365日取引可能
・レバレッジをかけられる
・元本保証がない
・手数料がかかる
・レバレッジによってリスクが大きくなる
・値動きが激しい
⑤不動産・安定した家賃収入が得られる
・物件の売却益が得られる
・居住としても利用ができる
・正社員の場合ローンが組みやすい
・ローンの場合、金利変動リスクがある
・空室リスクがある
・物件の老朽化がある
・知識や経験が必要
アフィリエイトブログ・初期投資が低く、リスクが低い
・自分のペースででき、年齢、性別、場所の制限もない
・開発、営業活動、問合せの対応が不要
・本業の給料を上回る可能性がある
・運用が軌道に乗れば、ブログの作業時間は減る可能性がある
・長期運営が大前提なので、稼ぐまでに時間がかかる

ブログの始め方
初心者の方でも簡単に始めることができます

ブログランキング
ブログランキングに参加しています

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次