MENU
当ブログで使用中のWordPressテーマ
当ブログで使用中のレンタルサーバー

コインチェック(Coincheck)の口座開設手順を丁寧に解説

  • URLをコピーしました!

コインチェック(Coincheck)の口座開設は、重要事項に記載されている内容が問題ない方は、誰でも簡単に無料で開設をすることができます。

手順としては、①会員登録→②各種重要事項を確認→③本人確認書類を提出→④2段階認証の設定後に、日本円の入金をするだけで、暗号資産の取引ができるようになります。

本人確認書類の提出はスマホで撮影して送ることができるので、わざわざ郵送をする必要がありません。

目次

コインチェック(Coincheck)の口座開設方法

①会員登録

\ 無料で口座開設をする /

コインチェック(Coincheck)の公式HPにアクセスし、「会員登録」をクリックします。

会員登録画面にて、登録する「メールアドレス」「パスワード」を入力します。

「私はロボットではありません」にチェックをいれ、「会員登録」ボタンをクリックします。

メールアドレスを確認画面が表示されます。

登録したメールアドレス宛にメールが来ていることを確認し、メール内に記載のURLをクリックします。

コインチェック(Coincheck)にログインが出来れば登録自体は完了です。

取引アカウントに「3」と表示されていますが、「本人確認」「2段階認証」「各種重要事項」が赤字で表示されています。

②各種重要事項を確認

「各種重要事項を確認する」をクリックします。

重要事項の承諾として、下記全ての内容をPDFで開き中身を確認し、問題ないことが確認出来たら、チェックを入れます。

全て問題なくチェックをした後に「各種重要事項に同意し、承諾してサービスを利用する」をクリックします。

各種重要事項に承諾済みが表示されたら完了です。

③本人確認書類を提出

「本人確認書類を提出する」をクリックします。

電話番号認証の画面になりますので、携帯の電話番号を入力し、「SMSを送信する」をクリックします。

ショートメールに送られてきた認証コードを入力し、「認証する」をクリックします。

電話番号認証済みと表示されたら、「本人確認書類を提出する」をクリックします。

個人の方と法人の方では、提出方法が異なりますが、個人の方の場合で説明します。

「アプリのQRコードを表示」をクリックします。

本人確認書類の注意事項の画面が表示されますので、問題ないことを確認し、QRコードをスマホで読取、アプリをダウンロードします。

ダウンロードしたアプリを開き、メールアドアレスとパスワードを入力してログインします。

「本人確認」タブより基本情報を入力します。

  • 氏名(本人確認書類の記載どおり)
  • カナ氏名
  • 生年月日
  • 性別
  • 国籍
  • 居住国
  • 郵便番号
  • ご自宅住所
  • 職業
  • 金融資産状況
  • 資金の性格
  • 主な利用目的
  • 取引の経験
  • 取引の動機

入力が完了したら、次に「本人確認情報を提出」をします。

登録可能な本人確認書類は下記の通りです。

  • 運転免許証(表面と裏面)
  • パスポート(「顔写真ページ」と「住所記載ページ」)
  • 在留カード(表面と裏面)
  • 特別永住者証明書(表面と裏面)
  • 運転経歴証明書(表面と裏面。交付年月日が2012年4月1日以降のもの)
  • 住民基本台帳カード(表面と裏面)
  • 個人番号カード(表面のみ、裏面は提出不要)

運転免許証を選択すると、「【Coincheck】本人確認書類提出について」のメールが来ますので、スマホ上で記載のURLをクリックします。

注意事項が表示されますので、内容を確認後、「注意事項を確認しました。」をクリックし、「次へ進む」をクリックします。

スマホのカメラが起動しますので、運転免許証を3パータン(表面、斜め、裏面)、顔写真を2パターン(正面、首振り)写真撮影を行います。

無事完了すると、本人確認について、「現在確認中です 本人完了までお待ちください」と表示されますので、結果を待ちます。

「【重要】口座開設完了のお知らせ」の件名でメールが到着したら登録完了です。

念のため再度コインチェック(Coincheck)にログインして、登録が完了していることを確認しましょう。

④2段階認証の設定

認証アプリ(GoogleAuthenticator推奨)を事前にスマホにダウンロードしておきます。

2段階認証について、「設定する」をクリックします。

登録されたメールアドレス宛にメールが来ていることを確認します。

「【Coincheck】2段階認証の設定を続行するにはこちらをクリックください」の件名でメールが来ますので、メール内に記載のURLをクリックします。

認証アプリ(GoogleAuthenticator)を開き、QRコードを読み、アプリ内に表示されている認証コードを入力し、「設定する」をクリックします。

設定済みと表示されたら、2段階認証の設定は無事完了です。

コインチェック(Coincheck)に日本円の入金

コインチェック(Coincheck)で取引をするには、日本円の入金が必要になります。

入金方法は、コンビニ入金、クイック入金、銀行振込に対応しています。

※「コンビニ入金」「クイック入金」は、2022年7月13日より一時停止中です。

銀行振込は、「GMOあおぞらネット銀行」「住信SBIネット銀行」に振込をすることで、入金が出来るようになります。

各口座を選択すると、口座の情報が表示されますので、振込人名義が自分になっているか確認しましょう。

問題なければ、銀行振り込みをして、コインチェック(Coincheck)に日本円の入金を行います。

入金が終われば、コインチェック(Coincheck)で仮想通貨の取引が出来るようになります。

家計簿アプリ「マネーフォワード ME」にCoincheckの口座情報を追加

家計簿アプリ「マネーフォワード ME」を利用している人は、コインチェック(Coincheck)の口座を追加することが可能です。

コインチェック(Coincheck)

コインチェック(Coincheck)のメニューから「APIキー」を選択し、「新たにAPIキーを追加する」をクリックします。

「残高」にチェックを入れ、IP、パスワードを入力後、「OK」をクリックします。

2段階認証の確認コードを入力し、コインチェック(Coincheck)側の設定は完了です。

家計簿アプリ「マネーフォワード ME」

マネーフォワード MEで、口座追加をクリックし「coincheck」を入力して検索します。

Coincheck上で表示されている「アクセスキー」「シークレットアクセスキー」を入力し、「連携する」をクリックします。

エラー等表示されなければ連携完了です。

まとめ:コインチェック(Coincheck)の口座開設手順を丁寧に解説

暗号資産を始めるには、まずは、コインチェック(Coincheck)などの暗号資産交換業者に口座を開設する必要があります。

コインチェック(Coincheck)の口座の開設手順は下記の通りです。

  1. 会員登録
  2. 各種重要事項を確認
  3. 本人確認書類を提出
  4. 2段階認証の設定

口座を開設した後は、日本円の入金をするだけで、暗号資産の取引ができるようになります。

\ 無料で口座開設をする /

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次