MENU
当ブログで使用中のWordPressテーマ
当ブログで使用中のレンタルサーバー

TCSアフィリエイトの評判は金融系広告に強いと高評価!

  • URLをコピーしました!

TCSアフィリエイトは、カテゴリー別に広告件数を比較すると圧倒的に「金融」が多く、他のASPでは扱っていない案件もありますので、金融系の広告を扱いたいアフィリエイターの方には、TCSアフィリエイトはおすすめです。

金融系のカテゴリーの中には、投資、資産管理、融資、ファクタリング、決済、債務整理、銀行のカテゴリーに分かれており、更に細分化されていますので、案件も探しやすいです。

登録は他のASPと同じように無料で登録できますので、登録がまだの方は早めに登録をしておきましょう。

登録必須のASP一覧
  1. 日本最大級のASP
  2. afb(アフィb):初心者から上級者まで幅広く支持されているASP
  3. Amazonアソシエイト:Amazonが提供しているASP
  4. W報酬で報酬率が高いASP
  5. :老舗のASP
  6. Avangate():Rank Trackerの海外のASP
  7. デジタルコンテンツのASP
  8. TCSアフィリエイト金融系に強いASP
目次

アフィリエイトとは

TCSアフィリエイト

アフィリエイトは、自分が運営しているサイト、ブログ、メルマガなどに、アフィリエイト広告を掲載し、サイトを閲覧した人がその広告をクリック、申込がされることにより、報酬を得ることができるサービスのことです。

TCSアフィリエイトの特徴

アフィリエイトはじめるなら高額報酬広告が多いTCSアフィリエイト
TCSアフィリエイト

TCSアフィリエイトは、株式会社東京コンシューマーシステムが運営しているASPです。

①金融系を中心に高額報酬広告を多数配信

TCSアフィリエイトの広告は複数のジャンルを扱っていますが、中でも金融系の広告が多く、高額案件が多いのが特徴です。

単価が高いというのはアフィリエイトサイトを運営する上で大事なポイントの一つになりますので、金融系を扱いたい人には、TCSアフィリエイトはおすすめのASPです。

主な取り扱い広告ジャンルは下記の通りです。

TCSアフィリエイト

②消費税をアフィリエイト報酬に上乗せ

TCSアフィリエイト

TCSアフィリエイトは、消費税分を成果報酬額に上乗せしてくれますので、かなりお得です。

稼ぐ額が少なければ、消費税のメリットは少なく感じるかもしれませんが、稼ぐ額が増えてくれば増えてくるほど、消費税額が上乗せされるメリットは上がってきます。

また、他のASPとの比較として、成果報酬額が全く同じでも、消費税が含まれているか含まれいないかによって、最終的な報酬金額が変わりますので、TCSアフィリエイトの消費税上乗せのメリットは大きいです。

③TCSサービスポイント

TCSアフィリエイトには、「TCSサービスポイント」のサービスがあります。

報酬額とは別に、報酬額に応じて、1%が還元されます。

貯めたポイントは、換金やビットコイン、他社ポイントに交換することができます。

しかも、ポイントの有効期限はありませんので、有効期限切れの心配はありません。

④サポート

アフィリエイト運営などについて、分からないことや相談したいことがある場合は、親切にサポートしてくれます。

受付方法は、電話、メールで対応が可能です。

アフィリエイトの運営は、最初は一人でされる人がほとんどですので、不安な事も多いです。

そんな時に、サポート対応があるのは大変有難いです。

サラリーマンパパ

ある広告を申請したところ最初はNGだったのですが、その後に再度申請を行いました。
何がダメなのか丁寧に指摘を頂いた結果、最終的に申請OKになり、対応が丁寧でよかったです。

TCSアフィリエイトの報酬支払いまでの流れ

TCSアフィリエイトの報酬支払いまでの流れ

TCSアフィリエイトの報酬の最低支払額は3,000円です。

合計金額が3,000円に満たない場合は、支払いが翌月以降に繰り越しされます。

支払のタイミングは、承認月の翌々月末の支払になります。

ただし、「外為オンライン社」「FXブロードネット社」の成果については、承認月の翌月末の支払いです。

注意点として、事前に支払先の口座を登録しておかないと振込されませんので、事前に登録が必要です。

ビットコインでの成果受け取り

TCSアフィリエイトの報酬の受け取り、TCSポイントの受け取りは、銀行振込だけではなく、ビットコインでの受け取りも可能です。

ビットコインでの受取にするメリットとしては、「1円から振込み可能」「振込み手数料無料」があります。

ただし、ビットコインでの受け取りについては、「bitFlyerアカウント」が必要になります。

注意点としては、ビットコイン販売所である株式会社bitFlyerのビットコイン売買手数料が有料となった場合は、ビットコイン交換手数料が発生する場合があります。

ポイント交換サイトでの成果受け取り

TCS成果とTCSポイントを手数料がオトクなポイント交換サイトで受け取ることができます。

ポイント交換サイトでの受け取りにすることで、「1円から振込み可能」「振込み手数料無料」になります。

ポイント交換サイトとしては、「ドットマネー by Ameba」「PeX」のどちらかです。

TCSアフィリエイトの始め方から成果報酬獲得までの流れ

TCSアフィリエイトだけに限らずですが、アフィリエイトの始め方から成果報酬を獲得するまでの流れは下記の通りです。

STEP
TCSアフィリエイトに登録
  1. TCSアフィリエイトに登録申込み(申し込みは無料)
  2. サイトの審査・承認(承認されない可能性もあります)
  3. TCSアフィリエイトに登録完了
STEP
サイトに広告を掲載
  1. 掲載したい広告の提携申請をする
  2. 広告主の審査・承認(広告によっては審査が厳しい場合があり承認されないケースがあります)
  3. 広告用URLをサイトにアップ
STEP
成果の発生
  1. サイト経由での申し込み(成果発生)
  2. 広告主による成果データの判定(発生した成果データの確認を行い、成果条件を達成していれば承認です)
STEP
成果報酬ゲット!
  1. 1広告主による成果の承認

TCSアフィリエイトの登録方法

TCSアフィリエイトの公式HPより「アフィリエイト登録申込み」を選択します。

TCSアフィリエイト規約、注意事項を確認し「登録申請」を行います。

登録するメールアドレスを入力し「確認」ボタンをクリックします。

メールアドレスを確認し「送信」ボタンをクリックします。

登録したメールアドレス宛にメールが届きますので、メール本文内のリンクをクリックします。

アフィリエイター情報に必要な情報を入力します。

登録するアフィリエイトブログサイトを入力し「確認」ボタンをクリックします。

入力した内容が問題ないか確認をし、問題がなければ「登録」ボタンをクリックします。

登録完了の画面が表示されますので、後は審査の結果待ちとなります。

問題なければその日のうちに数時間後に「登録承認のお知らせ」のメールが到着します。

パスワード取得URLをクリックします。

ログインID、郵便番号、E-Mailを入力し、パスワードの取得をクリックします。

「パスワードを送信しました。」の画面に切り替わるので、送られてきたパスワードを確認します。

最後に、アフィリエイター用のログイン画面に「ログインID」「パスワード」を入力します。

問題なくログインが出来れば登録完了です。

TCSアフィリエイトの自分で成果

アフィリエイトは、自分以外の人がブログサイト経由で申し込みがされることによって報酬が発生します。

TCSアフィリエイトの「自分で成果」は、自分で口座開設などを申し込みをすることで、自分自身の成果になる機能です。

広告一覧の中に、「自分で成果」と表示されている広告に関しては、TCSアフィリエイトの「自分で成果」の対象です。

「自分で成果」のリンクをクリックすると、各広告のPRページが表示されますので、PRページに記載されている内容に従って、申込を行います。

後は、成果の承認を待つだけです。

無事承認が下りたら、報酬発生です。

TCSアフィリエイト管理メニュー

TCSアフィリエイトの管理画面にログインすると、管理メニューとして6つのメニューが表示されます。

メニュー内容
成果の参照成果の参照は、確認した時点での成果の発生状況を確認することができます。
承認待、承認済、NG、NG(SYSTEM)の指定、その他にも条件を設定して絞り込みをすることができます。
クリックレポートクリックされたレポートを確認することができます。
(全体・サイト別、広告別、バナー別、広告×サイト、サイト×バナー、クリック生データ)
登録情報サイトオーナー情報、振込先銀行、成果・TCSポイント受取方法、サイトのURL情報を確認、修正などができます。
お支払い内容の確認支払い内容について月ごとの内容を確認することができます。
メッセージボックスTCSアフィリエイトから受け取ったメッセージを確認することができます。
アンケートCSアフィリエイトからのアンケートに答えることでTCSポイントを受け取ることができます。
先着人数が決まっていますので、先着人数に到達している場合はアンケートを答えることができません。

TCSアフィリエイト広告リスト

TCSアフィリエイトの管理画面にログインすると、広告リストとして4つのメニューが表示されます。

メニュー内容
カテゴリー別広告一覧カテゴリー(全種類、金融、暮らし、からだ、しごと、ふるさと納税)から広告を探すことができます。
上記のカテゴリーから更に細分化(カテゴリー化)されていますので、目的の広告が探しやすいようになっています。
自分成果広告一覧自分で成果広告一覧に対応している広告の案件を確認することができます。
広告一覧業者での絞り込みができます。
提携申請済広告一覧提携申請済みの広告一覧が表示され、申請がOKなものは広告のURLの取得ができるようになります。
申請がNGだった広告は、「NG」と表示されます。

TCSアフィリエイトサポートガイド

TCSアフィリエイトの管理画面にログインすると、サポートガイドとして6つのメニューが表示されます。

メニュー内容
アフィリエイトの始め方広告への提携申請とアフィリエイトタグの取得方法について説明されています。
提携申請は、「広告リストから提携したい広告を選択」→「申請する」→「申請するサイトを選択」→「登録」→「申請登録完了」の流れです。
アフィリエイトタグの取得方法は、「提携承認の確認」→「申請状況がOKになっているのを確認」→「アフィリエイト用タグ(URL)の取得」の流れです。
TCSアフィリエイト規約TCSアフィリエイトの規約について説明されています。
一度は目を通しておきましょう。
金融商品広告掲載における注意事項TCSアフィリエイトは金融系広告が多く、金融商品広告を掲載する場合の注意事項が記載されています。
報酬お支払いまでの流れ承認データの確認について、成果の参照をクリックして、承認データを確認できます。
支払いまでの流れについて、最低支払額は3,000円で、承認月の翌々月末に支払予定です。
支払い内容について、お支払い内容の参照をクリックして、支払い内容を確認できます。
「自分で成果」とは「自分で成果」とは、対象の広告を申込することで、成果になる機能です。
成果やポイントの受け取りについてTCSアフィリエイトでは、ビットコイン/銀行/ポイント交換サイト(ドットマネー、Pex)が
自由に選択することが可能です。

TCSアフィリエイトはこんな人におすすめ

TCSアフィリエイトに登録ができると下記のようにカテゴリーから広告を探す事ができます。

2022年7月時点で、金融:230件、暮らし:45件、からだ:58件、しごと:34件、ふるさと納税:3件がヒットします。

カテゴリー別に広告件数を比較すると圧倒的に「金融」が多く、他のASPでは扱っていない案件もありますので、金融系の広告を扱いたいアフィリエイターの方には、TCSアフィリエイトはおすすめです。

金融系のカテゴリーの中には、投資、資産管理、融資、ファクタリング、決済、債務整理、銀行のカテゴリーに分かれており、更に細分化されていますので、案件も探しやすいです。

TCSアフィリエイト以外のおすすめASP

TCSアフィリエイト以外にも登録必須のおすすめASPがありますので、登録がまだの方は全て無料ですので、早めに登録をしておきましょう。

登録必須のASP一覧
  1. 日本最大級のASP
  2. afb(アフィb):初心者から上級者まで幅広く支持されているASP
  3. Amazonアソシエイト:Amazonが提供しているASP
  4. W報酬で報酬率が高いASP
  5. :老舗のASP
  6. Avangate():Rank Trackerの海外のASP
  7. デジタルコンテンツのASP
  8. TCSアフィリエイト金融系に強いASP

まとめ:TCSアフィリエイトの評判は金融系広告に強いと高評価!

TCSアフィリエイトは、金融系広告が強く、他のASPには取り扱っていない項目もあるので、評価は高いです。

金融系広告を扱わない人でも、その他のカテゴリーで扱える広告は沢山ありますので、登録がまだの方は、無料で登録できますので、登録をしておきましょう。

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次