MENU

副業・趣味として「プログ」を始めよう!
初心者の方でも簡単にブログを開設できます

プログの始め方
  • ブログは、無料のサービスなど)でも始めることができます。
    でも、本格的に始めるならWordPressにしましょう。
  • WordPressは、①レンタルサーバーの契約をして、②WordPressテーマを適用すれば、初心者でも簡単です。
    WordPressテーマは、無料でもOKです。
    もし有料テーマを選択するなら、当サイトでも利用しているSWELLが優良でオススメです。
レンタルサーバーのキャンペーン情報
  1. :2024年5月24日までキャンペーン中「月額643円~」
  2. :2024年6月5日までキャンペーン中「月額495円~」
  3. :無料で10日間お試し!「月額550円~」

(ConoHa WING)

(エックスサーバー)

(ロリポップ)

ConoHa WINGお得にブログを始める

おすすめWordPressテーマ

格安スマホに変更して「節約」しよう!
手続きは意外と簡単です

スクロールできます
格安スマホ
公式HPイオンモバイルpovoLINEMOUQ mobile
プラン音声プラン----トクトクプラン
※自宅セット割が適用の場合
Aプラン ST/SU
3GB1,078円1,078円2,970円990円990円990円(1GB)1,078円(1GB)
1,628円(5GB)
10GB1,848円2,178円2,700円2,728円2,178円(15GB)2,178円
20GB1,958円2,728円
それ以上複数有無制限(3,278円)100GB(4,950円)複数有---
回線ドコモ・au楽天・auドコモauソフトバンクauau
税込み価格)

投資を始めて「資産」を増やそう!
初心者の方でも低リスク・少額で始められます

投資(投資信託・NISA・株)を始めるには証券会社の口座の開設(無料)が必要です。
また、1つの証券会社だけではなく、複数の証券会社の口座も開設できます。
ただし、NISAは1人1口座しか持てません。
投資を始めたい方は、まずは口座の開設をしましょう!

スクロールできます
証券会社
公式HP楽天証券
クレジットカード三井住友カード楽天カードau PAY カードMATSUI SECURITIES CARD
ポイントTポイント楽天ポイントPontaポイント松井証券ポイント
単元未満株S株かぶミニ™プチ株取り扱い無し

仮想通貨(ビットコイン)を始めるには暗号資産交換業者へアカウント登録(無料)が必要です。
ただし、始めて仮想通貨の取引をする方は、「余剰資金」を使って慎重に取引をしましょう。
もし実際に始めてみたいと思った方は、まずは「0.01BTC(ビットコイン)」を確保することから始めてみましょう!

スクロールできます
暗号資産交換業者
公式HPbitFlyerDMMビットコイン
ポイントCoincheckつみたて
CoincheckNFT
大口OTC取引
Coincheck貸暗号資産サービス
つみたて暗号資産
貸暗号資産ベーシック
貸暗号資産プレミアム
ステーキング
IEO
レバレッジ2倍つみたて
貸して増やす
ステーキング
bitFlyer Lightning
bitFlyer かんたん積立
bitFlyer クレカ
Tポイントから交換
レバレッジ取引の取扱い暗号資産種類は、国内 No.1
> ブログの始め方(副業・趣味として、プログを始めてみませんか?) <

被リンクを自分で獲得できるサービス!初心者でも簡単な方法!

  • URLをコピーしました!
(広告)

被リンクを自分で獲得することはSEO対策としても重要なポイントの一つです。

初心者の方が被リンクを増やすのは最初は特に難しいので、まずは自分で被リンクが獲得できるサービスに登録し、少しずつ被リンクを増やしましょう。

被リンクが少しずつ増え、サイトの質を改善し続けていれば、自然にサイトの評価が高くなってきます。

この記事のまとめ
  • 被リンクを獲得することはSEO対策としても重要なこと!
  • 被リンクが増えればサイトの評価を高めることができる!
  • 被リンクを自分で獲得できるサービスは無料なので試した方がいい!
  • サイトの質を改善し被リンクが少しずつ増やせば、自然に被リンクが増えていく!
目次

被リンクを自分で確認する方法

無料で利用できる「Google Search Console」使えば、自分で簡単に被リンクを確認することができます。

「Google Search Console」は、アフィリエイトブログサイトを運営する上で必須ですので、登録していない人は登録から始めましょう。

左のメニューの中に「リンク」の項目がありますので、そこから確認することができます。

リンクには、外部リンク、内部リンクがあります。

外部リンクには、上位のリンクされているページ、上位のリンク元サイトをそれぞれ確認することができ、上位のリンク元サイトで被リンクページを確認することができます。

▼Google Search Console含めて、ブログサイト運営でおすすめするツールは下記の記事で詳しく解説しています。

被リンクを獲得して得られる効果

被リンクが増える事で、サイトにアクセスされる回数が増える可能性が上がります。

また、質の高い被リンクが増えることでドメインパワーが上がる可能性があります。

最初から急激に変わることは難しいですが、徐々にアクセスされる回数が増え、ドメインパワーが上がり、サイトの評価が高くなります。

サイトの評価が高まることで、サイトや記事が上位表示されやすくなりますので、SEO対策としても被リンクを得ることは重要なことです。

被リンクの種類

被リンクには、2種類あり「dofollow属性」と「nofollow属性」があります。

被リンク対策として効果が得られるのは、「dofollow属性」です。

「nofollow属性」が設定されている場合、SEOの評価を受けることができないので注意が必要です。

「nofollow属性」が書かれていなければ全て「dofollow属性」になります。

TwitterやFacebookなどのSNSなどで共有されたURLには、「nofollow属性」が付与されますので、被リンク対策としては効果が得られません。

被リンクを獲得する方法

被リンクを獲得する方法
  1. 自然に被リンクを獲得する
  2. 相互リンクを依頼する
  3. 自分で作成したサイトからリンクする
  4. 自分で獲得する

自然に被リンクを獲得する

自然に被リンクが増えるのがベストです。

ただ最初から被リンクが増えることはありませんので、その他の方法で少しずつ被リンクを増やしていき、最終的に自然に被リンクが増えることを目指しましょう。

相互リンクを依頼する

相互リンクは、ブログサイトを運営している人に、お互いにリンクをし合うように依頼する方法です。

注意点としては、全く関係ないジャンルに依頼をしてしまうことです。

相互リンクを依頼する場合は、関連性のあるジャンルのサイトに依頼をしましょう。

また、依頼するからには相手の方にもメリットが得られるように、自分のサイトの質は向上させていく必要があります。

相互リンクがやりやすい方法として、サイト事例集を作成しているサイト・記事に依頼する方法があります。

トップページにリンクしているサイト事例集等がありますので、参考にしてみてください。

自分で作成したサイトからリンクする

メインサイトとは別にサイトを作成し、そのサイトからリンクする方法です。

誰かに依頼するわけではないですし、確実に被リンクを獲得することができます。

デメリットとしては、複数サイトの運営が必要になりますので、費用やメンテナンス時間も考慮する必要があります。

レンタルサーバーが「ConoHa WING」であれば、最初から初期ドメインの取得ができるので、初期ドメインを利用してサイト構築をし、メインサイトへのリンクをすれば、被リンクの獲得ができます。

▼ConoHa WINGで2サイト目を作成する方法は下記を参考にしてみてください。

自分で獲得する

最後に、今回のメインである「被リンクを自分で獲得できるサービス」に登録する方法です。

無料のサービスもあれば有料のサービスもありますが、無料であれば自分で登録して設定するだけですので、費用もかからずに自分で被リンクを獲得することが出来る可能性があります。

詳しくは、次の「被リンクを自分で獲得できるサービス」で説明していきます。

被リンクを自分で獲得できるサービス

被リンクを自分で獲得できるサービス
  1. パワーランクチェックツール
  2. ペライチ
  3. note
  4. HTML名刺
  5. にほんブログ村(ブログランキング)
  6. 人気ブログランキング(ブログランキング)
  7. BlogMap

パワーランクチェックツール

パワーランクチェックツールは、ドメインパワーを無料で計測できるツールです。

ドメインパワーを調べるだけであれば無料登録する必要はありませんが、登録することで被リンクを受けることができますので、無料登録がおすすめです。

被リンクを受ける必要がないと思っている人でも、パワーランクチェックツールは、ドメインパワーが無料で計測できるのでブログサイトを運営する上でおすすめのサービスの一つです。

ペライチ

無料で作成する! /

ペライチは、無料で高品質なホームページを誰でも簡単に作る事ができるサービスです。

被リンクを獲得するには、ホームページを作るだけでOKというわけではなく、サイト自体がインデックス登録されている必要があります。

確認する方法は下記の通りです。

Googleの検索で、「site:サイト名のURL」で検索をします。

もし、下記のように「見つかりませんでした。」と表示されていたら、インデックスがまだ登録されていないことになります。

インデックス登録方法は、ペライチのマイページより簡単にできます。

「かんたんSEO対策」→「サーチコンソール連携」を選択します。

「ページを連携させる」を選択します。

Googleとの連携が完了すると、サーチコンソール上で、プロパティが選択できるようになります。

ペライチで作成したサイトを選択します。

検索ボックスに「サイトのURL+最後に「/」を追加して、検索します。

「URLがGoogleに登録されていません。」と表示されますので、「インデックス登録をリクエスト」をクリックします。

後は、インデックス登録されるのを待てば、無事被リンクを得られることができます。

無料で作成する! /

▼下記はペライチで無料で作成したホームページです。

note

noteは、クリエイターが文章や画像、音声、動画を投稿して、ユーザーがそのコンテンツを楽しんで応援できるメディアプラットフォームです。

被リンクを獲得するには、無料登録後に記事を投稿し、サイトへのリンクを設定すればOKです。

▼下記は無料で作成したnoteです。

HTML名刺

HTML名刺は、インターネット上に公開できる「自己紹介サイト」です。

▼HTML名刺については、下記の記事で詳しく解説しています。

にほんブログ村(ブログランキング)

にほんブログ村は、誰でも無料で登録・利用ができるブログポータルサイトです。

にほんブログ村へ無料登録してランキングに参加することで、GoogleやSNSなどからはアクセスされない人からのアクセスが見込まれます。

人気ブログランキング(ブログランキング)

人気ブログランキングは、「INポイント」システムを採用した、日本最大のブログランキングポータルサイトです。

人気ブログランキングへ無料登録してランキングに参加することで、GoogleやSNSなどからはアクセスされない人からのアクセスが見込まれます。

BlogMap

BlogMap(ブログマップ)は、ヒトデさん、ひつじさん、ワロリンスさんが合同で運営しているサービスです。

▼BlogMapについては、下記の記事で詳しく解説しています。

被リンクを自分で獲得する時の注意事項

被リンクを自分で獲得する時の注意事項として、被リンクの購入、被リンクの目的だけで運用されているサイトからの被リンクは避けましょう。

まず、被リンクの購入はペナルティーを受ける可能性があります。

もちろん内容によっては問題ない場合もありますので、もし被リンクの購入を考えている人はしっかりと見極めてから慎重に判断をしましょう。

また、被リンクは何でもいいというわけではなく、理想は高品質・高評価のサイトからの被リンクです。

被リンクされているサイトが全て低品質・低評価のサイトだと、たとえ被リンクを獲得できたとしても、ドメインのパワーは上がらず、サイトの評価は上がらない可能性があります。

とはいえ、最初から高品質・高評価のサイトから被リンクを得ることは難しいので、少しずつサイトの質が上がるように対策していきましょう。

まとめ:被リンクを自分で獲得できるサービス!初心者でも簡単な方法!

被リンクを獲得する方法
  1. 自然に被リンクを獲得する
  2. 相互リンクを依頼する
  3. 自分で作成したサイトからリンクする
  4. 自分で獲得する
被リンクを自分で獲得できるサービス
  1. パワーランクチェックツール
  2. ペライチ
  3. note
  4. HTML名刺
  5. にほんブログ村(ブログランキング)
  6. 人気ブログランキング(ブログランキング)
  7. BlogMap
この記事のまとめ
  • 被リンクを獲得することはSEO対策としても重要なこと!
  • 被リンクが増えればサイトの評価を高めることができる!
  • 被リンクを自分で獲得できるサービスは無料なので試した方がいい!
  • サイトの質を改善し被リンクが少しずつ増やせば、自然に被リンクが増えていく!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次