MENU

副業・趣味として「プログ」を始めよう!
初心者の方でも簡単にブログを開設できます

プログの始め方
  • ブログは、無料のサービスなど)でも始めることができます。
    でも、本格的に始めるならWordPressにしましょう。
  • WordPressは、①レンタルサーバーの契約をして、②WordPressテーマを適用すれば、初心者でも簡単です。
    WordPressテーマは、無料でもOKです。
    もし有料テーマを選択するなら、当サイトでも利用しているSWELLが優良でオススメです。
レンタルサーバーのキャンペーン情報
  1. :2024年5月24日までキャンペーン中「月額643円~」
  2. :2024年6月5日までキャンペーン中「月額495円~」
  3. :無料で10日間お試し!「月額550円~」

(ConoHa WING)

(エックスサーバー)

(ロリポップ)

ConoHa WINGお得にブログを始める

おすすめWordPressテーマ

格安スマホに変更して「節約」しよう!
手続きは意外と簡単です

スクロールできます
格安スマホ
公式HPイオンモバイルpovoLINEMOUQ mobile
プラン音声プラン----トクトクプラン
※自宅セット割が適用の場合
Aプラン ST/SU
3GB1,078円1,078円2,970円990円990円990円(1GB)1,078円(1GB)
1,628円(5GB)
10GB1,848円2,178円2,700円2,728円2,178円(15GB)2,178円
20GB1,958円2,728円
それ以上複数有無制限(3,278円)100GB(4,950円)複数有---
回線ドコモ・au楽天・auドコモauソフトバンクauau
税込み価格)

投資を始めて「資産」を増やそう!
初心者の方でも低リスク・少額で始められます

投資(投資信託・NISA・株)を始めるには証券会社の口座の開設(無料)が必要です。
また、1つの証券会社だけではなく、複数の証券会社の口座も開設できます。
ただし、NISAは1人1口座しか持てません。
投資を始めたい方は、まずは口座の開設をしましょう!

スクロールできます
証券会社
公式HP楽天証券
クレジットカード三井住友カード楽天カードau PAY カードMATSUI SECURITIES CARD
ポイントTポイント楽天ポイントPontaポイント松井証券ポイント
単元未満株S株かぶミニ™プチ株取り扱い無し

仮想通貨(ビットコイン)を始めるには暗号資産交換業者へアカウント登録(無料)が必要です。
ただし、始めて仮想通貨の取引をする方は、「余剰資金」を使って慎重に取引をしましょう。
もし実際に始めてみたいと思った方は、まずは「0.01BTC(ビットコイン)」を確保することから始めてみましょう!

スクロールできます
暗号資産交換業者
公式HPbitFlyerDMMビットコイン
ポイントCoincheckつみたて
CoincheckNFT
大口OTC取引
Coincheck貸暗号資産サービス
つみたて暗号資産
貸暗号資産ベーシック
貸暗号資産プレミアム
ステーキング
IEO
レバレッジ2倍つみたて
貸して増やす
ステーキング
bitFlyer Lightning
bitFlyer かんたん積立
bitFlyer クレカ
Tポイントから交換
レバレッジ取引の取扱い暗号資産種類は、国内 No.1
> ブログの始め方(副業・趣味として、プログを始めてみませんか?) <

フォトアプリ!パソコンで動画作成を無料で簡単に作成する方法

  • URLをコピーしました!
(広告)

スマホで撮った写真を無料で動画作成する方法はいくつかありますが、今回はパソコンを使って動画作成を無料で簡単に作成する方法を紹介します。

利用する機能は、「windows10」に標準搭載されている「フォトアプリ」です。

誰でも簡単に作成できますので、サンプル動画と合わせて作成方法を紹介したいと思います。

今回利用する環境は下記で、①と②以外は必須ではありません。

  1. パソコン(windows10)
  2. フォトアプリ(windows10に標準搭載)
  3. iPhone
  4. 写真アプリ(iPhoneに標準搭載)
  5. Googleドライブ
目次

Windows10に標準搭載されているフォトアプリとは

フォトアプリは、Windows10に標準搭載されている写真・動画管理用のアプリで、無料で動画作成ができます。

無料で利用ができるため、わざわざ有料の写真・動画管理用のソフトを購入する必要がありません。

そのため、Windowsユーザーの方には、おすすめのアプリの一つです。

メニューとしては、コレクション、アルバム、人物、フォルダー、ビデオエディターがあります。

動画を作成する時は、「ビデオエディター」の機能を利用して作成します。

フォトアプリを使用して無料で動画作成したサンプル

パソコンのフォトアプリを使用して無料で動画作成をしたサンプルです。

利用した画像は5枚で、とてもシンプルですが、枚数が多くなっても同じように簡単に無料で作成することができます。

サンプル動画②はBGMの設定をしていますが、デフォルトはミュートにしています。

サンプル動画①:装飾無し

サンプル動画②:装飾有り

フォトアプリを使用して無料で動画作成する方法①

windows10に標準搭載されている「フォトアプリ」を使用して、無料で動画作成する方法を紹介します。

下記の①と②の方法に関しては、他にも方法はありますので、不要な方は③の手順からとなります。

①事前準備:写真の準備(iPhoneの写真アプリ)

まず初めに、使う写真を準備します。

iPhoneに標準搭載されている「写真アプリ」を利用して、新しくアルバムを作成して、使う写真をアルバムへコピーします。

②事前準備:準備した写真をパソコンに移動(Googleドライブ)

準備した写真をパソコンに移動する方法はやり方は沢山ありますが、今回はGoogleドライブを使った方法を紹介します。

iPhone上でGoogleドライブのアプリを開き、適当にフォルダを作成します。

新規作成ボタン→「アップロード」→「写真と動画」→「対象のアルバム」→写真を選択すれば、Googleドライブ上に対象の写真がアップロードされます。

次に、パソコン上でエクスプローラーを開き、「Googleドライブ」→「作成したフォルダ名」を選択すれば、iPhoneからアップロードされた写真が確認できます。

後は、その写真をデスクトップなどにコピーをすれば完了です。

③フォトアプリで動画作成

windowsのスタートメニューから「フォト」を検索してクリックするか、「ここに入力して検索」で「フォト」と入力して検索する方法のどちらかで、フォトアプリを起動します。

フォトアプリを起動後、メニューがいくつか表示されますので「ビデオエディター」をクリックします。

新しいビデオプロジェクトを選択します。

ビデオの名前を指定する必要がありますので、ビデオの名前を設定して、OKを選択します。

プロジェクトライブラリが空になっているので、「+追加」を選択して、対象の写真を追加します。

今回の場合は「このPCから」を選択します。

エクスプローラーが開きますので、対象の写真があるフォルダを選択し、対象の写真を選択し、「開く」を選択します。

フォトアプリの「プロジェクトライブラリ」に写真が追加されていることが確認できます。

プロジェクトライブラリにある写真を全て選択して、ドラックアンドドロップで下の「ストーリーボード」に移動させます。

移動させた写真はドラックアンドドロップで簡単に順番を変更することも可能です。

写真の順番を決めれば、シンプルな動画でよければこれで動画作成完了です。

最後に、作成した動画をダウンロードします。

「ビデオの完了」ボタンを選択します。

ビデオの画質を選択し、「エクスポート」を選択後、ダウンロード先を指定できますので、指定をして動画のダウンロードが完了です。

作成した動画のサンプルです。

手順としては以上ですが、フォトアプリでは、BGMの設定などが出来ますので、次にそのやり方を紹介します。

フォトアプリを使用して無料で動画作成する方法②

フォトアプリを使用して、BGMの設定などを行ってみたいと思います。

使う動画は「パソコンのフォトアプリを使用して無料で動画作成する方法①」で作成した動画を使用します。

設定できる内容としては下記の内容が設定できます。

  • BGM・カスタムオーディオ
  • タイルカードの追加
  • 期間
  • テキスト
  • モーション
  • 3D効果
  • フィルター

サンプル動画の例として、下記の設定内容で動画を作成したいと思います。

デフォルト設定内容設定箇所
BGM・カスタムオーディオなし楽しい思い出
タイルカードの追加なし1枚追加写真4枚目と5枚目の間
期間3.0秒5.0秒写真3枚目に設定
テキストなしクラシック写真1枚目に設定
モーションなし拡大、中央へ写真2枚目に設定
3D効果なしさまざまな色の光写真3枚目に設定
フィルターなしセピア写真4枚目に設定

作成した動画のサンプルです。

下記、補足情報です。

「BGM・カスタムオーディオ」は、サンプル動画では「楽しい思い出」に設定していますが、他にも複数の選択肢から選ぶことができます。

「期間」の設定内容です。

また、写真を全て選択して、一括で変更することができます。

一括で変更できるのは、枚数が多くなればなるほど便利です。

「テキスト」は、サンプル動画では「クラシック(アニメーション化されるテキストとスタイル)」に設定していますが、他にも複数の選択肢から選ぶことができます。

表示させる位置(レイアウト)の変更もできます。

「モーション」は、サンプル動画では「拡大、中央へ」に設定していますが、他にも複数の選択肢から選ぶことができます。

「3D効果」は、サンプル動画では「さまざまな色の光」に設定していますが、他にも複数の選択肢から選ぶことができます。

「フィルター」は、サンプル動画では「セピア」に設定していますが、他にも複数の選択肢から選ぶことができます。

作成した動画をDVDプレーヤーで再生する方法

作成した動画をパソコンやスマートフォン上で見るのは問題ないですが、DVDプレイヤーで見られるようにするには、DVD Memoryなどの専用のソフトが必要になります。

まとめ:フォトアプリ!パソコンで動画作成を無料で簡単に作成する方法

パソコンで動画作成方法を無料で作成する方法は他にもありますが、windowsパソコンを利用している人であれば、標準搭載されているフォトアプリは、おすすめできます。

今回利用した環境は下記ですが、よかったら作成してみてください。

  1. パソコン(windows10)
  2. フォトアプリ(windows10に標準搭載)
  3. iPhone
  4. 写真アプリ(iPhoneに標準搭載)
  5. Googleドライブ

動画作成ではありませんが、「フォトブック」を簡単に作成したい方は、「しまうまプリント」のサービスが安くておすすめです。

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次