WordPressテーマをCocoonからSWELLへ変更

家計簿アプリでおススメな「マネーフォワード ME」の紹介

お金を貯めるためには、まずは毎月の収支状況を確認する必要があります。

おススメは家計簿をつけることです。

家計簿をつける方法としては、手書き、エクセルなどで管理、アプリなど、やり方は複数ありますが、おススメは家計簿アプリを使用することです。

何といっても一番楽ですからね。

私は数年前から家計簿アプリ「マネーフォワード ME」のプレミアム版(月額500円)を利用していますので、紹介したいと思います。

目次

利用方法

スマホのアプリのインストール画面より、「マネーフォワード ME」と検索してインストールをすれば利用可能です。

アプリインストール後の設定

アプリをインストールした後は、まずは口座の設定をしましょう。

口座の設定をすることで、自分が持っている全財産を一覧で確認する事が可能になります。

下記はパソコンで操作した時の画面イメージです。

口座→金融機関追加→財布(現金管理)の順で、財布に入っているお金を登録します。

財布の名前と残高を入力してください。

次に、金融資産追加より、連携したい口座を選んで連携出来ます。

連携は出来ましたでしょうか。

プレミアム版で出来ること

プレミアム版で出来ることとしては下記がありますので、プレミアム版にするかどうかの判断にしてください。

データ閲覧可能期間の制限無し(無料は過去1年分)

過去のデータはとても大事です。

昨年の今頃はどれくらい利用していたのかなど確認が出来ます。

無料版は、過去1年分のデータになりますので、遡ってデータを確認されたい方はプレミアム版がおススメです。

金融機関の連携可能数の制限無し(無料は10件まで)

金融機関に連携したい数は人によって異なります。

10件以内での連携でよければ無料版でも大丈夫です。

グループ作成数の制限無し(無料は1件まで)

グループ作成機能は、家族や家計簿を共有したい相手がいる時に便利な機能です。

私は「私」と「家族」の2つのグループを作成しています。

家庭内では自分の口座は自分で管理、共通の口座は一緒に管理をしています。

グループ機能を使用すれば、自分の口座はどれくらい使用しているか、資産はいくらあるのか、家族の口座はどれくらい使用しているか、資産はいくらあるのか、分けてみる事が可能です。

アカウントとしては1つで済むのでこの機能を重宝しています。

「マネーフォワード ME」は私しかログインしておらず、毎月の収支報告は画面コピーなどを送って対応しています。

連携口座の一括更新機能有り(無料は無し)

頻繁には使用していませんが、連携している口座をボタン一つで更新できるので便利な機能です。

その他下記の機能が無料版には無し

  • カードの残高表示
  • 家計資産レポート
  • 資産内訳・推移グラフ
  • 負債内訳・推移グラフ
  • ポイント・マイルの有効期限の表示・通知
  • カード引落し時の残高不足の通知
  • 広告非表示
  • CSVダウンロード
  • プレミアムサポート
  • データバックアップ保証
  • サービス継続性保障(SLA)

私がおススメするポイント

スマホアプリでもパソコンでも操作可

スマホで操作できるのは当たり前として、パソコンでも操作が出来るのはポイントの一つです。

状況によりパソコンで操作をした方が楽な場合がありますので、スマホの家計簿アプリを選ぶポイントの一つです。

グループ機能が便利

私はこのグループ機能がとても便利で重宝しています。

使いやすい

何といっても使いやすいというのは大事なポイントです。

無料で使える家計簿アプリは沢山ありますので、まずは見た目、操作感で判断されるといいと思います。

私は他の家計簿アプリを使用したこともありましたが、「マネーフォワード ME」に慣れてしまった状態だったのもあり、他の家計簿アプリより使いやすいと思っています。

まとめ

家計簿の管理は、便利で楽なスマホの家計簿アプリがおススメです。

私は使いやすい「マネーフォワード ME」がおススメですが、他のアプリも使いやすいものはあると思いますので、何でもいいのでまず無料でインストールして使ってみるといいと思います。

この記事を書いた人

  • 30代後半の2児(👧&👨)のサラリーマンパパ
  • 本業:営業
  • 副業:ブロガー
  • 過去の副業:婚活パーティー運営
  • 資格:FP3級 / 基本情報技術者

プロフィールの詳細
Twitter
お問い合わせ

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる