MENU

副業・趣味として「プログ」を始めよう!
初心者の方でも簡単にブログを開設できます

プログの始め方
  • ブログは、無料のサービスなど)でも始めることができます。
    でも、本格的に始めるならWordPressにしましょう。
  • WordPressは、①レンタルサーバーの契約をして、②WordPressテーマを適用すれば、初心者でも簡単です。
    WordPressテーマは、無料でもOKです。
    もし有料テーマを選択するなら、当サイトでも利用しているSWELLが優良でオススメです。
レンタルサーバーのキャンペーン情報
  1. :2024年5月24日までキャンペーン中「月額643円~」
  2. :2024年6月5日までキャンペーン中「月額495円~」
  3. :無料で10日間お試し!「月額550円~」

(ConoHa WING)

(エックスサーバー)

(ロリポップ)

ConoHa WINGお得にブログを始める

おすすめWordPressテーマ

格安スマホに変更して「節約」しよう!
手続きは意外と簡単です

スクロールできます
格安スマホ
公式HPイオンモバイルpovoLINEMOUQ mobile
プラン音声プラン----トクトクプラン
※自宅セット割が適用の場合
Aプラン ST/SU
3GB1,078円1,078円2,970円990円990円990円(1GB)1,078円(1GB)
1,628円(5GB)
10GB1,848円2,178円2,700円2,728円2,178円(15GB)2,178円
20GB1,958円2,728円
それ以上複数有無制限(3,278円)100GB(4,950円)複数有---
回線ドコモ・au楽天・auドコモauソフトバンクauau
税込み価格)

投資を始めて「資産」を増やそう!
初心者の方でも低リスク・少額で始められます

投資(投資信託・NISA・株)を始めるには証券会社の口座の開設(無料)が必要です。
また、1つの証券会社だけではなく、複数の証券会社の口座も開設できます。
ただし、NISAは1人1口座しか持てません。
投資を始めたい方は、まずは口座の開設をしましょう!

スクロールできます
証券会社
公式HP楽天証券
クレジットカード三井住友カード楽天カードau PAY カードMATSUI SECURITIES CARD
ポイントTポイント楽天ポイントPontaポイント松井証券ポイント
単元未満株S株かぶミニ™プチ株取り扱い無し

仮想通貨(ビットコイン)を始めるには暗号資産交換業者へアカウント登録(無料)が必要です。
ただし、始めて仮想通貨の取引をする方は、「余剰資金」を使って慎重に取引をしましょう。
もし実際に始めてみたいと思った方は、まずは「0.01BTC(ビットコイン)」を確保することから始めてみましょう!

スクロールできます
暗号資産交換業者
公式HPbitFlyerDMMビットコイン
ポイントCoincheckつみたて
CoincheckNFT
大口OTC取引
Coincheck貸暗号資産サービス
つみたて暗号資産
貸暗号資産ベーシック
貸暗号資産プレミアム
ステーキング
IEO
レバレッジ2倍つみたて
貸して増やす
ステーキング
bitFlyer Lightning
bitFlyer かんたん積立
bitFlyer クレカ
Tポイントから交換
レバレッジ取引の取扱い暗号資産種類は、国内 No.1
> ブログの始め方(副業・趣味として、プログを始めてみませんか?) <

開業届を無料で作成可能なマネーフォワード開業届とfreee開業

  • URLをコピーしました!
(広告)

開業するには、書類(「個人事業の開業・廃業等届出書」「所得税の青色申告承認申請書」)を作成する必要があります。

作成する方法は、手書きでの作成もできますが、「マネーフォワードクラウド開業届」「freee開業」であれば、Web上で簡単に無料で作成することが出来ます。

また、作成した書類の提出方法は、郵送、もしくは税務署へ直接提出するのであれば、どちらで作成しても大きな違いはありません。

もし、電子申請を希望されている場合は、「freee開業」であれば、電子申請に対応しています。

「マネーフォワードクラウド開業届」「freee開業」を比較しながら、どちらかで開業届を作成してみましょう。

目次

マネーフォワードクラウド開業届とは【無料】

マネーフォワードクラウド開業届は、無料で簡単にWEB上で開業届を作成できるサービスです。

開業届を作成する方法は、手書きで作成する方法もありますが、マネーフォワードクラウド開業届であれば、いくつかの質問に答えるだけで作成できるので簡単です。

▼マネーフォワードクラウド開業届の詳細、開業届の作成方法については、下記の記事を参考にしてみてください。

無料で登録する /

freee開業とは【無料】

freee開業とは、開業届などの開業書類を誰でも簡単にweb上で作れる、無料のサービスです。

▼freee開業の詳細、開業届の作成手順については、下記の記事を参考にしてみてください。

無料で登録する /

マネーフォワード開業届とfreee開業の比較

①開業届の作成方法の違い

マネーフォワードクラウド開業届(「step1」→「step2」→「step3」の流れで書類を作成します。)

freee開業(「①準備」→「②提出」→「③始動」の流れで書類を作成します。)

マネーフォワードクラウド開業届の「step1」「step2」、freee開業の「準備」で入力する内容です。

項目入力例マネーフォワード
クラウド開業届
freee開業
事業の開始日2022年1月1日〇(step1)〇(準備)
仕事内容Webサイトの運営〇(step1)〇(準備)
仕事内容(概要)Webサイトの記事作成、
Webサイト広告の最適化・管理
〇(step1)〇(準備)
働く場所自宅で働く〇(step1)〇(準備)
従業員支払わない
今はいない
〇(step1)〇(準備)
確定申告の種類青色申告〇(step1)〇(準備)
申請者情報(名前、生年月日、住所、電話番号)〇(step2)〇(準備)
収入の種類事業所得〇(step2)〇(準備)
予定年収月収5万(年収60万)×〇(準備)
屋号つけない〇(step2)〇(準備)

入力の順番は異なりますが、基本的には同じ内容を入力します。

予定年収の項目に関しては、マネーフォワードクラウド開業届にはなく、freee開業にはあります。

②開業届の提出先の税務署の違い

必要な情報を入力後、提出する税務署の選択が出来るようになります。

サラリーマンパパ

私の場合は、どちらも同じ税務署が表示されました。

マネーフォワードクラウド開業届の場合は、表示された税務署を選択すると、他の税務署もリストに表示されていますが、freee開業の場合は、1つのみでした。

下記は、マネーフォワードクラウド開業届の画面イメージです。

③開業届の提出方法の違い

提出方法マネーフォワードクラウド開業届freee開業
スマホで電子申請×
PCで電子申請×
税務署で提出
郵送

スマホ、PCで電子申請をする場合は、電子申請に対応している「freee開業」がおすすめです。

注意点としては、電子申請の場合は、マイナンバーカードが必要で、スマホならカード読み取り対応のスマホが必要、PCならカードリーダーが必要になります。

④作成される書類の違い

作成される資料は、1枚目の説明資料(提出しない資料)は異なりますが、提出する資料の内容は全く同じです。

  • 説明資料
  • 個人事業の開業・廃業等届出書
  • 所得税の青色申告承認申請書
  • 個人事業の開業・廃業等届出書(控)
  • 所得税の青色申告承認申請書(控)

まとめ:開業届を無料で作成可能なマネーフォワード開業届とfreee開業

開業届に必要な書類(「個人事業の開業・廃業等届出書」「所得税の青色申告承認申請書」)を作成するだけなら、マネーフォワード開業届でも、freee開業でも、どちらでも問題ありません。

電子申請を希望されている場合は、電子申請に対応している「freee開業」で開業届がおすすめですが、マイナンバーカードが必要で、スマホならカード読み取り対応のスマホが必要、PCならカードリーダーが必要になるので、その点だけは事前に準備できるか確認しておきましょう。

どちらも無料で作成できますので気軽に利用してみましょう。

無料で登録する /

無料で登録する /

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次