MENU
レンタルサーバーのキャンペーン情報
  1. 2022年12月13日まで「Webサイト制作応援キャンペーン」を開催中!
  2. 2022年12月9日まで「月額693円から使える!「利用料金最大30%オフキャンペーン」を開催中!
  3. 2022年12月31日まで「初期費用無料or契約期間1年分追加キャンペーン」を実施中!
検索順位チェックツール
  1. :中・上級者向け(無料版有)
  2. :初・中級者向け(無料版有)
  3. :初心者向け(7日間無料トライアル有)
  4. :初心者向け(1ヶ月無料トライアル有)
  5. 順一くん:初心者向け(2週間無料トライアル有)
登録必須のASP一覧
  1. 日本最大級のASP
  2. afb(アフィb)初心者から上級者まで幅広く支持されているASP
  3. W報酬で報酬率が高いASP
  4. TCSアフィリエイト金融系に強いASP
  5. :老舗のASP
  6. :国内最大級のアドネットワークを運営するi-mobileのASP
  7. デジタルコンテンツのASP
  8. Amazonアソシエイト:Amazonが提供しているASP
  9. Avangate():海外のASP
  10. ラッコIDアフィリエイト:ブログ運営に役立つラッコWEBサービス
  11. ACアソシエイト:イラストAC、写真AC、シルエットAC、エディターAC
  12. Rentracks(レントラックス):クローズドASP
  13. 各ASPの情報を一括管理

ドメインパワーの調べ方!無料で調査後ドメインパワーを上げよう!

  • URLをコピーしました!

ドメインパワーは、有料で調べる方法もありますが、パワーランクチェックツールであれば登録不要で対象のURLを入力するだけで簡単に調べることができます。

ドメインパワーが上がるメリットは、上位表示されやすい、インデックス登録までの時間が短くなる、信頼性が高まるなど、メリットがあります。

ドメインパワーを簡単に上げるのは難しいですが、コツコツと運営を継続していけば、ドメインパワーは確実に上がります。

ドメインパワーを調べる方法
  1. パワーランクチェックツール【無料】
  2. MOZ【無料】
  3. Rank Tracker(ランクトラッカー)【有料・無料版有】
  4. Ahrefs(エイチレフス)【有料】
目次

ドメインパワーとは

ドメインパワーとは、サイト全体の力を表す数値のことで、「ドメインオーソリティ(Domain Authority)」とも呼ばれます。

Googleの公式指標ではありませんので、ドメインパワーのみで検索順位が決まるわけではりませんが、ドメインパワーが高いと上位に表示される傾向が高いです。

また、新しい記事を公開した時に、インデックス登録までの時間が短くなる傾向があります。

ドメインパワーが高いと、信頼性も高まります。

そのため、ドメインパワーを上げることは、サイト運営をする上でも大事なポイントの一つとなります。

ドメインパワーは、サイトの記事の質、更新頻度、サイトの運営期間、関連性の高いサイトからのリンク・リンク数・サイトの品質・安全性・パワーなどによって、評価されます。

ドメインパワーの調べ方

ドメインパワーを調べる方法は、無料で利用する方法もあれば、有料の場合もあります。

無料で利用するなら、「パワーランクチェックツール」なら登録不要でドメインパワーを調べることができます。

「MOZ」も無料で利用することができますが、登録が必要で、日本語には対応していません。

有料で利用する場合は、大手の企業含めて「200万人以上」のユーザーが利用している検索順位チェックツールの「Rank Tracker(ランクトラッカー)」、世界で60万人が導入しているSEO分析ツールの「Ahrefs(エイチレフス)」で調べることができます。

ドメインパワーを調べる方法
  1. パワーランクチェックツール【無料】
  2. MOZ【無料】
  3. Rank Tracker(ランクトラッカー)【有料・無料版有】
  4. Ahrefs(エイチレフス)【有料】

①パワーランクチェックツール【無料】

パワーランクチェックツールは、「株式会社アクセスジャパン」が運営しているツールで、会員登録せずに無料でドメインパワーを調べる事ができます。

チェック方法は簡単で、調べたいURLを入力するだけです。

ドメインパワーを表す独自指標のパワーランク(100点満点)で、ドメインパワーがチェックできます。

7つの項目別独自分析レポート
  1. 弊社独自配点
  2. ドメインエイジ
  3. 被リンク元サイトのスパムに対する安全性
  4. 被リンク元サイトTOP3と上位20の品質
  5. 被リンク元サイトのリンク品質
  6. 被リンク元サイトのリンクパワー
  7. 被リンクIP数

自分のサイトだけではなく競合サイトのドメインパワーも調べることができます。

利用回数は、会員登録していない人は、1日3回の利用ですが、無料で会員登録すれば、1日10回利用ができるようになります。

パワーランクランキングでは、掲載許可をしたWebサイトのパワーランク(ドメインパワー)を毎月1回集計して、ランキングとして掲載されます。

利用するには、無料登録後、メールマガジンを受信することが条件で、独自ドメインのサイトである必要があります。

ランキングに掲載されれば、被リンクを受けとることができるようになります。

マイページにログインして、パワーランクランキングを見れば自分のサイトの現在の順位を確認することができます。

②MOZ【無料】

MOZは、ドメインパワーの調査だけではなく、SEO対策に必要な情報を分析ができる多機能なツールです。

機能豊富なため、世界中で使われており、登録は無料ですが、日本語には対応していません。

③Rank Tracker(ランクトラッカー)【有料・無料版有】

Rank Tracker(ランクトラッカー)は、大手の企業含めて「200万人以上」のユーザーが利用している、検索順位チェックツールです。

機能が豊富で、機能の一つに、ドメインの強度を調べる事ができます。

ドメイン強度(0~10)は、多くの重要なSEO要因(ドメイン年齢、バックリンク、ソーシャルシグナル等)に基づいて計算された複雑な測定基準になっています。

ドメイン強度のメニューでは、外部ドメイン要因、ドメイン情報、検索エンジンをインデックス中、バックリンク、ソーシャルメディアの人気度、ウェブサイトへのトラフィックが合わせて確認できます。

Rank Tracker(ランクトラッカー)のレビューについては、下記の記事で詳しく解説しています。

Rank Tracker(ランクトラッカー)は、ライセンスを購入する前に無料で機能を体験することができます。

購入した後に後悔しないように、導入を検討されている方は、まずは無料で体験するのがおすすめです。

\ 無料で利用してみる /

④Ahrefs(エイチレフス)【有料】

Ahrefs(エイチレフス)は、世界で60万人が導入しているSEO分析ツールです。

自分のサイトだけではなく、競合サイトの被リンク分析(バックリンク)や検索エンジンの上位表示コンテンツ、想定流入キーワード、ソーシャルメディアの反応を把握することが可能なツールです。

ドメイン評価の指標として、「DR(Domain Rating)」があり、Ahrefsでは1~100の数字でドメインを評価しています。

DRは、被リンクの量や質を元に、ahrefsが算出している数字です。

ドメインパワーを調べた後にドメインパワーを上げる方法

ドメインパワーを上げる方法
  1. サイトの運営期間を長くする
  2. 高品質のサイト・記事を作成する
  3. サイト・記事への被リンクを増やす
  4. サイト・記事へのアクセスを増やす

①サイトの運営期間を長くする

パワーランクチェックツールの採点項目の一つにもありますが、サイトの運営期間=ドメインエイジを長くすることです。

(ドメインエイジは、古くから使われていて歴史のあるドメインの方がSEO上有利と評価できます。)

サイトの運営期間を長くするだけであれば、初心者の方でも誰でも出来るため、その他の方法に比べるとハードルが下がります。

サイトを長い期間運営すればいいというわけではなく、サイトを定期的に更新し続けることが大切です。

②高品質のサイト・記事を作成する

サイトの内容は何でもいいというわけではなく、記事一つ一つの質が高いこと、サイト全体での品質が高いことが大切です。

キーワードを検索して記事にアクセスした人に対して、ニーズを満たす記事である必要があります。

最初から高品質のサイト・記事を作るのは難しいので、少しずつ高品質のサイト・記事の作成ができるように目指しましょう。

③サイト・記事への被リンクを増やす

関連性の高いサイトから被リンクが得られることによって、ドメインパワーが上がる可能性が高くなります。

また、被リンク元のサイトが、高品質、ドメインパワーが高いサイトであれば、評価が高くなり、ドメインパワーが上がる可能性が高くなります。

最初からサイト・記事への被リンクを獲得するのは難しいですので、SNSなどで発信することで、少しずつ被リンクを増やすことが大切です。

④サイト・記事へのアクセスを増やす

サイトの運用期間が長くなり、高品質のサイト・記事が作成できるようになり、サイト・記事への被リンクが増えてくると、アクセスされるケースが増えてきます。

最初は、Googleでの検索にヒットしなかったのが、上位表示されるようになってきます。

サイト・記事へのアクセスが増えてくるようになれば、自然とドメインパワーは上がっていきます。

ドメインパワーを上げるための注意点

ドメインパワーを上げるための注意点
  1. 中古ドメインを購入しない
  2. 低品質の記事の作成・更新をしない
  3. 被リンクの購入をしない

①中古ドメインを購入しない

安易に中古ドメインを購入するのはNGです。

中古ドメインは別のサイトで既に過去運用されていたドメインになりますので、元々のドメインの評価を引き継げることができます。

そのため、新規ドメインに比べて、検索上位に表示される可能性が高くなる可能性もあります。

ただ、サイトの内容は異なりますし、既にペナルティーを受けているドメインの可能性もありますし、メリットだけがあるわけではなく、デメリットがあります。

中古ドメインを正しい判断で選定できる人以外は、中古ドメインを購入するのではなく、新規ドメインを購入して、コツコツと育ている方が無難です。

②低品質の記事の作成・更新をしない

低品質の記事の作成や、低品質の記事の更新はあまり効果がありません。

高品質の記事を作成することが必要です。

記事を作成するスキルはすぐにアップしませんが、継続することで少しずつ記事の作成スキルはアップしていきます。

裏技的なものはありませんので、地道に更新することを心がけましょう。

③被リンクの購入をしない

被リンクの購入はペナルティーを受ける可能性があります。

関連性の高いサイトからの自然な被リンクが重要になってきます。

高品質の記事を作成することを心がける事で、少しずつ被リンクを獲得する機会が増えてきます。

裏技的なものはありませんので、地道に更新することを心がけましょう。

まとめ:ドメインパワーの調べ方!無料で調査後ドメインパワーを上げよう!

ブログで稼ぐためには基本長期運営が大前提です。

最初は全員初心者なので、記事の質も低いですし、パワーランクはゼロからのスタートです。

サイト運営を継続すれば、記事の質はアップしていきますし、ドメインパワーも徐々に上がってきます。

裏技的なものはありませんので、少しずつコツコツと継続していくのが最短なルートです。

定期的に無料でチェックできる「パワーランクチェックツール」でパワーランクを計測、楽しみながらブログ運営の継続を心がけましょう。

ドメインパワーを上げる方法
  1. サイトの運営期間を長くする
  2. 高品質のサイト・記事を作成する
  3. サイト・記事への被リンクを増やす
  4. サイト・記事へのアクセスを増やす
ドメインパワーを上げるための注意点
  1. 中古ドメインを購入しない
  2. 低品質の記事の作成・更新をしない
  3. 被リンクの購入をしない

ブログの始め方
初心者の方でも簡単に始めることができます

WordPressテーマ
当サイトではSWELLを使用しています

レンタルサーバー
当サイトではConoHa WINGを使用しています

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次