アフィリエイトブログ運営に関する記事が中心で、初心者の方にも分かりやすいように丁寧に解説!

ランクトラッカー(Rank Tracker)のメニュー一覧

  • URLをコピーしました!

ランクトラッカー(Rank Tracker)は機能が豊富でおすすめの検索順位チェックツールの一つです。

ランクトラッカー(Rank Tracker)は下記の6つのメニューがありますので、メニューの内容を紹介したいと思います。

  1. ターゲットキーワード
  2. キーワード調査
  3. SERP Analysis
  4. 競合他社の研究
  5. ドメインの強度
  6. レポート

\ Rank Tracker /

スポンサーリンク
目次

ランクトラッカー(Rank Tracker)のレビュー

ランクトラッカー(Rank Tracker)のレビューについては、下記の記事を参考にしてみてください。

ランクトラッカー(Rank Tracker)のメニュー

ランクトラッカー(Rank Tracker)のメニューは下記の6項目あります。

  1. ターゲットキーワード
  2. キーワード調査
  3. SERP Analysis
  4. 競合他社の研究
  5. ドメインの強度
  6. レポート

ランクトラッカー(Rank Tracker)–①ターゲットキーワード

ランキングサマリー

ランキングサマリーは、すべての検索エンジンの可視性、可視性進捗グラフ、検索エンジンによる可視性、alerts@skipthedrive.com、キーワードを上に移動/下に移動を確認することができます。
ランクトラッカー(Rank Tracker)に登録されているキーワード数、1位・10位以内・100位以内・100位圏外のそれぞれのキーワード数、比較期間に上下したキーワード数などを一覧で確認することができます。

ランクトラッキング

ランクトラッキングは、登録している各キーワードの検索順位などを確認することができます。
表示する項目は自由にカスタマイズすることができ、表示させる項目、表示順番は使いやすいように変更できます。

キーワードマップ

キーワードマップは、キーワードをグループ化することができ、グループごとに検索数や競合性などを確認することができます。

ランクトラッカー(Rank Tracker)–②キーワード調査

ランキングキーワード

ランキングキーワードメソッドを使用するドメインが既に指定した領域のグーグルのランキングのキーワードのリストを発見。

キーワードギャップ

キーワードギャップのランク付けしないあなたの競合他社のキーワードを見つけることができます。
プロジェクトごとの最大5競合他社にドメインを比較可能性があります。
このメソッドの詳細については、ここに。

検索コンソール&グーグルアナリティクス

グーグル検索コンソールとグーグルアナリティクスアカウントから有機性キーワードを収集します。

キーワードプランナー

様々なキーワードの提案のツールから、新しいキーワード候補を収集します。

オートコンプリートツール

最も人気のある検索エンジンやオンラインサービスからオートコンプリートの候補を集めることによって新しいキーワード候補を生成します。

関連する検索

関連検索は、あなたの言葉に関連するその他の結果間のSERPリスティングに表示される検索候補。

関連する質問

関連の質問メソッドは、人々が検索エンジンに見えるかもしれませんが、あなたの検索用語に関連する質問のさまざまな組み合わせを生成します。

TF-IDFエクスプローラー

TF-IDFエクスプローラーは最も有意義なを見つけることができ、よく使う位の競合他社のキーワード。

キーワードの組み合わせ

単語やフレーズの新しい組み合わせを作成し、スペルミスの単語を生成する新しいキーワード候補を取得します。

キーワードサンドボックス

検索したキーワードは、すべてキーワードサンドボックスに蓄積されます。

ランクトラッカー(Rank Tracker)–③SERP Analysis

Get in-depth SERP data and check for correlations between ranking factors and distribution of positions in organic search

(詳細なSERPデータを取得し、オーガニック検索でのランキング要因と位置の分布の相関関係を確認します)

ランクトラッカー(Rank Tracker)–④競合他社の研究

ドメインの競合他社

ターゲットドメイン/URLと同じキーワードでGoogleでランク付けされている競合他社を見つけます。

トピックの競合他社

ニッチな競合他社を見つけましょう。
ランクトラッカーは、トピックキーワードに基づいて競合他社の調査を実行します。

Top Pages

Pull a website’s ranking pages. Rank Tracker will gather domain’s pages that are found as ranking in Google for the specified region and targeting settings.

(ウェブサイトのランキングページをプルします。ランクトラッカーは、指定された地域とターゲティング設定についてGoogleでランキングとして検出されたドメインのページを収集します。)

ランクトラッカー(Rank Tracker)–⑤ドメインの強度

ドメインの強度

ドメイン強度(0~10)は、多くの重要なSEO要因(ドメイン年齢、バックリンク、ソーシャルシグナル等)に基づいて計算された複雑な測定基準です。
この測定基準を使用して、サイトのSEOの「強さ」が時間の経過とともにどう成長するかを追跡します。

外部ドメイン要因

様々な外部サービスに応じたドメインの質の特性です。

ドメイン情報

ドメインの一般情報です。

検索エンジンをインデックス中

様々な検索エンジンで牽引付けされたドメインのページ数。

バックリンク

主なバックリンクプロファイルの統計です。

ソーシャルメディアの人気度

過去1ヶ月間の多様なソーシャルメディアのソースでのドメインの人気度とそのソースからのトラフィック量です。

ウェブサイトへのトラフィック

過去30日間の分析対象ドメインのトラフィック統計です。

ランクトラッカー(Rank Tracker)–⑥レポート

下記のレポートテンプレートがあり、新しいレポートを作成することもできます。

  • キーワードのランキングと可視性
  • 競合性ランキング
  • キーワードランキング(検索エンジン別)
  • キーワードのランキング(キーワード別)
  • ランキング履歴
  • キーワード調査
  • オーガニックなサイトトラフィック
  • ドメインの強度

レポートの出力について注意点があります。

ランクトラッカー(Rank Tracker)状で確認する分については問題ありませんが、レポートを「公開する」「共有する」「クイック保存」「印刷」は、PROFESSIONAL版には対応しておらず、ENTERPRISEのみ対応しています。

詳細は公式HPを確認してみてください。

\ Rank Tracker /

まとめ:ランクトラッカー(Rank Tracker)のメニュー一覧

ランクトラッカー(Rank Tracker)のメニューには、下記の6項目があり、検索順位チェックだけではなく、様々な分析が可能です。

  1. ターゲットキーワード
  2. キーワード調査
  3. SERP Analysis
  4. 競合他社の研究
  5. ドメインの強度
  6. レポート

ランクトラッカー(Rank Tracker)は機能が豊富な検索順位チェックツールですので、全てのメニューをチェックして有効活用しましょう。

ランクトラッカー(Rank Tracker)のレビューについては、下記の記事を参考にしてみてください。

\ Rank Tracker /

SWELL
このブログで使っているテーマ

ConoHa WING
このブログで使っているレンタルサーバー

スポンサーリンク
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる