MENU
レンタルサーバーのキャンペーン情報
  1. 2022年12月13日まで「Webサイト制作応援キャンペーン」を開催中!
  2. 2022年12月9日まで「月額693円から使える!「利用料金最大30%オフキャンペーン」を開催中!
  3. 2022年12月31日まで「初期費用無料or契約期間1年分追加キャンペーン」を実施中!
検索順位チェックツール
  1. :中・上級者向け(無料版有)
  2. :初・中級者向け(無料版有)
  3. :初心者向け(7日間無料トライアル有)
  4. :初心者向け(1ヶ月無料トライアル有)
  5. 順一くん:初心者向け(2週間無料トライアル有)
登録必須のASP一覧
  1. 日本最大級のASP
  2. afb(アフィb)初心者から上級者まで幅広く支持されているASP
  3. W報酬で報酬率が高いASP
  4. TCSアフィリエイト金融系に強いASP
  5. :老舗のASP
  6. :国内最大級のアドネットワークを運営するi-mobileのASP
  7. デジタルコンテンツのASP
  8. Amazonアソシエイト:Amazonが提供しているASP
  9. Avangate():海外のASP
  10. ラッコIDアフィリエイト:ブログ運営に役立つラッコWEBサービス
  11. ACアソシエイト:イラストAC、写真AC、シルエットAC、エディターAC
  12. Rentracks(レントラックス):クローズドASP
  13. 各ASPの情報を一括管理

コインチェック貸暗号資産サービスは最大年率5%

  • URLをコピーしました!

コインチェック(Coincheck)の貸暗号資産サービスは、暗号資産を預けるだけで、最大年率5%で暗号資産が増えていきます。

もし、暗号資産を持っているだけ、眠っている暗号資産があれば、それを預けるだけす。

コインチェック(Coincheck)の口座を持っている人であれば、簡単に始める事ができます。

目次

コインチェック貸暗号資産サービスとは

最大年率「5.0%」で、待ってるだけで暗号資産が増えていきます。

Coincheck貸暗号資産サービスの流れは下記の通りです。

  • コインチェック株式会社と消費貸借契約を締結する。
  • 一定期間コインチェック株式会社が預かる。
  • 契約期間満了後に預けていた暗号資産と同量・同等の暗号資産が返ってくる。
  • 上記プラス、一定の料率で計算した利用料をその暗号資産で支払われる。

コインチェック貸暗号資産サービスに対応している暗号資産

Coincheck貸暗号資産サービスに対応している暗号資産は下記の通りです。

  • BTC
  • ETH
  • ETC
  • LSK
  • XRP
  • XEM
  • LTC
  • BCH
  • MONA
  • XLM
  • QTUM
  • BAT
  • IOST
  • ENJ
  • OMG
  • PLT
  • SAND

コインチェック貸暗号資産サービスの始め方

コインチェック(Coincheck)にログイン後、「貸暗号資産サービス」を選択します。

「貸暗号資産サービスに登録する」をクリックします。

貸暗号資産サービス登録画面にて、「暗号資産消費貸借契約約款」「貸暗号資産利用規約」「Coincheck貸暗号資産取引説明書」を表示し、内容を確認します。

問題がなければ、チェックボックスにチェックをいれ、「貸暗号資産サービスに登録する」をクリックします。

メニューから「コインを貸す」をクリックします。

貸暗号資産サービスに申し込みをする「暗号資産」を選択、「貸出期間」を選択、「金額」を入力後、「BTCを貸出申請する」をクリックします。

対象の暗号資産を選択すると、貸出期間の内容の表示が変わります。

以上で、申し込み完了です。

まとめ:コインチェック貸暗号資産サービスは最大年率5%

コインチェック(Coincheck)の貸暗号資産サービスは、口座を持っていれば簡単に始めることができます。

興味がある方は、「暗号資産消費貸借契約約款」「貸暗号資産利用規約」「Coincheck貸暗号資産取引説明書」を必ず確認して申し込みをしましょう。

コインチェック(Coincheck)の口座がまだの方は、下記の記事に口座の開設方法を解説していますので、参考にしてみてください。

\ 無料で口座開設をする /

ブログの始め方
初心者の方でも簡単に始めることができます

WordPressテーマ
当サイトではSWELLを使用しています

レンタルサーバー
当サイトではConoHa WINGを使用しています

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次