アフィリエイトブログ運営に関する記事が中心で、初心者の方にも分かりやすいように丁寧に解説!

【SEO対策】上位表示(10位以内)は必須!順位チェック→リライト

ブログサイトを運営する上で、検索結果が10位以内になることは必須です。

検索されないことには、作成したサイト・記事は見られません。

検索順位を定期的にチェックし、記事のリライトを行い、上位表示を目指しましょう。

目次

なぜ上位表示(10位以内)は必須なのか?

ブログサイトを運営する上で、上位表示(10位以内)は必須です。

何か調べたいとき、Googleを使ってキーワードを入力して検索をしますよね。

検索した結果、まずは最初に表示されたサイト(1位)をチェックし、そこで解決しなければ、次に表示された記事(2位)、もしくは、いくつかのサイトをチェックすると思います。

私もそうですが、サイトを見るのは基本的には1ページ目のみです。

2ページ目以降(10位以降)のページを見る事ってほとんどありません。

サイトにアクセスされるためには、最低でも10位以内を目指す必要があります。

検索順位によってクリック率が異なりますが、「SISTRIX」で順位ごとのクリック率が紹介されています。

Googleのクリック率は2020年の平均
(SISTRIX)

上位表示されたとしても、10位では、クリック率は「2.5%」なのです。

それ以降の順位に関しては、ほとんど検索されないという結果になっています。

そのため、ブログサイトを運営する上で、上位表示(10位以内)は必須なのです。

検索順位を調べる方法(SEO対策-アクセス解析)

検索順位を調べる方法は、無料で使える「Google Search Console」か、有料の検索順位チェックツールを使う方法がおすすめです。

まずは無料の「Google Search Console」を使いましょう。

予算に余裕がある方、本格的にブログ運営を考えている方は、有料の検索順位チェックツールの導入もおすすめです。

検索順位チェックツールで有名な「GRC」「Rank Tracker(ランクトラッカー)」は、制限はありますが、無料でも利用できます。

順位チェック後に記事をリライトし上位表示へ

記事のリライトは、投稿した全ての記事をリライトする必要はありません。

完璧を目指す場合は、全記事のリライトはありかもしれませんが、時間もかかりますし、効率が悪いので、優先順位をつけてのリライトがおすすめです。

リライトするタイミングとしては、検索順位チェックツールを使用して検索順位の結果をみてリライトする記事の候補を決定します。

検索順位:1位~10位

検索順位が1位~10位になっていれば、記事のリライトは慎重に行いましょう。

大きな更新や、下手に更新をしてしまうと、順位が下がってしまう可能性があるからです。

既に10位以内ということは、それだけ認められているということになります。

更新をする場合は、記事構成が変わるような大きな更新は出来るだけ避け、細かな情報を追加、修正程度にしておいた方が、ランキングを下げるリスクを回避できます。

検索順位:11位~20位

上位表示(10位以内)まであと少しです。

検索順位11位~20位くらいの記事が、一番力を入れる記事になります。

既に上位表示されているサイトと比較して、作成した記事には何が足りないか、記事の質をよりアップさせましょう。

大きな構成変更などを行うと、一度順位が下がる可能性はありますが、その後に更にアップする可能性もあります。

リライトした日を検索順位チェックツールにメモしておくと、今後の順位変動にも役に立ちます。

検索順位:21位~100位

上位表示(10位以内)まで遠いですが、上位表示される可能性はあります。

記事のボリュームや記事の質が足りない可能性がありますので、既に上位表示されているサイトと比較して、記事内容の見直しを行いましょう。

検索順位:100位圏外

100位圏外の場合は、そもそもインデックスされていない可能性があります。

記事を追加してしばらく経過した状態でも、100位圏外が続く場合は、根本的に問題がある可能性があります。

サイト内に質の低い記事が沢山あると、サイト自体の評価も下げる可能性があります。

記事内容を大きく見直すことも大事ですが、内容によっては、記事を削除するというのも選択肢の一つです。

検索順位を上げるための対策

ブログサイトの運営をする上で、まずは、WordPress、WordPressテーマ、記事作成に慣れる必要があります。

検索順位を上げるための対策として、SEO対策を学ぶことはもちろん重要ですが、SEO対策は奥が深いですので、記事投稿を継続し続けるのがおすすめです。

最初は何もわからずに投稿してしまうことになりますが、投稿が増えてくると、SEO対策についても、自然と学ぶようになります。

何も目標がないまま投稿を継続するのは大変ですので、おすすめの方法としては、まずは100記事を○○までに投稿するという目標を設定することです。

仮に1週間に2,3記事投稿(月に10記事程度)すれば、10ヶ月で達成できるスケジュールです。

10ヶ月が長いと感じてしまう人は、もしかしたらアフィリエイトブログサイトの運営は向いていないかもしれません。

ブログで結果が出るまでにはある程度時間がかかりますので、最低でも1年は続けるつもりがないと、思うように結果が出ないと思っておいた方がいいです。

アフィリエイトブログの記事作成で気を付けていることについては、下記記事も参考にしてみてください。

SEO対策として被リンクを増やす

SEO対策の一つとして、被リンクを増やす事は重要なことです。

被リンクを増やすことについては、下記記事にまとめています。

SEO対策について学ぶ:Google検索セントラル(Googleウェブマスター)

最初はブログを作成することに慣れるのが第一優先です。

ある程度ブログを作成することになれてくると、SEO対策について少しずつ調べたくなってきます。

そんな時に学べるサービスとして、「Google 検索セントラル(旧称 Google ウェブマスター)」があります。

公式HPにアクセスし、「スタートガイド」を選択します。

学習プログラムとして、「クイックスタート」「初心者向けSEO」「上級者向けSEO」が用意されています。

まずは、「クイックスタート」から学び始め、次は「初心者向けSEO」さらには「上級者向けSEO」で学ぶことで、SEO対策についての知識がみにつきます。

まとめ:【SEO対策】上位表示(10位以内)は必須!順位チェック→リライト

上位表示(10位以内)の必要性、検索順位のチェック方法、リライトの優先順位について紹介をしました。

最初からSEO対策について深く学ぶのは難しいので、まずは記事投稿を継続するなど、出来ることからスタートし、継続することが、ブログサイトの運営で大切なことです。

検索順位チェックツールは、順位チェックし、リライトのタイミングがわかる便利なツールなので、効率よく運営するためにも、おすすめなツールの一つです。

この記事を書いた人

  • 30代後半の2児(👧&👨)のサラリーマンパパ
  • 本業:営業
  • 副業:ブロガー
  • 過去の副業:婚活パーティー運営
  • 資格:FP3級 / 基本情報技術者

プロフィールの詳細
Twitter
お問い合わせ

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる