MENU

副業・趣味として「プログ」を始めよう!
初心者の方でも簡単にブログを開設できます

プログの始め方
  • ブログは、無料のサービスなど)でも始めることができます。
    でも、本格的に始めるならWordPressにしましょう。
  • WordPressは、①レンタルサーバーの契約をして、②WordPressテーマを適用すれば、初心者でも簡単です。
    WordPressテーマは、無料でもOKです。
    もし有料テーマを選択するなら、当サイトでも利用しているSWELLが優良でオススメです。
レンタルサーバーのキャンペーン情報
  1. :2024年5月24日までキャンペーン中「月額643円~」
  2. :2024年6月5日までキャンペーン中「月額495円~」
  3. :無料で10日間お試し!「月額550円~」

(ConoHa WING)

(エックスサーバー)

(ロリポップ)

ConoHa WINGお得にブログを始める

おすすめWordPressテーマ

格安スマホに変更して「節約」しよう!
手続きは意外と簡単です

スクロールできます
格安スマホ
公式HPイオンモバイルpovoLINEMOUQ mobile
プラン音声プラン----トクトクプラン
※自宅セット割が適用の場合
Aプラン ST/SU
3GB1,078円1,078円2,970円990円990円990円(1GB)1,078円(1GB)
1,628円(5GB)
10GB1,848円2,178円2,700円2,728円2,178円(15GB)2,178円
20GB1,958円2,728円
それ以上複数有無制限(3,278円)100GB(4,950円)複数有---
回線ドコモ・au楽天・auドコモauソフトバンクauau
税込み価格)

投資を始めて「資産」を増やそう!
初心者の方でも低リスク・少額で始められます

投資(投資信託・NISA・株)を始めるには証券会社の口座の開設(無料)が必要です。
また、1つの証券会社だけではなく、複数の証券会社の口座も開設できます。
ただし、NISAは1人1口座しか持てません。
投資を始めたい方は、まずは口座の開設をしましょう!

スクロールできます
証券会社
公式HP楽天証券
クレジットカード三井住友カード楽天カードau PAY カードMATSUI SECURITIES CARD
ポイントTポイント楽天ポイントPontaポイント松井証券ポイント
単元未満株S株かぶミニ™プチ株取り扱い無し

仮想通貨(ビットコイン)を始めるには暗号資産交換業者へアカウント登録(無料)が必要です。
ただし、始めて仮想通貨の取引をする方は、「余剰資金」を使って慎重に取引をしましょう。
もし実際に始めてみたいと思った方は、まずは「0.01BTC(ビットコイン)」を確保することから始めてみましょう!

スクロールできます
暗号資産交換業者
公式HPbitFlyerDMMビットコイン
ポイントCoincheckつみたて
CoincheckNFT
大口OTC取引
Coincheck貸暗号資産サービス
つみたて暗号資産
貸暗号資産ベーシック
貸暗号資産プレミアム
ステーキング
IEO
レバレッジ2倍つみたて
貸して増やす
ステーキング
bitFlyer Lightning
bitFlyer かんたん積立
bitFlyer クレカ
Tポイントから交換
レバレッジ取引の取扱い暗号資産種類は、国内 No.1
> ブログの始め方(副業・趣味として、プログを始めてみませんか?) <

AIでブログを自動で運営可能な「AIブログくん(旧:PowerPost AI)」とは

  • URLをコピーしました!
(広告)

ブログ運営は、記事の作成からSEO対策、インデックス送信まで、時間と労力を大いに必要とします。

しかし、今やAIの力により、これらの作業を効率的に、かつ自動的にこなすことが可能になりました。

AIでブログを自動で運営可能な「AIブログくん(旧:PowerPost AI)」を利用すれば、もっと効率的にブログ運営が出来るかもしれません。

最新のAI技術を駆使したAIブログくん(旧:PowerPost AI)をまずは無料で体験してみましょう。

無料で始める /

目次

AIブログくん(旧:PowerPost AI)とは

AIブログくん(旧:PowerPost AI)は、特許申請済みのアルゴリズムを用いた、WordPressに自動で記事を投稿するサービスです。

このサービスは、1ヶ月に最大50件の記事を自動生成し投稿することができます。

特徴的なのは、記事作成に必要な情報をGoogle検索から取得し、SEOキーワードを含めた最新情報の記事を自動的に作成する点です。

また、検索トレンドのトピックに基づいて、Googleから記事に必要な情報を収集するというインテリジェントな機能も持ち合わせています。

AIブログくん(旧:PowerPost AI)は、記事作成、タイトル、メタディスクリプションタグ、altタグ、画像の選択、Google SearchConsoleへのインデックス送信といった、記事を広めるために必要な作業を全て自動化します。

これにより、Web上から取得できる情報を活用したほぼ全てのジャンルの記事作成が可能となります。

AIブログくん(旧:PowerPost AI)の注意事項

AIブログくん(旧:PowerPost AI)は非常に高度なAI技術を活用しています。

これにより、ブログ運営の負担を大幅に軽減し、記事の自動生成やSEO対策、インデックス送信といったタスクを効率的に遂行します。

これは、ブログ運営の複雑さと労力を大幅に減らす一方で、記事作成を瞬時に行うことが可能になる画期的な進歩です。

しかし、その一方で注意が必要な点もあります。

それは、AIによって生成された情報には誤りが含まれる可能性があるということです。

AIは非常に優れた技術ですが、人間のような直感や判断力を完全に模倣することはまだ難しいのが現状です。

したがって、AIが生成した記事の内容については、必ず最終的な確認を行いましょう。

そして、誤りや不適切な表現があった場合には、適切な修正を行うことが必要です。

さらに、AIブログくん(旧:PowerPost AI)による記事の投稿は、本番環境ではなく下書きとして行うことが可能です。

これは非常に重要な機能で、ユーザーがAIによる記事生成の結果を最終的にチェックし、適切な調整を行うことを可能にします。

AIが生成した記事はあくまで一つの提案であり、それを基にユーザーが最終的な記事を完成させる、というのがAIブログくん(旧:PowerPost AI)の想定するワークフローです。

AIブログくん(旧:PowerPost AI)が提供する便利さと効率性を最大限に活用して、より質の高いブログ運営を実現しましょう。

AIブログくん(旧:PowerPost AI)の料金

スクロールできます
プラン年契約の料金月契約の料金提供サービス
Lite4,900円/月8,200円/月WordPressと連携し、月に15件まで自動記事を作成し投稿。画像、タグの作成、インデックスの送信まで行います。
Starter9,900円/月16,500円/月WordPressと連携し、月に50件まで自動記事を作成し投稿。画像、タグの作成、インデックスの送信まで行います。
Unlimitedお問い合わせお問い合わせStarterプランのすべての機能に加えて、無制限の記事作成や人間による最終チェックを行う。品質の担保を行う事ができます。

LiteプランとStarterプランは、以下の機能を共通して提供しています。

  • 各記事のカバー画像とSEOタグの自動作成
  • Google Search Consoleへ無料インデックス送信
  • キーワード追跡
  • カスタム記事・カスタムトーン

AIブログくん(旧:PowerPost AI)を無料で始める方法

公式HPにアクセスし、「無料で始める」を選択し、「Googleで続ける」か「FaceBookで続ける」かを選択します。

無料で始める /

「Googleで続ける」を選択したい場合、アカウントの選択画面が表示されますので、登録するアカウントを選択すると、登録完了です。

AIブログくん(旧:PowerPost AI)を無料で利用する場合もまず最初にサイト追加が必要で、支払い情報の入力は必須です。

もし無料の範囲内で利用されたい場合は、3日間の無料トライアル期間中に解約が必要です。

まとめ:AIでブログを自動で運営可能な「AIブログくん(旧:PowerPost AI)」とは

今回ご紹介した「AIブログくん(旧:PowerPost AI)」は、WordPressブログ運営に革命をもたらす可能性を秘めたツールです。

その特許申請済みのアルゴリズムによって、記事の自動生成からSEO対策、インデックス送信までを自動化し、ブログ運営を一段と効率的にします。

時間と労力を大幅に節約することができる一方で、AIが生成した記事の内容には誤りが含まれる可能性があるため、最終的な確認は必要です。

しかし、その機能性と利便性から見て、AIブログくん(旧:PowerPost AI)はブログ運営者にとって非常に魅力的なツールであることは間違いありません。

ぜひ、あなたのブログ運営にAIブログくん(旧:PowerPost AI)を活用してみてはいかがでしょうか。

無料で始める /

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次