アフィリエイトブログ運営に関する記事が中心で、初心者の方にも分かりやすいように丁寧に解説!

もしもアフィリエイトから広告掲載オファーが来た時の対応方法

ASPのもしもアフィリエイトを利用している人は、「広告掲載オファーが届きました!」というメールを受け取ったことがあるという人は多いと思います。

もし、まだ受け取ったことが無い人で、広告掲載オファーのメールが来た場合の対応方法について紹介したいと思います。

目次

もしもアフィリエイトの広告掲載オファーとは

もしもアフィリエイトで広告の設定をする場合は、アフィリエイター、ブロガーの人が広告を申請して、申請がOKだったら記事内などに広告の設定をしているかと思います。

広告掲載オファーはその逆で、広告側から、サイト内に広告の掲載をしてほしいと依頼がくることです。

ダメなサイトには広告掲載オファーは来ることはないと思いますので、広告掲載オファーが始めてくると嬉しいものです。

もしもアフィリエイトの広告掲載オファーの注意点

①広告掲載オファーが届く=申請免除ではない

広告掲載オファーが届いたからと言って、イコール申請が免除されるわけではありません。

広告掲載オファーのメールが届いたら、メール内にあるリンクをクリックして、通常通り申請をする必要があります。

申請をした結果、断られる可能性はあります。

②全く関係ない広告からオファーされる可能性有

自分のサイトをちゃんと確認してからオファーが来る場合は、サイトに関連した広告からオファーが届きます。

しかし、全く関係ない広告からオファーがくる可能性もあります。

オファーが来るのは嬉しいですが、全く関係ない広告だと、サイトにも掲載しにくいですよね。

③広告掲載オファーは誰にでも届くわけではない

広告掲載オファーが頻繁に来るからといって、誰にでも広告掲載オファーがあるわけではありません。

広告側の方針にもよって異なると思いますが、ある程度ちゃんとしたサイトに広告を設定してほしいはずです。

広告掲載オファーが来たら、少し自信を持っていいと思います。

もしもアフィリエイトび広告掲載オファーの申請方法

広告掲載オファーのメールは下記のような内容でメールが届きます。

オファーの対象サイト、オファープロモーションを確認し、URLをクリックします。

もしもアフィリエイトのサイトのログイン画面が表示されますので、ID/PWを入力してログインします。

プロモーション詳細画面が表示されますので、内容を確認後、問題なければ、「提携申請する」をクリックし、申請結果を待ちます。

無事、承認が下りたら、広告の設定を行います。

まとめ:もしもアフィリエイトから広告掲載オファーが来た時の対応方法

もしもアフィリエイトから広告掲載オファーが来た時は、広告内容を確認し、気になる広告内容であれば申請をしてみましょう。

自分では探せなかった魅力的な広告からオファーが来る可能性もありますので、広告掲載オファーは有難いです。

もしもアフィリエイト、その他のASPについては下記の記事も参考にしてみてください。

この記事を書いた人

  • 30代後半の2児のサラリーマンパパ
  • 本業:営業
  • 副業:ブロガー(2021.5~)
  • 投資信託・つみたてNISA(2018.1~)
  • 資格:FP3級 / 基本情報技術者

プロフィールの詳細
Twitter
お問い合わせ

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる