MENU
レンタルサーバーのキャンペーン情報
  1. 2022年12月13日まで「Webサイト制作応援キャンペーン」を開催中!
  2. 2022年12月9日まで「月額693円から使える!「利用料金最大30%オフキャンペーン」を開催中!
  3. 2022年12月31日まで「初期費用無料or契約期間1年分追加キャンペーン」を実施中!
検索順位チェックツール
  1. :中・上級者向け(無料版有)
  2. :初・中級者向け(無料版有)
  3. :初心者向け(7日間無料トライアル有)
  4. :初心者向け(1ヶ月無料トライアル有)
  5. 順一くん:初心者向け(2週間無料トライアル有)
登録必須のASP一覧
  1. 日本最大級のASP
  2. afb(アフィb)初心者から上級者まで幅広く支持されているASP
  3. W報酬で報酬率が高いASP
  4. TCSアフィリエイト金融系に強いASP
  5. :老舗のASP
  6. :国内最大級のアドネットワークを運営するi-mobileのASP
  7. デジタルコンテンツのASP
  8. Amazonアソシエイト:Amazonが提供しているASP
  9. Avangate():海外のASP
  10. ラッコIDアフィリエイト:ブログ運営に役立つラッコWEBサービス
  11. ACアソシエイト:イラストAC、写真AC、シルエットAC、エディターAC
  12. Rentracks(レントラックス):クローズドASP
  13. 各ASPの情報を一括管理

家計簿アプリおすすめ!初心者も使いやすい4選【無料】

  • URLをコピーしました!

家計簿アプリを使えば、簡単に家計簿をつける事ができるので、お金の流れを簡単に把握することができるようになります。

家計簿アプリの「マネーフォワード ME」「Zaim」は、特に機能が豊富で使いやすく評判も高いため、利用者が多いです。

その他にも家計簿アプリは沢山ありますが、厳選しておすすめの家計簿アプリの特徴などを紹介したいと思います。

家計簿アプリおすすめ!初心者も使いやすい4選【無料】
  1. マネーフォワード ME
  2. Zaim
  3. Moneytree
  4. シンプル家計簿 MoneyNote
目次

家計簿アプリを使うメリット

家計簿をつけるメリットは、お金の流れを把握することができることです。

お金の流れを把握できることにより、無駄な支出をを減らす事が出来たり、お金が貯まらない原因を特定することが出来たりします。

家計簿をつける方法としては、手書きの家計簿、Excelなどのソフトを使用してつける方法、家計簿アプリなどの方法があります。

手書きの家計簿は昔からあるので慣れている人は使いやすいかもしれませんが、家計簿アプリであれば、入力が簡単ですし、収支を自動計算してくれるので、管理がかなり楽になります。

また、スマホさえあれば外出先でも入力ができますし、基本的な機能は標準搭載していますので、Excelなどのソフトを使用して自分で一から作るよりも、簡単に始めることが出来ます。

家計簿アプリを選ぶポイント

家計簿アプリを選ぶポイント
  1. 対応金融関連サービス
  2. レシート読み取り機能
  3. グループ機能
  4. Web版の対応
  5. 使いやすさ、収支の流れの分かりやすさ

①対応金融関連サービス

マネーフォワード MEの対応金融関連サービス

銀行口座、クレジットカード、Suicaなどの電子マネー、PayPayなどのQRコード決済など、普段使っている口座や、キャッシュレス決済が連携しているか確認しましょう。

連携機能があることにより、何も気にせずに家計簿アプリに反映してくれるの大変便利になります。

例えば、「マネーフォワード ME」では、「銀行/カード/証券/暗号資産・FX・貴金属/投信/ポイント/通販/電子マネー・プリペイド/年金/保険/携帯/スーパー/サービス連携」など、多くの金融関連サービスに対応しています。

②レシート読み取り機能

マネーフォワード MEのレシート読み取り機能

現金払いした時に、1つずつ手入力をするのは面倒ですが、レシート読み取り機能があれば、スマホなどでスキャンするだけで家計簿アプリに反映することができます。

現金払いが多い人は、レシート読み取り機能は大事な選ぶポイントの一つです。

撮影の制度は、家計簿アプリによって異なりますので、出来れば気になる家計簿アプリは全て無料で試してみるのがおすすめです。

③グループ機能

マネーフォワード MEのグループ機能

事業用と生活用など、グループ別に、お金の流れを区別したい場合などはグループ機能が便利です。

グループ別に各種講座を割り振る事ができるため、Aグループで確認したい時は、Aグループを選択し、Bグループを確認したい時は、Bグループを選択し、全体を確認したい時は、全体を選択すれば、正しく把握することができるようになります。

④Web版の対応

家計簿アプリは基本スマホで入力することがほとんどですが、メンテナンス作業や収支状況を把握したり振り返りをする時は、パソコンで見た時の方が使いやすい場合があります。

普段からパソコンを使っていない人はあまり気にしなくてもいいですが、パソコンを普段から使用している人は、PC(Web)版に対応しているか確認しましょう。

⑤使いやすさ、収支の流れの分かりやすさ

家計簿アプリを導入する一番の目的は、収支情報を正しく把握し、改善するためです。

家計簿アプリが使いにくいと続けられないですし、収支の流れが分かりにくいと、家計簿はつけられるようになったけど、何も改善出来なかったということもありえます。

家計簿アプリは、それぞれ使いやすさ、収支の流れの分かりやすさは、個人によっても異なりますので、無料で使える家計簿アプリは全て試して、自分に一番合う家計簿アプリを見つけましょう。

家計簿アプリおすすめ!初心者も使いやすい4選【無料】

家計簿アプリおすすめ!初心者も使いやすい4選【無料】
  1. マネーフォワード ME
  2. Zaim
  3. Moneytree
  4. シンプル家計簿 MoneyNote

①マネーフォワード ME

アイコン画像
対応金融関連サービス対応金融関連サービス一覧
レシート読み取り
グループ機能
有料プランの料金月額500円
対応しているデバイスiPhone(App Store)
Android(Google Play)
Web(PC)

特徴

家計簿を自動作成

銀行の入出金やクレジットカードの履歴をもとに、食費や光熱費などのカテゴリに自動で分類し家計簿を作成することができます。

そのため、自分で手間をかけずに、見やすいグラフで毎月の支出がわかるようになります。

「家計簿カレンダー機能」「自動で収支内訳作成」「過去の収入、支出をグラフ化」「入出金やカードの支払いをメールでお知らせ」「自分に近い人の平均データを基に、ぴったりの予算を設定」「自分に近い人の平均データを基に、ぴったりの予算を設定」など。

資産管理の決定版

複数の口座情報を一つに集計し資産の内訳を確認することができ、自分の資産推移がわかるので、将来のマネープランを立てる参考にできます。

資産だけではなく、バランスシートで負債の金額も確認できます。

銀行、証券などでは一般的に1~3ヶ月程度の取引履歴しか表示されませんが、取得した情報をずっと記録することができるので分析ができます。

いますぐ簡単に使えます

口座登録は簡単で、口座のID、パスワードを入力するだけです。

取引履歴を取得するだけなので、入出金や振込等に必要な暗証番号は不要ですので安心です。

スマートフォン、PC版と同じIDで利用できます。

安心のセキュリティ体制

マネーフォワード MEとの通信は、最高水準の暗号方式「2048bit」のSSL証明書を利用した方式を採用しています。また、お預かりするデータと銀行等の認証情報は、異なるサーバに暗号化して保存し、アクセスについては制限を設け、厳重な管理・運用を行なっております。

マネーフォワード ME

②Zaim

アイコン画像
対応金融関連サービス自動取得に対応する連携先
レシート読み取り
グループ機能×
有料プランの料金月額480円
対応しているデバイスiPhone(App Store)
Android(Google Play)
Web(PC)

特徴

レシートを撮影するだけ

家計簿アプリのZaimのアプリでレシート撮影をすると、商品名や金額などを自動で読み取り家計簿に反映してくれます。

読み取った明細は自動で集計してくれるので、月の収支を簡単に分析することができます。

銀行・カード連携で複数の明細をまとめて管理

複数の銀行口座やカード、電子マネーやショッピングサイトの明細を一箇所でまとめて確認することができます。

学割(プレミアム版が1年間無料)

貯金や投資のきっかけなど、学生のうちから家計簿をつける習慣を身につけることができます。

Zaimの家計簿

紙の家計簿だと面倒な記録も、銀行・カード連携、レシート読取、多彩な分析機能など、溜まったデータは様々なグラフで分析することができます。

ライフプラン

家計の将来を見える化し、黒字化を自動でサポートしてくれるツールがあります。

一生黒字プランでは、人生に必要な金額が分かり、さまざまな知識を得ながら、お金に困らないライフプランを自分で組み立てることができます。

③Moneytree

対応金融関連サービス対応金融機関およびサービス一覧
レシート読み取り
グループ機能×
有料プランの料金月額360円
対応しているデバイスiPhone(App Store)
Android(Google Play)
Web(PC)

特徴

とても簡単に家計管理

口座情報などを一度登録すると、すべての資産状況を1か所で確認することができます。

面倒な手入力やレシートスキャンなどの手間をすべて省くことができます。

何もせずに家計簿が完成

自動取得した明細情報は、AIが分析して自動仕訳を行ってくれます。

期間やカテゴリごとに支出を確認することができ、自分のお金の使い方を把握することできるようになります。

快適なキャッシュレスライフ

ポイントの有効期限やカードの支払日、口座残高の低下などを通知してくれる機能が搭載しています。

ポイントの消失を未然に防いだり、引落口座に予め入金するなど未然に不足ことができます。

④シンプル家計簿 MoneyNote

アイコン画像
対応金融関連サービス×
レシート読み取り×
グループ機能×
有料プランの料金プレミアムサービス:¥860
広告削除:¥490
対応しているデバイスiPhone(App Store)
Android(Google Play)
Web(PC):×

特徴

誰でも簡単に使えるように使い勝手に特化したシンプルな家計簿アプリで、会員登録もなく無料で使えます。

シンプルだから続く

レシート読み込みや通帳連携はなく、金額を入力して、カテゴリーを選ぶだけのシンプルな家計簿アプリです。

便利な分析レポート

カテゴリー別に月平均の出費額や全出費に対する割合を知ることができ、家計の見直しに役立つ分析ができます。

iPadにも対応

iPadを持っている人は、iPadでの利用もできます。

ここまで使えて無料

固定費や定期収入の設定、月の開始日の設定、パスコードロックの設定など、会員登録することなく無料で使えます。

まとめ:家計簿アプリおすすめ!初心者も使いやすい4選【無料】

家計簿アプリは無料で使えますので、出来れば気になるアプリは全てダウンロードして、自分に合った家計簿アプリを探しましょう。

どの家計簿アプリにすれば悩んでいる人、機能が充実した家計簿アプリを探している人は「マネーフォワード ME」「Zaim」のどちらかがおすすめです。

最初から有料版にする必要はないと思いますので、まずは無料版で試してみて、必要に応じて有料版を検討してみるといいと思います。

家計簿アプリおすすめ!初心者も使いやすい4選【無料】
  1. マネーフォワード ME
  2. Zaim
  3. Moneytree
  4. シンプル家計簿 MoneyNote

ブログの始め方
初心者の方でも簡単に始めることができます

WordPressテーマ
当サイトではSWELLを使用しています

レンタルサーバー
当サイトではConoHa WINGを使用しています

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次