MENU

副業・趣味として「プログ」を始めよう!
初心者の方でも簡単にブログを開設できます

プログの始め方
  • ブログは、無料のサービスなど)でも始めることができます。
    でも、本格的に始めるならWordPressにしましょう。
  • WordPressは、①レンタルサーバーの契約をして、②WordPressテーマを適用すれば、初心者でも簡単です。
    WordPressテーマは、無料でもOKです。
    もし有料テーマを選択するなら、当サイトでも利用しているSWELLが優良でオススメです。
レンタルサーバーのキャンペーン情報
  1. :2024年2月14日までキャンペーン中「月額660円~」
  2. :2024年2月26日までキャンペーン中「月額693円~」
  3. :無料で10日間お試し!「月額550円~」

(ConoHa WING)

(エックスサーバー)

(ロリポップ)

ConoHa WINGお得にブログを始める

おすすめWordPressテーマ

格安スマホに変更して「節約」しよう!
手続きは意外と簡単です

スクロールできます
格安スマホ
公式HPイオンモバイルpovoLINEMOUQ mobileJ:COM MOBILE
プラン音声プラン----トクトクプラン
※自宅セット割が適用の場合
Aプラン ST/SU
3GB1,078円1,078円2,970円990円990円990円(1GB)1,078円(1GB)
1,628円(5GB)
10GB1,848円2,178円2,700円2,728円2,178円(15GB)2,178円
20GB1,958円2,728円
それ以上複数有無制限(3,278円)100GB(4,950円)複数有---
回線ドコモ・au楽天・auドコモauソフトバンクauau
税込み価格

投資を始めて「資産」を増やそう!
初心者の方でも低リスク・少額で始められます

投資(投資信託・NISA・株)を始めるには証券会社の口座の開設(無料)が必要です。
また、1つの証券会社だけではなく、複数の証券会社の口座も開設できます。
ただし、NISAは1人1口座しか持てません。
投資を始めたい方は、まずは口座の開設をしましょう!

スクロールできます
証券会社
公式HP楽天証券
クレジットカード三井住友カード楽天カードau PAY カードMATSUI SECURITIES CARD
ポイントTポイント楽天ポイントPontaポイント松井証券ポイント
単元未満株S株かぶミニ™プチ株取り扱い無し
> ブログの始め方(副業・趣味として、プログを始めてみませんか?) <

楽天マガジンとdマガジンどっち?雑誌読み放題サービス比較!

  • URLをコピーしました!
(広告)

雑誌読み放題サービスを選ぶ際、多くの人が迷うのが「楽天マガジン」と「dマガジン」のどちらを選ぶかという問題です。

この記事では、それぞれのサービスの特徴、料金プラン、ユーザー評価を徹底比較し、あなたに最適な選択肢を明らかにします。

初心者から上級者まで、誰もが納得の選択ができるように、わかりやすく解説していきます。

楽天マガジンとdマガジン、どちらも魅力的なサービスですが、それぞれに独自の特色があります。

例えば、雑誌の種類、読み放題のコンテンツ量、利用料金、ユーザーインターフェースの使いやすさなど、さまざまな側面から比較することが重要です。

また、実際の利用者の声を参考にすることで、サービスの実際の使い勝手や満足度を把握することもできます。

サラリーマンパパ

正直、どちらもおすすめできる雑誌読み放題サービスのため、どちらも無料トライアルを利用してから最終決定するのがいいと思います。

無料トライアルを利用する /

目次

楽天マガジンの特徴

楽天マガジンは、幅広いジャンルの雑誌をオンラインで読むことができるサービスです。

特に、雑誌の種類の豊富さと手軽さが魅力です。

スマートフォンやタブレット、PCを通じて、いつでもどこでもお好きな雑誌を楽しむことができるのが大きな特徴です。

また、楽天マガジンは、楽天グループが運営するサービスであるため、楽天のその他のサービスとの連携も魅力の一つです。

利用可能なコンテンツ

楽天マガジンでは、ファッション、ビジネス、スポーツ、趣味など、多岐にわたるジャンルの雑誌を提供しています。

最新号だけでなく、バックナンバーも読むことが可能です。

提供されている雑誌の数は1,200誌以上にのぼり、日本国内外の様々な出版社から選ばれた質の高いコンテンツが揃っています。

また、スマートフォンやタブレット、PCからアクセスできるため、いつでもどこでもお好きな雑誌を楽しむことができます。

さらに、各雑誌には目次がついているため、読みたい記事をすぐに見つけることができます。

料金プランと支払い方法

楽天マガジンの料金プランは、月額プランは「¥418(税込)/月」で、年額プランは「¥3,960(税込)/年」で、月額プランに比べて、「年間¥1,056」お得です。

定額を支払うことで、提供される雑誌を無制限に読むことができます。

料金は他の類似サービスと比較しても非常にリーズナブルです。

支払い方法は、クレジットカードや楽天ポイントを使用することが可能です。

また、楽天会員であれば、楽天スーパーポイントを貯めることができ、これらのポイントを利用して料金を支払うこともできます。

初回利用時には、無料トライアルがありますので、サービスを試してから決めることができるのも魅力の一つです。

利用者の口コミと評価

多くの利用者からは、雑誌の種類の豊富さと、読み放題のコストパフォーマンスの高さが評価されています。

また、オフラインでの読書機能も利用者には好評で、通勤中や移動中でもインターネット接続のない環境で雑誌を楽しむことができる点が挙げられています。

一方で、一部の雑誌には対応していない、または最新号の提供が遅れることがあるという意見もあります。

さらに、利用者からはアプリの使いやすさや、読み込み速度に関するフィードバックも寄せられており、これらの点については定期的なアップデートが期待されています。

全体的には、手軽に多様な雑誌を楽しめる点が高く評価されており、雑誌好きな方には特におすすめのサービスです。

dマガジンの特徴

dマガジンは、NTTドコモが提供する雑誌読み放題サービスです。

スマートフォンやタブレット、PCを通じて、多種多様な雑誌を手軽に読むことができます。特に、ドコモユーザーでなくても利用できる点が大きな魅力となっています。

さらに、dマガジンは、ユーザーがいつでもどこでも好きな雑誌を楽しめるように、使いやすいインターフェースと高速なコンテンツ配信を実現しています。

利用可能なコンテンツ

dマガジンでは、ファッション、ビジネス、エンターテイメント、ライフスタイルなど、さまざまなジャンルの雑誌を提供しています。

提供されている雑誌の数は1,200誌以上となっており、新しい号だけでなく過去のバックナンバーも読むことが可能です。

これにより、気に入った雑誌の過去の記事も楽しむことができます。

また、読みたい雑誌を簡単に検索できる機能もあり、利用者にとって非常に便利です。

さらに、特集記事や季節ごとのおすすめコンテンツなど、独自のキュレーションによる読み物も提供されており、多様な読書体験を提供しています。

料金プランと支払い方法

dマガジンの料金プランは、月額440円(税込)となっており、他の読み放題サービスと比較してもリーズナブルな価格設定です。

支払い方法は、クレジットカードやキャリア決済などが利用可能で、ドコモユーザーであれば、ドコモの携帯電話料金と一緒に支払うこともできます。

また、初めて利用する方向けには、無料で利用できる期間がありますので、サービスを試してみたい方にも安心です。

この無料期間を利用することで、サービスの全機能を試すことができ、自分に合っているかどうかを判断することが可能です。

利用者の口コミと評価

利用者からは、dマガジンの豊富な雑誌のラインナップと手軽な価格が高く評価されています。

特に、移動中や休憩時間など、ちょっとした空き時間に気軽に雑誌を読める点が好評です。

一方で、一部の雑誌が取り扱いされていない、または最新号の更新が遅れることがあるという意見も見られます。

アプリの使い勝手に関しても、ポジティブな意見と改善を望む声が混在しています。

全体的には、コストパフォーマンスの高さと利便性で、多くのユーザーに支持されているサービスです。

さらに、ユーザーからのフィードバックをもとに、定期的なアップデートが行われており、サービスの質の向上が期待されています。

楽天マガジンとdマガジンの比較

楽天マガジンとdマガジンは、日本で人気の雑誌読み放題サービスです。

それぞれに独自の特徴があり、どちらを選ぶかは利用者の好みやニーズによって異なります。

ここでは、コンテンツの種類と量、利便性とユーザーインターフェース、コストパフォーマンスの観点から両サービスを比較します。

コンテンツの種類と量

楽天マガジンもdマガジンも1,200誌以上の雑誌を提供しており、ファッション、ビジネス、趣味など多岐にわたるジャンルをカバーしています。

また、両サービスともに新刊だけでなくバックナンバーも提供しており、過去の記事にもアクセスできるのは大きな利点です。

利便性とユーザーインターフェース

両サービスともに、スマートフォン、タブレット、PCからアクセス可能で、いつでもどこでも雑誌を楽しむことができます。

楽天マガジンは楽天グループのサービスとして、楽天ポイントの利用や楽天の他のサービスとの連携が可能です。

dマガジンは、ドコモのサービスとして、ドコモユーザーでなくても利用できる点が特徴です。

アプリの使いやすさに関しては、両サービスとも直感的で使いやすいインターフェースを提供していますが、個人の好みによって評価が分かれることがあります。

さらに、オフラインでの読書機能や記事の検索機能など、利用者の利便性を高める機能面でも両サービスは競っています。

コストパフォーマンス

楽天マガジンの料金は月額418円(税込)、dマガジンは月額440円(税込)です。

どちらもリーズナブルな価格設定で、読み放題のサービスとしては高いコストパフォーマンスを提供しています。

楽天マガジンはわずかに安価ですが、dマガジンも競合する価格帯でサービスを提供しており、価格だけで選ぶのは難しいかもしれません。

最終的には、提供する雑誌の種類や利用するデバイス、既存のサービスとの連携など、個々のニーズに合わせて選ぶことが重要です。

また、無料トライアル期間を利用して、実際にサービスを試してみるのも良いでしょう。

楽天マガジンとdマガジンの利用シーン別おすすめ

雑誌読み放題サービスは、さまざまなシーンで役立ちます。

旅行中の読書、日常の情報収集、専門知識を深めるためなど、目的に応じて最適な使い方ができます。

ここでは、それぞれのシーンにおすすめの活用法をご紹介します。

旅行中の読書に

旅行中は、通常とは異なる環境でのんびりと読書を楽しみたいものです。

雑誌読み放題サービスを利用すれば、荷物を増やすことなく、スマートフォンやタブレット一台で多彩な読み物を楽しむことができます。

特に、旅行先の地域情報や観光ガイド、旅行記などの雑誌は、その場での新しい発見や次の目的地のアイデアを提供してくれるでしょう。

また、リラックスしたい時には、エンターテイメントや趣味の雑誌を読むのも良いでしょう。

旅の疲れを癒やすための軽い読み物から、深い知識を得られる専門誌まで、旅行のスタイルに合わせて選ぶことができます。

日常の情報収集に

日常生活での情報収集にも、雑誌読み放題サービスは大変便利です。

最新のニュース、流行のファッション、健康や美容に関する情報など、幅広いジャンルの雑誌から必要な情報を得ることができます。

朝の通勤時や休憩時間、就寝前など、ちょっとした空き時間に手軽に最新情報をチェックできるのは大きなメリットです。

さらに、料理やインテリア、趣味などのライフスタイルに関連する雑誌を読むことで、日々の生活に役立つアイデアやインスピレーションを得ることもできます。

生活を豊かにするための情報源として、積極的に活用しましょう。

専門知識を深めるために

特定の分野の専門知識を深めたい場合も、雑誌読み放題サービスは有効なツールです。

ビジネス、テクノロジー、科学、芸術など、特定の分野に特化した専門誌が多数揃っています。

これらの雑誌を読むことで、最新の業界動向、専門的な知識、実践的なスキルなどを身につけることができます。

自己啓発やキャリアアップのためにも、積極的に活用しましょう。

また、趣味や特技を深めたい場合にも、関連する雑誌を読むことで、新たな発見や技術の向上につながります。

趣味の世界を広げるための情報源としても、雑誌読み放題サービスは大いに役立ちます。

楽天マガジンとdマガジンの総合評価と最終的な選択肢

雑誌読み放題サービスを選ぶ際には、各サービスの特徴を理解し、自分のニーズに最も合ったものを選ぶことが重要です。

ここでは、楽天マガジンとdマガジンの総合評価を比較し、どちらを選ぶべきかについて考察します。

楽天マガジンの総合評価

楽天マガジンは、1,200誌以上の豊富な雑誌ラインナップを誇り、月額418円(税込)というリーズナブルな価格が魅力です。楽天ポイントを利用できる点も、楽天ユーザーにとっては大きな利点です。

幅広いジャンルの雑誌が揃っているため、様々な興味・関心を持つユーザーに適しています。

ただし、一部の専門誌や最新号の提供が遅れることがある点は注意が必要です。

さらに、楽天エコシステム内の他のサービスとの連携も魅力の一つで、楽天市場でのショッピングや楽天トラベルでの予約など、楽天のサービスを頻繁に利用するユーザーにとっては、さらに価値が高まります。

dマガジンの総合評価

dマガジンは、1,200誌以上の雑誌を提供しており、月額440円(税込)で利用できます。

ドコモユーザーでなくても利用可能であり、特に最新号の提供が早い点が評価されています。また、使いやすいインターフェースと安定したアプリのパフォーマンスも魅力の一つです。

dマガジンは、ドコモのサービスとしての信頼性が高く、特に通信環境において安定した読み込み速度を提供する点も見逃せません。

また、dポイントを利用したり、ドコモの他のサービスとの連携を楽しむこともできます。

どちらを選ぶべきか?

どちらのサービスを選ぶかは、個々のニーズによって異なります。

楽天マガジンは、より多くの雑誌を低価格で楽しみたい方や、楽天ポイントを活用したい方に適しています。

一方、dマガジンは、最新号の提供が早く、使いやすいアプリを重視する方におすすめです。

最終的には、自分が最も重視する点(雑誌の種類、価格、アプリの使い勝手など)を基準に選ぶと良いでしょう。

また、無料トライアル期間を利用して、実際に両サービスを試してみるのも一つの方法です。

自分の読書スタイルや興味のあるコンテンツに合わせて、最適な選択をすることが重要です。

まとめ:楽天マガジンとdマガジンどっち?雑誌読み放題サービス比較!

今回の記事では、楽天マガジンとdマガジンの各特徴を比較し、それぞれのサービスがどのようなユーザーに適しているかを解説しました。

楽天マガジンの豊富な雑誌ラインナップとコストパフォーマンス、dマガジンの使い勝手の良さと最新号への迅速なアクセスなど、両サービスの長所と短所を詳細に検討しました。

最終的な選択は、あなたの読書スタイルや興味のあるコンテンツ、予算に大きく依存します。

無料トライアル期間を活用して、自分に合ったサービスを見つけることをお勧めします。

実際に両サービスを試してみることで、インターフェースの使いやすさ、読みたい雑誌の種類と量、ダウンロード機能の有無など、自分にとって重要な要素を直接確認することができます。

また、各サービスのアプリをスマートフォンやタブレットにインストールして、移動中や休憩時間など、さまざまなシーンでの使い勝手を試すのも良いでしょう。

この記事が、あなたの雑誌読み放題サービス選びの有益な手助けとなれば幸いです。

無料トライアルを利用する /

  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (1件)

  • わたしはdマガジンですね、最新号の提供が早く、使いやすいアプリを重視するからです。参考になりました。ありがとうございました。

コメントする

CAPTCHA


目次