WordPressテーマをCocoonからSWELLへ変更

FIREではなく副業で収入を得る【サイドFIRE】がおすすめ!?

完全にFIREをするのは現実的ではないので、現在は本業を継続しながら、新たに副業(アフィリエイトブログ)を開始し、投資を継続し、サイドFIREが実現できるように目指しています。

・サイドFIRE
・毎月の生活費は20万円以内へ
・好きな副業で毎月10万円を継続して稼ぐ状態へ
・投資信託で3,000万円を運用できる状態へ

サラリーマンパパ

上記の内容であればサイドFIREが出来そうな気がします。

目次

そもそもFIREとは?

FIREとは、「Financial Independence」=経済的自立 +「Retire Early」=早期退職 の頭文字を合わせた言葉です。

経済的に自立し、早期退職を目指す意味です。

言葉は知らなくても、早期退職はしたいと思った事はありましたが、自分の今の環境では無理だと思っていました。

そんな時に出会ったのが、「お金の大学」の本です。

本を読んでいくうちに、もしかしたら自分でもFIREを目指せる可能性があるのではと考えるようになりました。

FIREの定義は、「生活費の25年分を貯蓄できていること」と言われています。

仮に生活費が月10万円(年間120万円)であれば、120万円×25年分=3,000万円となります。

生活費は月10万円では足りないので、残りは、仕事(副業)で補う予定です

FIREの4%ルール

FIREの4%ルールとは、運用資産を取り崩す金額を4%以内におさせることが出来れば、資産を極力減らずにできるというルールです。

例えば、3,000万円の4%は、120万円です。

単純に3,000万円を毎年120万円ずつ取り崩すと、25年でゼロになります。

しかし、資産を運用しながらですので、リターンが4%以上で運用できれば、減らずに増える可能性もあります。

これってかなり凄いことですよね。

普通の貯金では絶対できない事です。

毎年の生活費を資産の4%以内におさえて、リターンが4%以上の運用をし続ければ、資産は減らずに生活が出来るのです。

FIREのリスク・デメリット

FIREは、リスク・デメリットもあります。

思うように資産の運用が出来なくなる可能性があります。

仕事や趣味など、やりたい事が全くない状態になってしまうと、人生が楽しくなる可能性があります。

やりたい事があれば問題無しです。

仮に、途中で資産の運用がうまくいかなくなり、仕事に復帰しようと思ったとしても、仕事から離れすぎていると、就職先が見つからない可能性があります。

上記の、リスク・デメリットも考慮すると、FIREではなく、サイドFIREがおすすめです。

何故FIREではなく、副業で収入を得るサイドFIREを目指すのか?

FIREを目指すことを考えると、今の自分の現状だと資産状況、収支状況を考えると、時間がかかりそうです。

サラリーマンパパ

私の毎月の支出予定の金額は、20万円を目指しています。

資産3,000万円を目標に投資し続け、3,000万円が運用できる状況になったタイミングで、副業で10万円を稼ぐ事が出来れば、4%ルールを適用し、毎月10万円(年間120万円)を取り崩し、+副業の10万円の合計毎月20万円になる計算になります。

また、仕事をしているメリットとして、少なからず誰かの役に立っている部分はありますので、やりがいもあります。

今の仕事を定年まで週5日働くのはちょっと違う気がするので、今の仕事は定年前に辞めて、その代わりに自分が好きな副業で収入を得るサイドFIREを目指したいと思います。

サラリーマンパパ

今対応している副業は、アフィリエイトブログです。

アフィリエイトブログは、初期費用を限りなくゼロでスタートが出来ますし、空いた時間を利用して、PCとネット環境があれば基本どこでも出来ます。

アフィリエイトブログの副業である程度の金額を稼ぐまでには時間がかかりますので、短期間で結果を求めている人にはあまりおすすめできません。

ただ、長期的に考えると、かなり魅力的な仕事(副業)です。

アフィリエイトブログに興味のある方は下記の記事も参考にしてみてください。

サイドFIRE実現のために必要な事

サイドFIRE実現のために必要な事は大きく下記の2つです。

  • 自分が好きな副業で毎月10万円を継続して稼ぐ状態になること
  • 投資信託で3,000万円を運用できる状態になること(4%ルール(=年間120万=毎月10万)を適用)
サラリーマンパパ

上記の前提条件は、毎月の生活費を20万円にすることです。

これを実現できれば、サイドFIREは出来るのです。

サイドFIRE実現のためのポイントは、「お金を貯める・稼ぐ・増やす」です。

お金を貯めること、お金を稼ぐこと、お金を増やすこと、どれも大事なポイントです。

DIE WITH ZERO = ゼロで死ぬ!?

FIREもサイドFIREも投資で運用しながら生活をするため、資産は極力ゼロにならないように考えています。

考え方によっては、リスクがありますが、「DIE WITH ZERO = ゼロで死ぬ」という考え方もあります。

亡くなるタイミングで、資産もゼロになるようにお金を使うという考えです。

人は亡くなってしまうと、そのお金は自分で使えないですからね。

お金の事が心配になりすぎて、貯金を沢山して、結果、お金を使わずに亡くなってしまっては、何のために貯金をしていたかはわからないですからね。

将来、どれくらいのお金が必要なのかをシミュレーションをし、必要以上に貯金をしない=稼がない、という選択もありだと思っています。

3,000万円を貯める方法

3,000万円はかなり大きな金額です。

そんな簡単に貯めることなんて出来ないですよね。

でも、投信信託であれば、通常の貯金と比べて貯めるスピードをアップ出来る可能性がありますので魅力的です。

まとめ

最初からFIREを目指すのはかなりハードルが高いですし、リスクもあります。

副業で収入を得るサイドFIREであれば、リスクも減らすことができ、好きな副業であれば、楽しみながら、サイドFIREの実現が可能です。

FIREと比較してもハードルは下がるので、目指しやすいです。

この記事を書いた人

  • 30代後半の2児(👧&👨)のサラリーマンパパ
  • 本業:営業
  • 副業:ブロガー
  • 過去の副業:婚活パーティー運営
  • 資格:FP3級 / 基本情報技術者

プロフィールの詳細
Twitter
お問い合わせ

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる