WordPressテーマをCocoonからSWELLへ変更

WordPressでサイドバーにプロフィールを表示する方法

ブログは、プロフィール欄の設定をした方がアクセスが増える気がします。

また、プロフィール欄がある事で、どんな人が記事を作成しているのかわかりますので、WordPressでサイドバーにプロフィールを表示する方法を解説したいと思います。

目次

設定後の表示イメージ

サイドバーにプロフィールを設定すると下記のように表示することが出来ます。

WordPressでプロフィールを設定する方法

プロフィールを作成し、ウィジェットの設定をします。

プロフィール

まず、表示させたいプロフィールの設定をします。WordPressの管理画面より、「ユーザー」→「プロフィール」を選択してください。

表示させたい「ニックネーム」を設定します。

連携させるサイト情報を入力します。

私は「Twitter」しか連携をしていませんので、「Twitter」の欄のみ入力しています。

プロフィール欄に表示させたいコメントを「プロフィール情報」に入力します。

リンクの設定は可能ですので、Htmlタグ「 <a href=””></a>」を設定すれば別ページに飛ばすことが可能です。

「プロフィール画像のアップロード」より、表示させたいアイコンの画像をアップロードします。

また、プロフィール名をクリックされた時のページを「プロフィールページURL」に入力します。

プロフィールの設定は以上です。

ウィジェット

次にウィジェットの設定をします。 WordPressの管理画面より、「外観」→「ウィジェット」を選択してください。

「プロフィール」を選択し、「サイドバー」→「 ウィジェットの追加」の順で、追加します。

プロフィールのタイトルを設定します。

タイトルが不要であればブランクでもOKです。

私の設定はブランクにしています。

次に、プロフィールのアイコンを円形にしたい場合は、「画像を円形にする」項目をチェックします。

ウィジェットの設定は以上です。

まとめ

WordPressでプロフィールの設定をするのは簡単に出来ます。

プロフィール欄を表示しておいた方がアクセスは増える気がします。

プロフィールを設定することで、役に立つ記事の作成、プロフィール欄を充実させるなど、サイトを作成する上でもメリットがあります。

プロフィール欄を表示させることは必須ではありませんが、興味のある方はぜひプロフィール欄を設定してみましょう。

この記事を書いた人

  • 30代後半の2児(👧&👨)のサラリーマンパパ
  • 本業:営業
  • 副業:ブロガー
  • 過去の副業:婚活パーティー運営
  • 資格:FP3級 / 基本情報技術者

プロフィールの詳細
Twitter
お問い合わせ

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる