WordPressテーマをCocoonからSWELLへ変更

本業をしながら副業をする場合の時間の確保方法

本業をしながら副業をしている人は多いと思います。

私は週5日の本業をしながら副業をスタートしています。

スタートしていますが、副業としての収入は現時点でまだゼロですが。

参考までに私の副業時間の確保方法について紹介したいと思います。

目次

朝の時間

朝の時間はとても有効です。

朝の時間は集中できますし、何より副業をするための早起きなので、モチベーションが違います。

私の現状は、

・本業=少し嫌になっている状態

・副業(ブログ)=本業にしたいと思っている状態

なので、早起きは苦ではないです。

最初は早起きするのは慣れないと思いますが、習慣になれば確実に時間の確保が出来るのでおすすめです。

仕事の合間の時間

コロナ禍でリモートでの仕事が増えてましたので、コロナ禍前と比べると時間の確保がしやすくなった人も多いと思います。

私も基本リモートワーク体制なので、時間の確保がしやすくなりました。

昼休は1時間ありますが、これまでは昼ご飯を食べて、のんびりしていた昼休が、副業の時間としても使うことができます。

また、移動時間が無くなった分、その分を副業時間としても確保することが出来ます。

仕事の合間はわずかではありますが、ちょっとした調べ物であったり、記事を作成したりと、有効に活用するようにしています。

休日

子供2人がまだ小さいので基本的には副業の時間は確保していません。

ただ、家にいる状態でタイミングよく子供2人が寝ている時は、その時間も活用しています。

有休

朝の時間、仕事の合間の時間だけでは、副業の時間が足りないので、意識をして定期的に有休を取るようにしています。

有休を取る事でまとまって作業が出来るので、副業のために有休を取るようにしています。

気を付けている事

気を付けている事は、本業も副業も頑張り過ぎないようにしていることです。

本業が好きであればベストなのですが、現状はそうではありませんので、副業を頑張りたいと思っています。

ただ、頑張りすぎると体調を壊してしまう可能性がありますので、体調管理には気を付けるようにしています。

副業ブログの成功のコツは、継続することです。

体調管理に気を付けながら、継続して本業を超える収入が得られればベストです。

まとめ

本業をしながら副業をするのは大変です。

本業が激務なら尚更です。

何のために副業をしているか、本当に副業をすることが自分にとって必要な事かを考えてみると、時間を確保しようという気持ちが変わってくると思います。

この記事を書いた人

  • 30代後半の2児(👧&👨)のサラリーマンパパ
  • 本業:営業
  • 副業:ブロガー
  • 過去の副業:婚活パーティー運営
  • 資格:FP3級 / 基本情報技術者

プロフィールの詳細
Twitter
お問い合わせ

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる