WordPressテーマをCocoonからSWELLへ変更

ノートパソコンのバッテリーはそのまま捨てるのは絶対NG!

アフィリエイトブログで使用しているノートパソコンは、2018年に楽天で中古で購入したPCです。

最近充電しても2時間程度しか充電が持たなくなりましたので、バッテリーを新しく購入しました。

ちなみに、不要になったバッテリーですが、そのまま捨てるのはNGです。

家電量販店やホームセンターに設置されているリサイクルボックスへ出しましょう。

目次

ノートパソコンのスペックと価格

まずは、参考までに今使用しているノートパソコンのスペックと価格を紹介します。

サラリーマンパパ

購入したのは2018年6月頃で、楽天市場で購入し、スペックは下記の通りです。

  • TOSHIBA DynaBook R732
  • Windows10
  • Corei5
  • メモリ8GB
  • 高速SSD128GB
  • 無線内蔵
  • 正規版Office付き

価格は約3万円です。

3年以上使用していますが、大きな問題もなく利用出来ているのでお得な買い物だったと思います。

先日購入したバッテリーは、約3千円です。

家電量販店やホームセンターに設置されているリサイクルボックスへ

繰り返しになりますが、ノートパソコンのバッテリーはそのまま捨てないようにしてください。

廃棄方法として、メーカーに引き取りを依頼、有料にて廃棄物処理業者に依頼する方法などがあります。

簡単でおすすめな方法は、家電量販店やホームセンターに設置されているリサイクルボックスへ持っていくことです。

料金は、無料です。

何故、そのまま捨てるのはNGなのか?

そのまま捨ててしまうと、ゴミ収集車や処理施設の中などで、電池が発火してしまい、火災を招いた事例が発生したそうです。

そのため、絶対にそのまま捨てるのはNGです。

詳しくは、「JBRC」のサイトを参考にしてみてください。

JBRCは「資源有効利用促進法」における指定再資源化製品の小型充電式電池の自主回収、及び再資源化事業を行うことを目的にしています。

JBRC

JBRCの公式HP

まとめ

これまで何度かPCを買い換えましたが、どのPCもパソコンごと引き取ってもらったりしたので、バッテリーだけを処理する機会はありませんでした。

もし同じようにバッテリーだけを処分する機会が出た時は、絶対にそのまま捨てずに、家電量販店やホームセンターに設置されているリサイクルボックスへ持っていきましょう。

この記事を書いた人

  • 30代後半の2児(👧&👨)のサラリーマンパパ
  • 本業:営業
  • 副業:ブロガー
  • 過去の副業:婚活パーティー運営
  • 資格:FP3級 / 基本情報技術者

プロフィールの詳細
Twitter
お問い合わせ

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる