アフィリエイトブログ運営に関する記事が中心で、初心者の方にも分かりやすいように丁寧に解説!

noteとは?ブログ・Twitterとの違いと連携!被リンクを増やす!

noteは、無料で会員登録ができ、文章、画像、音声、動画の投稿ができるサービスです。

他のサービスと大きく違う点は、有料記事として販売することができることです。

ブログとTwitterとの違いと連携するメリットを紹介したいと思います。

被リンクを増やす機会を増やすためにも、noteの利用はおすすめです。

目次

noteとは

noteは、文章、画像、音声、動画の投稿ができ、利用者がコンテンツを楽しみながら応援できる「メディアプラットフォーム」です。

noteの発信者は、自分の好きなことや伝えたい事を投稿し、利用者はその記事を読んで応援することができます。

特徴としては、ランキング、広告がないのが他のサービスと異なる特徴です。

そして、noteは、有料記事として販売することが出来のも特徴の一つです。

noteの基本機能と応用機能

noteの基本機能

noteの基本機能として、5つの投稿機能があります。

「テキスト」は、一番メインの投稿機能ですね。

「画像」は、1ファイル10MB以内の範囲で、最大30枚の画像を投稿することができます。

「つぶやき」は、140文字以内で投稿ができます。Twitterと同じイメージですね。

「音声」は、最大100MBで、音声の形式は「MP3, AAC」で投稿することができます。

「動画」は、動画のURLを設定することができ、「YouTube」「vimeo」のみ対応しています。

noteの応用機能

noteの応用機能として、有料記事、有料マガジン、定期購読マガジンがあります。

「有料記事」は、書いた記事を有料で販売することができます。

「有料マガジン」は、いくつかの有料記事をまとめて有料マガジンの形で販売することができます。

「定期購読マガジン」は、雑誌のように記事をまとめて月額制で販売できる機能です。

このような機能は、ブログにはないので、noteの特徴ですね。

noteプレミアムとは

noteプレミアムは、月額500円で利用することができ、定期購読マガジン、予約投稿機能、販売価格の上限アップなど、noteの使いやすさをアップすることができます。

noteの登録方法

noteの登録方法は簡単です。

まずは、noteの公式HPへアクセスします。

右上の「会員登録」ボタンより、会員登録をします。

ソーシャルアカウントで登録を選択します。

「同意して連携」をクリックします。

右上に表示されるTwitterのアカウントが合っているかを確認し、「連携アプリを認証」をクリックします。

最後にメールアドレスなどを入力して登録完了です。

登録後、メールアドレスの確認のメールが届くので、メールに届く「本登録を完了する」をクリック後、完了です。

noteからブログサイトへの被リンク設定(noteの投稿)

noteに新規登録後、まずはプロフィールの設定を行います。

その後、記事の投稿で記事内にブログサイトへのリンクを設定します。

参考までに「サラリーマンパパ」のnoteは下記です。

上記は自分の記事内でのリンクですが、noteで記事を公開し、他の方が記事をアクセスすることで、被リンクが得られる可能性がアップします。

ブログ・Twitter・noteの違いと連携のメリット

ブログ、Twitter、noteはそれぞれ特徴が異なります。

ブログ

人によって違いますが、私の場合はブログサイトがメインです。

人に役立つ情報を投稿し、検索され、最終的にアフィリエイト収入を得ることが目標です。

ブログサイトへのアクセスを増やすのは最初は特に大変です。

ブログサイトへのアクセスをどうやって増やすかを考えながら、Twitter、noteを運用するイメージです。

Twitter

私の場合は、他のブロガーさんの情報を得たり、発信力を鍛えたり、ブログサイトを知ってもらう機会を増やすために、Twitterをしています。

Twitterでアフィリエイト収入を直接得ることは難しいです。

また、ブログサイトを公開した直後は、ほとんど検索されません。

そんな時に、Twitterと連携をしておくことで、サイトを見られる機会を増やすことができます。

参考になる記事であれば、間接的に被リンクをいただける可能性があります。

Twitterの投稿がやりやすいのは、投稿の文字数に制限があるので、ブログの記事投稿に比べると気軽にできます。

note

ブログサイトとTwitterだけでも十分ですが、余裕があればnoteの運用もいいと思います。

ブログサイトへの投稿はある程度気合を入れて作成する必要がありますが、noteはもう少しゆるく運営してもいいと思います。

キーワードやSEOのことはあまり意識せずに、ゆるく運営することで、note経由でブログサイトへのアクセスが増える可能性があります。

被リンクを獲得できる可能性もあります。

ブログサイトで結果が出るまでにはかなり時間がかかります。

その点、noteの場合は、有料記事、有料マガジン、定期購読マガジンとして販売をすれば、収益を得ることができます。

まとめ:noteとは?ブログ・Twitterとの違いと連携!被リンクを増やす!

noteは有料記事の販売もできるので、有料記事を販売したい人にとっては、便利なサービスです。

ブログサイトをメインで運用している人も、noteも同時に運用することで得られるメリットもあります。

ただ、ブログもTwitterもnoteも全力で対応するのは最初は難しいです。

まずは、noteに無料で登録し、プロフィールの設定と記事を1つ投稿しておくだけでも、被リンクを得られる機会が増えますので、おすすめです。

この記事を書いた人

  • 30代後半の2児(👧&👨)のサラリーマンパパ
  • 本業:営業
  • 副業:ブロガー
  • 過去の副業:婚活パーティー運営
  • 資格:FP3級 / 基本情報技術者

プロフィールの詳細
Twitter
お問い合わせ

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる