WordPressテーマをCocoonからSWELLへ変更

投資信託で3,000万円を貯めるにはどうすればよいか?

投資信託で資産3,000万円を貯めるにはどうすればいいか考えてみたいと思います。

その前にまずは普通に貯金した場合にどれくらい時間がかかるか考えてみましょう。

目次

貯金で3,000万円を貯める方法

月に10万円貯金

月に10万円を貯金した場合、1年間の貯金額は、10万円×12ヶ月になるので、120万円になります。

目標の3,000万円を120万で割ると、25年になります。

3,000万円を貯金で貯めるには、月に10万円、25年続ける必要があります。

投資信託で3,000万円を貯める方法

私は、楽天証券を使っています。

楽天証券には、下記の積立かんたんシミュレーションがありますので、こちらでシミュレーションをしたいと思います。

月に10万円積立

最終積立金額を3,000万円に設定、毎月積立額を10万円に設定、リターン(目標としたい運用リターン率(年率))を5%に設定し、計算を実行すると下記の結果となります。

普通に月に10万円を貯金すると、25年かかりますが、

約10年短くなり、16年3ヶ月で目標が達成できます。

月に15万円積立

最終積立金額を3,000万円に設定、毎月積立額を15万円に設定、リターン(目標としたい運用リターン率(年率))を5%に設定し、計算を実行すると下記の結果となります。

普通に月に15万円を貯金すると、25年かかりますが、約13年短くなり、12年2ヶ月で目標が達成できます。

あくまでシミュレーション結果ですので、この通りになるとは限りません。

うまくいけば上記の結果以上のリターンは得られますが、うまくいかなければ、上記の結果以下となります。

ただ、投資信託では、貯金では得られないリターンを得る可能性がありますので、魅力的です。

証券会社

投資信託を始めるには証券会社に登録する必要があります。

私は楽天証券を使用していますが、おススメは、楽天証券とSBI証券です。

まとめ

目標を達成するには、毎月の積立金額、積立期間、リターンを考える必要があります。

運用リターン率を高く設定しすぎるとリスクもあるので、5%の設定は無難かなと思います。

そうすると、積立金額、積立期間をどうするかになります。

毎月の積立金額をいくらまでなら設定可能か、そして、何年で目標金額を達成したいかを考えて、シミュレーションをしてみましょう。

もしくは、毎月の積立金額の設定、目標金額を設定し、何年かかるかをシミュレーションすることもできますので、一度試してみると面白いと思います。

この記事を書いた人

  • 30代後半の2児(👧&👨)のサラリーマンパパ
  • 本業:営業
  • 副業:ブロガー
  • 過去の副業:婚活パーティー運営
  • 資格:FP3級 / 基本情報技術者

プロフィールの詳細
Twitter
お問い合わせ

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる