WordPressテーマをCocoonからSWELLへ変更

お金を貯める!収支状況を把握し無駄な固定費を削減しませんか?

お金を稼ぐ、増やすことも大切ですが、まずは無駄な固定費を削減することも大切です。

人生の6台固定費は、1.通信費、2.光熱費、3.保険、4.家、5.車、6.税金、です。

便利さも大事ですが、まずは削れる固定費を徹底的に削ることが「お金を貯める=支出を減らす」上で大切なことです。

目次

固定費削減の前に収支状況を把握

固定費を削減する前に、無駄な支出を減らすために、まずは、収支状況を把握した方がいいです。

簡単なやり方は家計簿をつける事です。

サラリーマンパパ

私は、「マネーフォワード ME」を使って家計簿をつけています。

毎月の固定費がわかった所で、不要な固定費は削り、固定費を削減できるものは固定費を削減しましょう。

人生の6台固定費
  1. 通信費
  2. 光熱費
  3. 保険
  4. 税金

①通信費の削減(固定費削減)

通信費は削減がしやすい項目の一つです。

スマホ、インターネット回線の見直しをして固定費を削減しましょう。

大手キャリアのスマホを利用されている人は、格安スマホに変更するのがおすすめです。

スマホ

サラリーマンパパ

私はスマホは元々ソフトバンクを利用していましたが、格安スマホのイオンモバイルに変更することで、固定費を削減することに成功しました。

イオンモバイル

イオンモバイル以外で、気になる格安スマホを下記に紹介しています。

楽天モバイル

LINEMO(ラインモ)

Y!mobile(ワイモバイル)

UQモバイル

J:COM(ジェイコムモバイル)

インターネット

インターネット回線は現在は別の回線を使用していますが、気になるインターネット回線を下記に紹介しています。

SoftBank Air(ソフトバンクエアー)

UQのWiMAX

②光熱費の削減(固定費削減)

サラリーマンパパ

電気とガスは別の会社で契約していましたが、同じ会社にすることで少し固定費を削減することが出来ました。

③保険の削減(固定費削減)

生命保険に加入している人は多いと思います。

保険はいざという時にとても大切なサービスなので、必要な保険なのか、不要な保険なのかを考える必要があります。

サラリーマンパパ

私はいくつか保険に加入していましたが、不要な保険を一部解約することで、固定費削減に成功しました。

保険コネクト

サラリーマンパパ

保険のプロに相談するという選択肢もありです。

⑤車の維持費削減(固定費削減)

昔は車が好きで車を持っていましたが、途中から車への興味がなくなり、今では車を持たなくなりました。

車を持たないという選択が固定費削減の一番の対策です。

移動手段は公共の交通機関です。

必要に応じてタクシーを利用しています。

人によってはタクシーを利用するのは勿体ないという人もいますが、車を持っているより、断然お金はかかりません。

以前、カーシェアは登録してたまーに利用することはありましたが、利用する機会が減ったので、カーシェアの登録も解約しました。

まとめ

固定費は毎月かかってくるため、不要な固定費、削る事が出来る固定費は見直しをすることで、毎月の支出を減らす事が出来ます。

人生の6台固定費
  1. 通信費
  2. 光熱費
  3. 保険
  4. 税金

支出を減らす事が出来れば、浮いた分を他の事に使う事も出来ますし、投資をすることも可能になります。

収入アップを目指すのも大事ですが、まずは固定費を削減し、お金を貯めることを考えてみましょう。

この記事を書いた人

  • 30代後半の2児(👧&👨)のサラリーマンパパ
  • 本業:営業
  • 副業:ブロガー
  • 過去の副業:婚活パーティー運営
  • 資格:FP3級 / 基本情報技術者

プロフィールの詳細
Twitter
お問い合わせ

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる