WordPressテーマをCocoonからSWELLへ変更

アフィリエイトブログの記事作成で気を付けていること

初心者の方は特に、アフィリエイトブログの記事作成で気を付けておいた方がいいポイントがいくつかあります。

アフィリエイトブログは稼げます!

ただし、最低限継続することが必須です。

ポイントを知っているかどうかでブログ作業の気持ちも変わってきますので参考にしてみてください。

目次

アフィリエイトブログで稼ぐためのポイント

  1. 途中で諦める事なく、継続できている。良質な記事を定期的に投稿
  2. 半年~1年程度、サイトを育てるイメージで。検索エンジンに評価されるまで時間がかかる。
  3. 全てにおいて最初から完璧を求めない。アフィリエイト広告・デザインは後回し。
  4. 最低でも50記事は作る。PVが伸びるというより、PVを伸ばす実力が付きはじめる。最終的に100記事~200記事継続して投稿出来ていれば、少しは稼げているはず。
  5. 1記事2,000文字以上を目安にする。最初は1,000文字を最低ライン。
  6. キーワード(タイトル、H2など)、記事の作成時間、記事のターゲット(ペルソナ)を意識する。

特化ブログではなく雑記ブログでスタート

記事の内容として、特化ブログにするか、雑記ブログにするかありますが、まずは雑記ブログの方がやりやすいと思います。

雑記ブログのいい点は、自分が調べたりした内容はそのまま記事にすることが出来ることです。

生活をしていて何か困った時があった時はGoogleなどで調べたり、何か物を購入した時の感想など、何でもいいのです。

ブログで稼ぐためのPVの目安

ブログで稼ぐためのPVの目安は、月に10,000PV(1日に約333PV)を目安と言われる記事を見かけます。

記事の内容や広告の内容によっても異なりますので、あくまで目安です。

ブログで稼いでいる人はいますが、実際にある程度稼ぐ事が出来ている人は割合としては少ないと思います。

理由としてはブログは初期費用もかけずに簡単に誰でもスタート出来るからです。

稼げずに諦めてしまう人も多いですが、継続していけば、稼ぐチャンスは全然あります。

最初から完璧な記事は作らない

最初から完璧な記事を作ろとすると、1つの記事を完成させるのにかなりの時間がかかります。

ある程度慣れてきている段階であればいいと思いますが、最初は特に、完璧な記事を最初から作らないことが大事です。

まずは、数をこなして記事を定期的に投稿することを心がけましょう。

そうすると、記事の作成能力が少しずつアップしていきます。

また、投稿したらそれで終わりではなく、投稿した記事も定期的にメンテナンスすることも大切です。

自分の記事作成能力をバージョンアップしながら、投稿済みの記事のバージョンアップを行いましょう。

アフィリエイト広告は後回し

ブログを作成する目的のメインは収入を稼ぎたいからだと思います。

稼ぐためにはアフィリエイト広告を設定し、自分のサイト経由でサービスの申込、購入がされる必要があります。

アフィリエイト広告の設定は、最初は特に面倒ですし、難しいと思います。

最初はどうせ検索されませんので、まずは記事作成、ブログサイトの設定をメインに進めるといいと思います。

広告の設定は、ある程度記事が増えてきて、見やすいサイトが出来て、検索されるようになってからでも遅くはないです。

ASPに登録される場合は下記記事も参考にしてみてください。

記事数

最初は記事を作成するのは大変だと思います。

途中でネタ切れになったり、検索されないので諦めたり。

最初は本当に検索されません。

検索されるまでには時間がかかります。

記事ボリュームが必要です。

記事内容も充実させる必要があります。

まずは、最低50記事を目標に投稿し、50記事投稿出来た頃には、新しい課題、やりたい事、出来る事が増えていますので、まずは、諦めずに50記事を投稿してみましょう。

私が検索して見やすいなと思ったサイト(おそらくアクセス数もある程度多そうなサイト)の記事数は、調べた限りでは、200記事前後でした。

ただ、1000記事を超えているサイトもあります。

現時点では、50記事達成後は、最終的に200記事まで継続出来ていれば、ある程度の収入は発生しているのではと思います。

1記事あたりの文字数

1記事あたりの文字数ですが、とりあえずは1,000文字を最低ラインとして投稿するようにしています。

ただ、充実した記事の作成を考えると、1,000文字では全然足りないと思います。

サイトを見に来た人が、知りたい情報があるかどうかがポイントになるかと思います。

そのため、ある程度の文字数は必要になってきます。

前にアフィリエイトをしていた時は、1,000文字以上の記事を投稿するのは結構大変だと思っていました。

今考えると、中身のない記事を投稿していたので、大変だと感じていたんですね。

記事作成に慣れてきたら、1,000文字では全然足りないですよね。

次のステップとしては、2,000~3,000文字を目安に投稿してみましょう。

3,000文字くらいあると、ある程度充実した記事になると思います。

検索キーワード(メインのキーワード)

サイトを作成したばかりであれば、すぐに検索されることはないと思いますが、記事の投稿数が増え、記事のボリュームが増えてくると、徐々に検索されると思います。

そこで重要になってくるのがキーワードです。

普段インターネットを利用している人はわかると思いますが、何か困ったことが出た時、調べたい時に、Googleなどで、キーワードを入力して検索していると思います。

そのキーワードが記事のタイトル、記事の本文にあればヒットする可能性はありますが、全く入っていないとヒットしません。

記事の構成

記事を作成する時、下記の項目を決めてから記事作成に取り掛かります。

  • メインのキーワード
  • メインのキーワードの関連キーワード
  • 記事のタイトル
  • H2のタイトル

記事を作成する際、メインの内容を決めます。

例えば、Aという商品について記事を書くとします。

Aというキーワードから関連キーワードを取得します。

その後に、いくつか関連キーワードをピックアップします。

メインのキーワード、関連キーワードを参考に、記事のタイトルの決定、H2のタイトルを大枠で決めます。

後は、タイトル、H2の内容をベースに記事のボリュームを増やしていく作業となります。

まとめ記事を作成する

記事の内容によってはかなり膨大の文字数になることもあると思います。

文字数が多くなりすぎると読みにくくなることもあります。

そんな時は、記事の一部を別の記事として新たに投稿し、その記事をブログカードなどを使用してリンクを設定すると記事全体が見やすくなります。

記事ボリュームが増えるたびに繰り返せば、記事数も増え、まとめ記事としても作成されるのでおススメです。

このブログ内で作成しているまとめ記事の例としては下記の記事になります。

アフィリエイトブログの記事を投稿する前後にやることリスト

アフィリエイトブログの記事を投稿する前後にやることリストについては、下記にまとめていますので、よかったら参考にしてみてください。

まとめ

アフィリエイトブログの記事作成は、知識も大事ですが、ある程度数をこなすことが大切です。

数をこなすことによって、自分なりの課題が見えてきますので、課題を修正しながら自分自身のスキルアップを目指すといいと思います。

少し余裕が出てきたら他のサイトを参考にしてみるといいと思います。

何か調べ物をしているとき、Googleなのでキーワードを入力して検索してサイトを見ていると思います。

ヒットしたサイトの記事タイトル、サイト全体の構成、文字数、記事数など、とても参考になります。

自分が検索してヒットしたように、他の人が検索して自分のサイトが検索されるイメージでサイト構築を継続しましょう。

この記事を書いた人

  • 30代後半の2児(👧&👨)のサラリーマンパパ
  • 本業:営業
  • 副業:ブロガー
  • 過去の副業:婚活パーティー運営
  • 資格:FP3級 / 基本情報技術者

プロフィールの詳細
Twitter
お問い合わせ

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる